• 2018/06/07/Thu 22:23:41
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


で、出来ましたよ青葉ちゃん2号。疲れた…。
青葉ちゃんは鍵しっぽなのでした。
注文主さまからの「ポッケからしっぽ出せないか?」のご依頼で
とっても可愛いデザインになりましたね~。

aobal3_R.jpg

参考にしていた写真が多少赤っぽいのか室内の灯りの加減でなのか
きじだけど茶とら?みたいな色合いになってしまいましたが
ここら辺がまた色選びの難しいところです。
この前の青葉ちゃんではグレー~黒を使いましたが
今回は茶系を多く使っちゃったぜ。

昨日はなぜか過去の躓きなどを朝から思い出して
ちょっと沈んだ気分だったのですけどね、
朝から「チッ、また一つ気まぐれかよ」を全肯定してくださる楽しいメールいただきまして
少し愉快になったりしています。どうもありがとうございます!
そんな「ちょびっと遅くなることを肯定してくださる」方の選択肢を増やせるように
新しい色を使ったり新しいポージングなども
積極的に開拓していきたい所存でございます。

*******
そうそう、ちょっとちょっと皆さま!
ここにね、再々来て下さる方の数って少ないんです、それは分かっているのですがね
「ねこシャツの受付再開」ってすると
いつもはばばーっとどしどしメールやってくるのにですよ、
「写真付けて」って言ったらあらホントにすっくな!

そりゃね、いつもみたいに今当たっても2年後か、てな感じだったら
急いで写真撮らなくてもいいかな…というのは分かりますけどね、
皆さんそうやって2年もあったのに結局直前になって私にあれこれ
「もう少し明るい所で撮ったものないですか?」とか
「お顔が正面向いているの無いですか?」とか
結構キビしく撮り直しさせられているんですよ。(スミマセン)
それ考えたら日ごろからイイ写真いっぱい持ってる~って方は少ないのわかりますけどね、
みんなどんだけ写真無いのに「刺繍刺繍」言うててん?…てなってます今。
こんなに少ないお申し出だったらみんな受けようかな…レベルですよ。
まあ告知1週間ですし「明日明後日で写真撮る」という方もおいでかもですが
怒ってた人も言うだけ言って来ないし、
もうこれで今年の受付終わりですからね。
(とか言って急にたくさん来たらやっぱり抽選だけど…)

「写真がちゃんとしてなくちゃダメだなんてケチ!」とか思われてるのかなー。
でもちゃんとしてなきゃできないんですよ!(それって普通ですよね?)

  • 2018/06/03/Sun 09:19:27
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


少し前に「ねこシャツ受付再開について何か決めたらトップの記事にします」と書いた通り
イレギュラーではありますがこの度一着のみの受付をしてみたいと思います。
その詳細をトップに掲載いたしました。

今回は特に告知もしていません(なので1週間ほど期間を設けました)ですし
既にいい画像をお持ちかすぐ用意できることが必要ですし
このまえ「待てない方はご遠慮を」と念押しまでしちゃったので
ご希望の方は少ないんじゃないかと思います。
お一人さま募集なので「それじゃ無理だわあ」と敬遠される方もいらっしゃるでしょうから
確率的にはいつもより高めかもしれません。しかもあんまりお待たせしないつもり…
(大丈夫か自分!?)

一昨年にサイトでご注文をお受けした日本の方がたのシャツを現在作っている最中で
そこそこ目途は立ってきておりまして真夏あたりになんとかなるか?という感じです。
そこらへんに今回募集のシャツを1着だけですが入れようと思っています。
今予定表見たらもうちょっと遅くなるかな。。
昨年既にご注文いただいているかたには「また一つ気まぐれかよ…」と
お待たせしてしまう事になりますが
このあと海外のかたのものもあるので
やっぱり来年までお待ちくださいという雰囲気です。ご了承ください…!

******
まだ全然途中なんですけど前刺繍した青葉ちゃんというにゃんこのポーズ違い。
体、刺しても刺しても全然進まないんですけど…。

today2_R_20180602164938304.jpg

お顔も体も縞が割と細かい子ですね。
どんぴしゃのお写真が無かったので色々ものすごく創作しています。
すると刺してみてから「なんかおかしいな」となったりしてやり直しになるのです。

*****
私は動物はどれも美しい造形と色彩を持っていると思っており
猫だけを特別刺繍したいと思っているわけでもなく
にゃんこもわんこも「特にこの種類が大好き」とか全然無くて
飼い主さんとおんなじ愛溢れる目で特定のにゃんこを見ることはできません。
いただいた写真を観察してなるべく同じように刺繍するだけなわけですね。

なので、基本的には細部まできっちり見える写真が嬉しいのです。
ばっちり影が付いちゃたりしていない
図鑑みたいなものが見やすいし刺繍もしやすいのです。
ご注文を下さる方はみなさん写真家というわけじゃないのですから
再々撮影もしないし、そうすると猫の方も慣れなくて
カメラ構えると逃げる、などというのは普通の事です。
撮影が上手なお客さまはめったにおられません。
ですがね、もし「注文したい」と思ってくださるなら頑張って撮影してください。

**********
今回の募集は「好きな写真を選ばせてもらおう!という
「私が刺したいものを刺す」ための企画なのでございます。
だからもし一つに選べなくていくつかいいなと思うものがあったら
時期は遅くなりますがいずれ刺すかも知れません。
ということは「次の募集」はまた当分しないかも、無いかもということです。
今後どうやって行こうかなということには本当に頭悩ますのですが
写真が鮮明でないと本当に私は辛いので
この「写真で選ばせていただく」というのは
これからもベースにしたいと思います。
ていうか今まで注文を受けてしまってから「写真無いんです」とか
よくそういう危ない綱を渡ってこれたなあと感心しますよね…。

でも時々「どうしようもないやんけ」というような小さくてぼけぼけの写真のねこが
どうしても刺繍してみたい面白瞬間だったりすることもあります。
飼い主さんが加工してしまってすでに不自然な色になっているけど
猫の表情がすごくイイ!ということもあります。
そういうのを送ってくださってもいいのですよ。
でもそういう時は本当に「惜しい!」って思うのですよ。
無理やりに刺す時もありますがすごく難しいです。
満足な出来にならなかったりもします。
繰り返しますが「美描じゃないとダメ」なんてことはないのですよ、
なるべく刺繍に無理の無いベストショットを、ということでどうぞよろしくお願いします。

  • 2018/05/30/Wed 14:20:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


近畿も梅雨入りするのかすっきりしないお天気が続きます。
半袖!夏服!というほどの季節感でもない雰囲気ですが
今日のねこシャツは半袖。
いつもの女性用パターンで七分袖やちょっとしたパフ袖はよく作っていたのですが
ただ丈を切っただけでは高校の制服みたいになるのかな?とやや懸念していたものの
作ってみればきりっとした爽やかなシャツになりましたよ。

youn5_R.jpg

今この画像と横のふすまの所にハンガーで吊ってある実物と見比べると
何だか全然違います。撮影に魂込もってないですね。
(完成して私がもぬけの殻になっている)
実物は表情がもっと豊かに感じるんです。元気そう。なぜだ。

****
このシャツをご注文のかたが日本語がとっても上手な海外のかたなので
メールは日本語でやり取りしていただけてとても楽だったのですが
ほら、通じるから全然問題ないけど微妙な助詞助動詞が違ってたりすることもあるじゃないですか。
その小さな間違いがものすごく可愛らしいんですよ。
例えば出来上がり画像を送った時のお返事で
きっと「可愛くて気に入りました」ということを書いてくださったんだと思うんですけど
「可愛いで気に入ります!」みたいなね。
そういう人が着てくれるなんてこれもまた「嬉しいで喜びます!」

このにゃんこは一昨年に初めて刺繍途中で何度か撮影した
テレビの放送に使われたにゃんこ(の別画像で刺繍したもの)です。
あの時は枠を使わなかったのでくしゃくしゃな画像でした。
注文主さんの送ってくださった画像が「旅先で撮った野良の三毛にゃんこ」で
アップじゃなかったもので、
この時のお客さまだった三毛にゃん子飼い主さまと
すっかり勝手にお友達のつもりになってまして
「この写真貸して~貸してください~~」とお願いして
「いいよ~」と言っていただいたのでした。ありがとうございます。
私に関わるとたまにこういうご迷惑をおかけいたします。ご了承ください。

同じにゃんこを2度刺繍するというのはよくあることなのですが
三毛で縞っぽいというか色の入り方の複雑なにゃんこは何度刺しても難しいですね。
で、以前刺したものより上達してるか?という目で仕上がりを観察するものです。
正直他の人が選択する場合はたいして差が無いというか
見る人の好みが反映されるだけだなという感じなんですよね。

しかし自分で見るとなんというかねこの周りの温度というか湿度というか
息遣い?うーん、飼ったことないから分からないけど
存在感のようなものはじわじわ出てきたのではないか…などと自己満足しています。
そう、私、人間の子供(大人も)はそばにいたことあるけど
少し大きめの小動物が同じ室内にいたことほとんどないので(小鳥と金魚くらい)
そういう存在がそばで動いてたりじっとしていたり寝ていたりという空気感が
全然分からないんですよ。
分からないなりに想像した密度のようなものが
少しずつ本当の空気感に近づけていけたらなあと思います。
まあまだね、洗剤とか柔軟剤の匂いしますから、まだまだですけどね。

  • 2018/05/26/Sat 22:01:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類


前回の日記にメールやコメントくださいました皆さま、ありがとうございます。
友人にも思う所を聞いてもらったりご意見いただいたりお世話になってしまいました。
「10年くらいお待たせしちゃうと体型変わっちゃうかも?」とか
「目が良いうちにお願いします!」とか…そうですよね、私も同感です。
今後のやり方はまだはっきり決めたわけではないのでトップに記載できませんが
体調と相談しつつ見通しを立てたいと思います。

でもほんと、他にやる人たくさんおられますので
お急ぎのかたは検索するときっとイイひと見つかりますよ。
この前もね、「あなたの刺繍データ、『ナントカフォーマット』で買えるか?」
みたいな問い合わせ来て、紙の本しかないんだよと『ナントカフォーマット』調べてみたら
機械で刺繍するときのデータの形式なのですね。
えーと、手だよ!手でやってんの!! by hand!ってお返事しましたが
ね、他の人の刺繍との違いはおろか、誰が何で作ったかとか、
そっちには別に興味もこだわりもなくて
ただ「データ売れ!」みたいな、そういう方や会社もたくさんおられるんです。
「なんでもいい」なら自分で作れや、て思いますよねえ。

*****
今日は載せられる刺繍の画像がまだなくて申し訳ないのです。
代わりに本の画像です。

gift1_R.jpg

本はゆっくりペースでしかし着々と減ってきています。
そんななか「ギフトなので『to: ○○ form: ○○』と書いて」というご注文。
えー、ラッピングなんてやってないんだけど(別途の料金もいただいてないし)
ご注文確定しちゃっているのでしゃーないなー、と一工夫。
ポストカードを作った時に、カードは200枚ずつ束になって包装されていたのですが
その包装紙には「この束はこのカード」と見本が貼ってありまして
それも現品と同じカードなのですね。
でもはがしても四隅に糊の跡ありますので葉書としては使えません。
そこでー!チョキチョキ切り取ってみたら、あらゆみちゃんかわゆす!
なかなか楽しい「めんこ」風のカードになりました。(ちゃんと裏に平太さんもいます)
こういう使い方も良いですね~。
そこにLINNETさん風に紐かけてごくごく簡単仕上げですがギフト仕様出来上がり。
これね、本気でギフト仕様作ろうと思ったら絶対布と刺繍でやって
中身より高価に凝ること間違いなしなんで本気出しませんが
そのうち何かの時にやってみたいですね…。

そうやって「やってみたいこと」が増えてどこかでまた人を待たせるのですよね。
でも「誰か一人」のひとだけはびっくりしてきっと楽しんでくれるでしょ?
作る人がみんなそうかは分からないけれど
私はそういう「驚かせたい」というような思いの強い人間で
そうやって時々誰かが驚いてくれたらそれがすごいモチベーションになるのですよ。
だからやっぱり時々大いに横道にそれちゃうけどどうぞ許してくださいね。

  • 2018/05/20/Sun 21:39:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


次のシャツを切ったり縫ったりしつつ
久々の日帰り墓参り上京のために
楽しい気分で電車の時刻を調べたりしています。(まあ朝イチなんですけど。)

「上京するときは声をかけてね!」と言ってくださった編集者さんと
お茶をするのは定番なのですが
今回は刺繍で知り合ったメール友達と初めてお会いすることが出来そうで
大変わくわくしております。
出不精が災いしてメールでは新しいお友達が少し増えても
あんまり実際に新しく人と出会うという機会が無いわけですが
この度久しぶりにそのような機会に恵まれて思わず嬉しくて靴新調したくらい。

初めて会う若いお友達(たいてい若い友達になるんですよね…)は
猫でなく鳥の人なので鳥ハンカチ
そして編集者さんは猫の人なので猫ハンカチをさっそく作りました。
いざ完成するともうちょっと練ってきちんとやったほうが良かったなと思いつつ
そうすると時間かかりすぎて途中で辞めちゃう可能性が高いので
ヤル気があるうちにガシガシ仕上げる作戦でいきました。

to1_R_2018052012251336f.jpg

こういうのは渡すまでネットになんか載せるなよと思わないでもないですが。
白&さびきょうだい。

to2_R_20180520122514a43.jpg

鳥の刺繍もしたことありますがあんまり自分のスタイルは確立してなくて
その分ねこはやっぱり刺繍し慣れてる感がありますな。
どちらの布もLINNETさんのリネン。可愛い色です。

********
さて。お待たせしているかたから少しご意見いただきました。
まず、すでにお受けした方のシャツは順次作っております。

*今は2016年にご注文いただいた方の3分の1ちょっとが終わっているところ。
これには、サイズお伺いメールを送信しましたがお返事をいただけていない方もおられます。
「私16年(もちろんそれ以前でも)に確認メール来たけどサイズメールもらってない!」
というかたがまだおられましたらメールフォームからお知らせください。
(hotmailではないメールを再送いたします。
あと、パソコンからのフリーメールを受け付けるように設定をお願いします)

*2017年にお受けした方にはまだサイズお伺いメールなどは出しておりませんが
何か突発的な理由でどうしても早めに必要になった、などという方は
メールでお名前明記の上お知らせください。

****
…それからですね、その次のご注文受付再開はまだ考えておりませんで
ブログのプロフィールの所ちょっと書き足しましたが
それ見えない方もいらっしゃるかもですし「トップ記事に書いて」ということなので
タイトルのところかポールジョーの上にこれからの事載せるようにしますね。
でもそこだけじゃなくて、受付再開ということがあれば、
きっと私はまた普段の日記に「合言葉」を忍ばせることでしょう。
ここへ来る方は多くないのでこのくらいの依怙贔屓しないと。

****
次、「長く待っている人よりもぱっとメールくれた人のものを優先するのはどうか」
の件について。
「イレギュラーの仕事を受ける」というのはその後のご注文をこなすのが遅くなるけれど
私は間違いなく上達しています。
そりゃ疲れるけど気分も楽しく晴れやかになっています。

しかしこれに対して結構激しい内容のご意見いただきました。

ご注文をしていただく時に「私がイレギュラーに他のものを優先したり
家族が病気になればお休みもする。結果、
このくらいとお伝えした時期より遅くなることがある」ということは
募集時にお知らせしてあり、納得していただいていると思っています。
確定後にも同じことについて念を押しております。
長時間待たされることによって興味を失った場合は
キャンセル自由の旨もお伝えしてあります。

ご意見くださった貴方が
私が既にご注文をお受けしているかたで
注文時は全然急いでいなかったけれど
何らかの理由で急ぐ必要がある、などという場合は
メールでその旨お伝えくださればあなたのシャツを先に作ります。
そういう事も私が自由に出来るようにするための
少なめの注文受付量なのです。
他の待ってくださっている方たちもご了承くださると思います。
どうぞ「忙しそうだから」などと遠慮せず
ばんばんお知らせくださいね。私エスパーではないので
お知らせをいただかないと何の配慮もできません。

ご本名があるわけでなく、ハンドルネームも初めて拝見したものなので
ご意見くださったかたがどなたなのかは分かりませんが
私がご注文をお受けしていなくて、
受付再開を待ってくださっている方だとして、その場合に関して書きます。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR