• 2017/04/02/Sun 18:00:50
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


何か月かかってんねん!?て感じですがやっと形になりました。
これ、中にも猫柄の布使ってて自分で言うのも何ですが可愛いです。

s6_R_R.jpg

すごーーく久しぶりに小物作った気がします。
小物作り、やり始めるととっても楽しいのですが やれ「ハトメ足りない」だの「金具でかすぎ」だの
材料揃えてキルト芯貼って、なんてしたところで気力が尽きてしまってました。
「スマホとハンカチとお財布入るくらいの小さめポーチ」ということで
いつもこういうの作る時、角を落とした四角い紙を用意して幅の部分は布に直接線引いて
何となく組みながら「このくらいの長さだなー」と見当をつけて作るのですが
出来上がった後、そういえば次男の新しいスマホを見やるとあれ?ちょっとサイズ大きくなってるじゃん!
(写真にあるのは古い方)
私が作るのをぐだぐだ先延ばしにしているうちに
お客様のスマホが大きいものに進化していたらどうしよう。やや心配です。

別に「冬季うつ」でも何でもないのですが
寒いとダメなんですね私は多分。
去年の今頃小さながま口とかせっせといくつも作っていたのかと思うと驚きます。
今年はそんなパワーなさそう。
それでも今日は良く晴れて少し暖かく昨日から復調しつつあるのかなんなのか
ちょっとだけ物事が進んでホッとできたような。

******

Benちゃんからのプレゼント。この冬にBenちゃんはこのお正月に故郷へ帰れなかったので
代わりにお母さまがダラスへいらしたそうで。それで一緒に選んでくれました。
アメリカのいかしたデザイナーさんのものだそうです。

benchan.jpg

あのですね、頂きものというと食べ物が圧倒的に多くてそれもすごくありがたく嬉しいですが
こういうの頂くのなんかもう何十年ぶりでしょうて感じで驚きました。
嬉しいのでちょっと今年のお出かけはこれ付けないといけないですね。
(ばばシャツも首飾りも時計も全部だめな私がどこまで耐えられるか。)

  • 2017/04/01/Sat 15:42:23
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


早朝から海外「催促メール」にお返事をし
時間がかかってしまいましたがやりかけシャツを完成させ
未だ写真撮り直していなかったシャツを撮り直し
先日のギブアップシャツの左前身頃を裁ちなおし
そしてついに小物製作にも手を付けて
足りなかったボタン付け糸まで買いに出かけて
私の本日(今午後2時)はもうお風呂入ってご飯食べて寝るしかないんじゃないか、という感じです。
(嘘じゃないですよ)

ふるっふぃー!なにゃんこ。これ、淡い茶色系っていうのがすごい柔らかそうであたたかそう。

k3_R_R.jpg

この前まで本のために刺繍枠を使って刺繍していたので
このにゃんこは毛も長いし(針目もいつもより大きめにとるので)いっちょ枠使ってみっか!と思い立ち
使って刺繍しました。使ったのですけどね、洗ってアイロン掛けた感じはやっぱりさほど差はないですね。。
刺してる途中の布や下絵が綺麗だな、てくらいの差かなあ。
私は糸の引き方がどちらかというと「緩め」なのでしょうね…。
刺し過ぎで伸びちゃっても引きすぎで縮むことは少ないのかな。
昔は編み物も刺繍も目がキツイ性質だったのですよ。
いつも母に「もっと緩く編んで揃えなさい」と言われてましたっけ。母が糸の調子のすごく上手い人でね~。
毛糸もレース糸も刺繍糸もみんなふんわり柔らかいのに全部目が揃ってる。
うちの長女は編み物始めた頃手が緩くてゆるくてどんどん広がっちゃうタイプで
「なんでそんな風にできるの?」とかえって不思議でありました。

*******
前回の日記でプロジェクトとは本であるとお伝えしたところ
「本、楽しみ」というコメントいただきました。ありがとうございます。
楽しんでいただける内容かはちょっと自信ないですが
この本に使う刺繍に取り組んでいたころ心身ともに色々あって
3月はなんだか「休んじゃった」という感じだったのですが
後半ちょっとずつリハビリして今に至る、みたいな。
今朝海外メールのお返事打っていて
「英語得意じゃない」というのが勿論大きいのだけれどそれがもし日本語であっても
何か私は今この何年間かの疲れを感じているのだな!と実感してしまいました。
何か自分が刺繍することは楽しかったり嬉しかったり人とつながれたり良いこともたくさんあるけど
同じくらい怖いこととか厄介なこともあるのだな、大きなストレスをいつも抱えているんだな…などということが
急に身に迫って来て5分間くらい「もうやめたいわー。じゃやめれば?」と思いました。5分位ね。
5分経ったら「でもコレ刺せるようになりたいしアレも刺してみたい。
刺したら『見て見て~』って思うんだよねきっと」などとまだ尽きない(ささやかな)自己顕示欲にやや呆れて
そして安心するのでした。

ちょっと前にお友達がもらした迷いごとについて考えました。

  • 2017/03/29/Wed 18:03:23
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


先週から長男が下宿を引き払って下宿の掃除&引っ越しで(長女次女大活躍)
私は荷物が家に届いてからのごみ片付け、さらに社員寮への荷物の整理だとか(ごみ片付け)があったり
部屋の状態がすごいことに。
このひとはですね、小さい頃から家族中のけがを全部一身に背負ってくれてるんじゃないかというような
ケガの多い人生を歩んでいます。
で、これで最後にしてよ?というような最高に怖い事案、
オイルが漏れて滑って転んだバイクが
ガードレールとぎれとぎれの片側崖、みたいな所で爆発炎上、
たまたま後ろを走っていた車のかたが呼んでくださった救急車の救急隊員も
「わ!生きてる!」とびっくりの状況だったのに念のための一晩入院だけで下宿に戻れて
その後友人と回収したという記念の?「バイクの燃えがら」というのが段ボールに何箱もあり
バッテリーだとか捨てられなさそうなものを分別して
粗大ごみに出しましたよもう。
そんなことやってましたりそれぞれのひとが友人や研究室の人やら部活の人やらでご飯・「追いコン」、
入社の準備共済の解約、バイトなどなどやることてんこ盛りで1週間ドタバタが続き
遂に一昨日遅くに荷物と次女(助っ人)を車に積み込んで長男と夫は深夜からいざ就職先の社員寮へ。

長男は一足先にとある大企業の社員寮に入った友人から送られてきた
皿数の少ない「寮食」の画像を見てショックを受けており
彼の寮はそこより100円安い設定なので「こんなんで足りるの??」と夕べの食事に恐々としていましたが
おかずについては分かりませんが幸いご飯は「山盛り放題」だったそうで。
一応本物のエンジニア(エンジン関係の技術者)、怪我なく生きてほしいです…。

そんなこんなの一週間でしたのでまたしてもシャツが形になっていないのですが
刺繍途中の(髭もまだですね~)にゃんこひとつ。まだホントに色々途中です…。

n1_R_20170329161647e0e.jpg

手を刺さなくちゃならないの忘れてて上からやらないと…
尻尾も加える予定です。

さてさて冬中取り掛かっていたプロジェクト、勿論終わりまでずっと私は関わるのですが
やっとバトンタッチできました。

  • 2017/03/23/Thu 08:50:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


前回の日記をお読みになった私の大好きなお姉さまからメールをいただきました。
お姉さまは「ぬいぐるみ」の場所で笑い(その笑いはAとは違う種類の笑いです)
そのあとあたかも五右衛門の斬鉄剣よろしく三味線の音が聞こえたぞと思ったら
素早く剣は鞘に戻され背後の斬られたものたちは丸裸…。

私がね、一時怒るのをこらえたのは私がAのことをとても大好きで大切な友人と思っていたからです。
勿論私が知っていた面に於いて…ということになりますが。
面白いと思うものが一緒だったりものの考え方が似ていると感じると話していてとても楽しいですよね。
尊敬できるところも見習うべきところもたくさんあるのだから
ほんの一つの気に入らないところくらい目を瞑れば良い…瞑れるかな?と思ったのですよねきっと。
こんな小さなことひとつでこの友人を失うのは惜しい、と思っていたのです。
別にその気になる小さな一つで他の長所がダイナシになったりはしませんよ。今も尊敬しています。
でももう全部ばかみたいにその言葉を受け入れ信用するのは残念ながら出来なくなってしまった。
(それは決して相手が嘘を言っているということではなく 私が自分の都合のいいように解釈してしまうだろうということです)

好きなことが共通していて楽しいことのたくさんある間柄より
無理なことが共通している間柄の方が自分には重要だったのでしょう。
「負」の方の感性の似ていることって結構大事なんだなあと改めて思い知りました。
どっちがいいとか正しいとか間違っているとかじゃないですよ。
それが自分の子どもの、子ども時代の感性であるなら
そばで暮らすものとして矯正しようとしたかもしれませんが
相手大人ですし他人ですし私が自意識過剰なだけなので
そちらはそちらで同類項、みたいな感じでもう自分でココロ整理するしかないです。
整理したつもりでまだもやもやしてたのですがそこをお姉さまが見事に斬鉄剣で片付けて下さいました。
何だか私も笑ってしまいました。ありがとうございます。

昨日はプロジェクトにかかわる人たちでいくつかのあるもののサンプルを見て
みんなで嬌声をあげてしまいました。(たぶんみんな)
プロジェクトのお友だちが「似たような感性の人が集まってる気がする」と言ってくれました。
私もそう思っています。
その上好きなものにも共通点があって私の「仲間集め土下座大作戦」は
中々成功しています。このまま大成功で終わりたい。

続きはただの親バカ炸裂なので「つまらんモノを斬りたくない」かたはスルーで。

  • 2017/03/19/Sun 19:03:03
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


連休なのですね。
子供はみんな春休みに入っているものの夫は出勤があったりして曜日の感覚無くなります。
21日は父の命日なのですがお墓参りに行けてません。
そうそう、2・3日前、その父が亡くなって以来初めて(18年ぶり)夢にはっきりと出てきました。
どこか小さな神社かお寺か、広い池もあるにぎわった場所に都電の駅があり(そんなところ覚えないのですが)
切符を買うために並んでいる、という場面です。
小さなホームに上ってやがて電車が来て一緒に乗ったような。
あれ、こういう時って「お前はまだ乗っちゃいけない」とか言うんじゃないでしたっけ?
一緒に乗っちゃったよ、私は既に死んでいる・・・?のか?

*******

今日も今日とて新しく紹介できるシャツがありません。(後述)
なので家の小物でも。
ずーっと前から「キーボードに掛けるホコリ除け欲しい」と末っ子より注文されて
そんなのシャツ縫う時、ハンカチ縫う時についでに出来るだろ!と思いつつ半年くらい経ってしまいました。ごめん。
いつか刺してそのままだったポケモンもくっつけてやっと出来ました…。
(そ、そんなに難しかったのかなこれ。10分もかからなかったけど…)

hp1_R.jpg

そうそういつぞやのゲーム機ポーチもまだ健在です。
端っこはアジが出てますが刺繍は全然傷んでないですよ。

hp3_R.jpg

今度高校3年ですが末っ子はいつまでもかわいいものです。

******

新しい刺繍の画像が無いわけは
取り掛かっていましたシャツの刺繍が難しくてギブアップしてしまったからです。

もうお空へ旅立ってしまっているにゃんこ・わんこの場合などに
紙の古い写真しかなかったり小さかったり暗かったり刺繍するには向きが合わないにゃんこの写真しかない、
ということがよくあります。
そういう場合は似たような色柄のねこの画像を探して
「こういう向きにしたらこんな風に見える…」とお顔と体を合体させたりして
不自然にならないようによーく考えつつさすのですね。
それで大抵はなんとかなるのですが今回はなんとかなりませんでした。
イラストだったらね、どうにかやっつけられるかもですが
刺しては解いて刺しては解いて・・・で全然進まなくて
ホント想像力の無さというか自分の力の無さ感じます。
注文主さまには大変申し訳なかったのですがご了承いただき
別の写真を探していただいている次第であります。

で、この度のことはご注文を受けた段階で「ちょっと苦手だな、できるかな?」とは感じたのですが
それは例えば犬の時とかねこ2匹の時にしょっちゅうある、
「う…」という不得意ものを出来れば敬遠したい、嫌だ…みたいな苦手意識であって
別に「怒り」というのは無かったのですね。
で、この時お友達とこれに関することをメールしていて
途中で「もういいや」と捨て置いてしまっていたことを思い出しました。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR