• 2015/01/10/Sat 06:13:00
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

ねこシャツのご注文受け付け再開についてのお知らせ

******ねこシャツのご注文受付について******

日本にお住まいの方は1月10日の日付のあるメールのみ受け付けます。
海外にお住まいの方はちょっと日付がずれても構いません。

* 先着順ではありません。
* 万一応募多数の場合は抽選になることもございます。
* 頂いたメールの内容によってはお断りさせていただく場合もございます。

******以下の文章に納得して頂いた上でご検討ください。******

ねこシャツの製作・納期が1年半~2年後くらいになっても構わないと思って下さる方のみご注文下さい。
本当に申し訳ないのですが最も早いご注文で2016年7月頃の製作となります。
またここでの今後のご注文受け付け再開は少なくとも2016年前半までは出来ないと思います。


* ご注文はこのページのメールフォームからお申込み下さい。
* 件名に「ねこシャツ注文」とお入れください。

* 刺繍のみのご注文(既成の服等への刺繍)は受け付けておりません。
* お一人様1枚もしくは2枚までにさせて頂きます。
* あまり難しい刺繍はお断りさせていただく事がございます。
* 締め切りのあるご注文は基本的にお受けできません。
* シャツ以外の刺繍小物の製作はご注文主様と相談の上可能かどうか検討させていただきます。

ご注文時にご希望シャツの概要をお知らせください。(枚数、大雑把なサイズと猫の写真などがあるかどうか、など。)
ご注文をお受けできる(と思えた)方には折り返し「ご注文をお受けしました」メールをお返しします。
ご注文をお受けできない、と思った方にもその旨ご連絡いたします。
製作しながらの作業ですのでお返事にはお時間を頂くと思います。どうか気長に待ってください。

以前に問い合わせを下さった方は、その時の私の返信がまだございましたら
それを付けたままか、あるいはその旨明記ください。
なるべく古い順にご注文を受けさせていただきたいと思いますが
内容により選ばせていただく場合もございます。

******ねこシャツご注文の流れ******

ご注文をお受けしましたことの確認メールを差し上げます。
この時大変大まかですが 大体の納期もお知らせさせていただきます。
ご注文をお受けできない場合もその旨お知らせいたします。

製作準備に入る時に着用される方のサイズやお好みの布の色、
刺繍する猫の柄などについてお伺いするメールを差し上げます。

身長・体型・普段の服のサイズについては
特にプレゼントの場合も含め 必ずお答えいただけるようお願いいたします。

お会いできませんので ぴったりのサイズにお作り出来るわけではないのですが
手持ちのパターン数種類のうちで最も合うものを選んで使用します。

測っていただくのは お手持ちの気に入っているシャツの
「肩幅・身幅・袖丈・着丈・首回り(男性の場合)」です。
各場所が判り難い場合はユニクロなどの通販サイトのサイズチャートをご覧になってください。
背があっていつもXLサイズだけれどとても痩せている、とか
小柄だけれどバストがある、とか体型に特徴がある場合はそれも教えてください。
着丈や袖丈は大体お好きな長さにできます。

使用しているリネンは何度もお洗濯すれば徐々に縮みますので少しだけ長く調整します。

使用する布はリネン、色はオフホワイト・淡いピンク・イエローベージュ・とても淡いブルーがあります。
濃い色がお好みの場合はリネンシャンブレーになります。こちらは価格が上がります。
いずれも「LINNET」さんの「LINNET Fab」もしくは「Linen chambray」のなかからお選びいただけますが
在庫が無い場合が多いので 順番が遅くなったりすることもございます。ご了承ください。

高品質のリネンですが、どうしても肌に合わない場合は
コットンオックス・コットンシャンブレー・ダンガリーなどでもお作りいたしますが
価格は変わりません。 あまり薄手の布ではお作りできません。

猫ちゃんを飼っていらっしゃれば その画像から刺繍いたします。
飼っていらっしゃらない場合によく「これと同じものを」と過去の刺繍を挙げられるのですが
現在flickrにございます猫の刺繍は、
そのシャツをご注文頂いた方の飼い猫の写真から刺したものであることが多いので
それらと同じものを再び刺繍は致しません。(そうではないものも勿論あるのですが)

ネットや本から「この猫」とご提示いただいても画像の著作権の問題もあり
そっくりに刺すことは出来ません。おおまかに「キジ猫」とか「白黒」「子ねこ」といった風にご指定下さい。

シャツが出来上がりましたら画像をお送りします。
気にいっていただければ代金の振込先などをお知らせします。

お値段は基本的に「一般的サイズ・白リネン・ポケット部分にねこ刺繍1つ」で
30000円前後になっています。とっても大きなサイズや刺繍が多かったりすると価格も上がります。

入金確認後3日以内に「宅急便」もしくは「ゆうパック」にて発送いたします。
お洗濯とアイロンについてのメモを同梱いたします。

大体流れはこんな感じになっています。

*******

猫以外、犬なども刺繍できる場合がございます。お尋ねください。

*******
  • 2015/01/07/Wed 15:57:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

新学期が始まりました。
しかし今週通えば大学生はセンターの準備とかで来週はやすみばっかり、
末っ子は中三なのですがやれ願書の提出だ、先生方の高校訪問だ、と
やっぱり休みや半どんが多くなってきますねー。
そういう人たちの昼ご飯もこなしつつ
母は布を広げまくっています。

今日は猫バス・・・じゃなかった、大きな瞳が印象的なねこちゃん。その名も「Baskin」ていうの。
いつもね、いただくお写真のねこさんたちの髭は
3時~9時の方向を向いているんですけどね
このこはふわーっと上向いて伸びてるひげがいっぱいでなんか立派な感じがしました。
刺繍では適度にごまかしました。

sv4_R_R.jpg

年末くらいからまたシャツが立て込み始めて
(みんなね、クリスマス終わって元の生活になったのですね)
刺繍しつつも毎日布を広げて裁っている気がします。
刺繍し始めちゃうと本当にずーっとじーっと刺してばっかりになるので
お正月の3が日はお休みしてしまったのですが
せめてもの毎朝の散歩、続けています。

真っ暗な時間帯ながら やっぱり同じ時刻に歩いている人たちと
今ではすれ違いざまにあいさつするようになっています。
いつも会う人たちは3組。
ピカピカ光る襷のおじいさんと二人組のおじいさんズ。
そして私の折り返し地点である駅前で出会うおばあさん。
駅前通りの歩道の端が折り返し地点であるおばあさんはたいへん時間に正確で 
わたしが信号を渡るタイミングを誤るともううまく会えずに遠くを横切ってしまうか
後姿を見かけるか、となってしまうのですが
ちょっと離れたところでこちら向きに歩いているときなどは
手を振ってくれて朝からなんだかとてもうれしい気持ちがします。
お互いに「今日いるかなー?」って思っているのですよね。

出会っても挨拶するだけなのですが 朝の一時だけだけど
気に掛け合う人がいる、というのは何とも心温まります。
それで調子に乗って 私は暗がりで何度かおばあさんではない人に
大げさに手を振ってしまったことがあるような気もします。
ああすみません。

今は防寒着をまとっているのでわかりませんが
陽気のいい季節はおばあさんは手作りと思われる服を着ていました。
帽子とブラウス、帽子とパンツ、帽子とベストが同じ小さな花柄とか
いくつもそのような組み合わせがあるのです。
洋裁なさるのですか?といつか聞いてみたいなあと楽しみにしています。
おお、今日の日記はほっこりしているな!

****

10日の前にもう一度更新できたらしに参りますが
ご注文の際、合い言葉持ってる人はじゃんじゃん書いてくださいねー!

  • 2014/12/10/Wed 11:17:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

朝晩真冬のように冷えてまいりましたー。
昨日上京いたしまして(お陰様で母は元気な感じでした)
こんな気候ですから日傘なんて持ってなかったのですが
そしたらあらま、強い日差しで帰りの電車で熱中症の時のような頭痛(のずっと軽いやつ)が。
どうもまぶしいとダメなんです。さりとてサングラスおばさんになる勇気はありません。

何日間か苦しんだ末犬はどうしても刺せず代わりの画像待ちとなりました。
再度のチャレンジでやっぱろ納得いかなかったときは
これはすごく落ち込むかしらん、と思っていたのですが
案外出来るだけの事はした、とあっさり代わりの画像をお願いすることに心は切り替わりました。
後ろにどんどこ詰まれたものがあるとくよくよしてはいられない!という訳でしょうかね。
(しかし新たな画像を頂いたのちはリベンジに燃えることでしょう)

その間に次の猫ちゃんです。
あああ、きりりとした美描・・・。

hk1_R.jpg

なんていうんですか、ちょっと長いタイプの毛のにゃんこは
少しワイルドで気が強そうに見えるのはなぜか。本当は全然甘えんぼかもしれないのに。
昨日はこの猫をうちの家族や注文主さま以外の方に見て頂くチャンスがあり
美描だわ・・・とのご感想を頂きました。ありがとうございます。というか猫ちゃんの手柄です。

この方のシャツは初めサイズを伺った時にとっても気丈が短く指定されていて
「クロップトトップスで」というご注文でした。
この夏はEtsyを見る限りピタッとしたニットのへそ出しタンクトップ、
陸上競技の選手が着ているようなやつがたくさん売られており
ニットのは自分が着ることは生涯ないな、と思いましたがいわゆるシャツのタイプがあるとは知らずに
検索して驚きました。
普通の白シャツがぱつんとおへその上あたりでまっすぐ切られた感じで終わっています。
私が見た海外ブランドのそのシャツは黒のパンツを着た人がおへそを出してきており
「こんなのが来るのか!」と大変驚愕しましたが
注文主様に「こんな感じにするのですか?」と念のため伺ったところ
「そう、これこの感じで」と。 マキシ丈のワンピースやスカートと合わせると可愛いそうです。
あ、なるほどねー!ボレロの感覚かな、おばさんとしては。ほんとに疎くて申し訳ないです。

私が現在すでにご注文をお受けしたいる方は
シャツの着丈や袖丈は余程凝った作りでない限り
長くしたり短くしたり太くしてちょっと終わりを絞る(バルーン風)くらいならできますので
何かあればお伝えくださいね。
シャツはシンプルな形が一番使えるなーと思いますが
たまにちょっと違った形を縫うのは楽しいものです。

さてこのあとねこシャツのご注文受け付け再開の記事をトップに載せますね。

  • 2014/09/02/Tue 16:06:46
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

インディゴシャツ息子版、できました。
お母様のにくらべてなんか非常にかわゆくなってしまいました・・・。
しかし刺すのは非常に難しく
「もう2度と刺繍したくない犬猫」のナンバー2くらいに掲げたい。

s2_R_R.jpg

お母様のはサイベリアンでしたが息子さんのはアビシニアンかな?って猫で
頂いた4~5枚のお写真も全て別猫のような色とお顔になっていてと惑いましたが
ネットでよくよく調べるとこげ茶の部分は明るい茶色と黒の毛が1対1で生えてる、という
全体的に点描で出来た色合いの猫ちゃんで(あー、茶色い柴犬の黒っぽくなった背中何かも同じです)で
それが見る角度でくすんだこげ茶だったり明るい茶色だったり
赤暗い色だったりベージュの様だったりに感じるのですね。
いい加減にしろよ、となりながら刺繍しました。
途中大幅に解いたりもしました。かなり難しかったわあ。

s4_R_R.jpg

しかしその反面可愛いお顔が出来上がった時は思わず子どもに見せましたねえ!
(「かわいい!」と言って欲しくて)
でっかいお耳もいつもよりピンク部分が多くて可愛さに拍車をかけとります。いやいや。

前回のサイベリアンの時はどうにもうまく写せなかったシャツの色合い、
今日は2枚一緒に露出だのいろいろいじくって撮ってみました。
こっちの茶色い猫はのちの編集でかなり本物に近い色が出ましたが
サイベリアンが白っぽいからなのでしょうか?どうも青が明るい感じになってしまって難しい。
こっちの濃い、暗いめの色が本物チックですねー。

拍手コメント下さったかた、そう、この布は本当に綺麗です!
そして茶色猫はこれこの通り結構映えますよー。



  • 2014/08/30/Sat 10:10:15
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

やっと図案の仕事を終え猫に帰ってまいりました。
途中まで縫ってすぐ刺繍できるように用意していたので
良いペースで刺繍できました。

図案の方は大きくは無いモチーフを40個くらい刺すものだったので
例えば1日に朝から2個刺して昼から猫、とか考えていたのですが
どうも自分は途中で気持ちを切り替えて別の事をやる、ということが出来ないのですね。
猫も半日で2つさせちゃうような大きさならやれたかも、ですが
大きいですからね、何日かかかりますから変な所で途切れるのがだめなんですね。
集中力は毎日どっかで途切れるものだけれど
「ここまで」って予定できるものでもないので猫の中途休止は自分には出来ないことが判りました。
いや、別に毎回昼ご飯だ夕ご飯だ、って途切れるのですが次も続けて猫、という場面と
別の物刺す、というのは全然モチベーションとか違うのですね。慌てました。
んで、もうぶっ続けで刺しまくって終わらせないととてもじゃないけど猫刺せない精神状態だったので
すんごく苦しみつつ刺しました。
ホントに峠を越えた所の半襟コスモスどれだけ清涼剤だったか。

久々にねこシャツに戻って 案外気がのらなかったりするかな?と心配もしましたが
いや全然、元のペースで猫には猫の苦しみを感じつつも楽しく刺せました。
2週間ぶり?くらいの猫はこちら。(あ、前回はうさぎさんなので更に久しぶりですね…)

a11_R_R.jpg

これ、猫の種類とか詳しくないのですがプーチンさんが秋田にくれたやつ?
サイベリアン?シベリア猫っていうにゃんこかな。
夏に生きるの不利そうですが多分ロシアの方からのご注文なのでまさにドンピシャですね。
耳の後ろの毛の立ってる所とか目つきにワイルドさを感じます。

そしてこの布が初めて使うシャンブレー「インディゴ」なのですが なんて綺麗なんでしょ!
濃いグレーのシャンブレーを使ったことがあるけれどそれより濃いのじゃないかな。
藍く黒く素晴らしい色合い。しわしわになった時の夜の海みたいな表情が素晴らしい・・・。
でも刺繍は難しいですねー。特に黒い色が刺してあるのかまだなのか判らない。手強いでした。
こっちの写真の方がホントの色に近いかな・・・。

a12_R_R.jpg

これをご注文の方は猫と一緒にちらっと写ったお顔がすごいミケランジェロってる彫刻のような美しいご婦人で
さらに息子さんのシャツもご所望なのですよ。
んで息子さんの方が(多分)パンツ一丁でベッドで猫と戯れるなかなかこの体毛はガイジンだ、というギャランドゥタイプの
こちらもジェロってるから許せるけどなかなかセクシーなお写真で
えーと、日本のお母さんならたとえば
息子の猫は息子とじゃなくちゃうまく写真撮れないとして息子ごと写真撮るとしても
「ほらちょっとあんた、ちゃんと服着なさい」とかなると思うのですが
もうね、カッコいいですね。私にはたくさん子どもいますが
こんな写真にして堂々と送れる、そういうジェロってる子どもは残念ながら持っていませんでしたねー。

ギャランドゥの猫ちゃんはサイベリアンじゃないんですが
もういっちょインディゴで刺しますねー。

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR