• 2011/03/17/Thu 17:08:44
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

いつものように

今日は報道をあまりみなかったせいかもしれませんが
「緊急地震速報」の、あの「じゃららん、じゃららん」というなんとも不安な音を聞いていません。
オルゴールとハープを合わせたような 綺麗ながらもなんという不安を掻き立てる音程。
どなたが作曲したのか分かりませんが
不謹慎な話ですけれど目覚まし時計の音にしたら飛び起きます絶対。

アクティブには外出する気になりませんが
普通に家事をして、パンを焼き 
そしてちょっと遅くなったけれど 
次男がバレンタインのお返しのクッキーを作るのを監督したり
夕方予約しておいた長男の「麻疹・風疹」の予防接種を受けに行ったりして
なんとか一日が暮れていきます。

昨日今日と晴れていたと思ったら急に吹雪のように細かい雪が舞う天気です。
被災地の雪が本当に恨めしい。
電気を回すことが出来ない分 
東日本、北日本の雪がこちらに回ってきたらいいのに…という気分です。

毎日応援することと祈ることばかりです。

COMMENT

今日、所沢の叔父からメール。お米が手に入らないとか。さっそく郵便局に送りに行った叔母が言うには、窓口は関東に荷物を送りたいという人が何人もいたそうです。救援物資は県でまとめるというので、そこに持って行く分を、夫が職場の代表で買い物に行くと、水のペットボトルは1箱までにしてくださいというお店もあったそう。宮崎の片田舎でもこんな事になっています。物がないわけではなく、うまく回っていないだけだとは思いますが、とにかく早く被災地に食料や燃料やお薬をと思います。

買いだめしたい気持ちは分かるのですが 本当に必要な人たちに届かないことの方が怖いことなので 必要以上の買い物を控えています。
私も東京の母に望まれれば物を送りたいけれど「送る」ということはガソリンを使うことなのでそれもやっぱり控えたほうがいいのか、と迷います。まあ戦前派の母なのでちょっとした不自由くらいは私よりはるかに耐えられそうですが。
比較的危機感の薄い奈良の人たちも今度ばかりはお水や電池には反応しているようでスーパーでは品薄になっているみたいです。家は一人1個ね、というつもりで用意するとなんでも大量になるので余所様にもご迷惑かと思いまして 不便だが2人で分ける方式で我慢するよう少し荷物をシェイプしました。(それでも多いですが)
お水は(まだ「もしも」は起こってないのだから)時間あるとき湯冷ましをペットボトルに詰め替えています。(勿論前のは洗濯に使います。)←ガスの無駄か?でも物資が必要な方たちのため私が出来ることはこんなことでしかないのです。

hirokoさーん、こんばんは。
以前の記事にも書き込みをしにお邪魔したのですが、
投稿する前に電波が圏外になってしまい
(いわきは随分規制があった、と避難してみて理解)、
うわー、と凹んでおりました…。
という今は
リナの暮らす舞浜に避難しているのですが
なんとこちらはこちらで計画停電中…で、
アロマキャンドルの明かりでシーンと過ごしています。とほ

hirokoさん、色々ご心配を頂き、本当にありがとうございます。
優しいお気持ちを頂いて 有り難く、嬉しいです。ありがとー。

いわきを離れ、ホッとできるかと思いきや、
こちらのスーパーに並びはじめた生鮮食品を買い込んで、
いわきに帰りたくて仕方のない自分もいます。友達に、届けたい。。

いわきも海沿いだけでなく、山沿いでも家屋倒壊がでています。
ニュースを見ていると、被害情報はまだこれから増えると思います。。

もう一週間。
まだ一週間。
気持ちはまだ落ち着きどころを見つけられずにいるけれど
生きてる、というのは間違いない。

頑張ります。
どうかエールを送っていて下さいね。

頑張ります!東北。
ありがとう!全国。

mayuさんっっ!
本当に本当にこの大震災、被災された方たちになんという言葉を掛けたら良いのか
どんな言葉を選んでも自分の想像力を超えた所にきっと現実はあり
何か薄っぺらい響きになってしまうかもしれないのだけれど
それでもそんな薄っぺらが沢山重なったら
少しは活きた言葉になるでしょうか。

完全に道路などが寸断されて孤立してしまった土地とともに 避難地域の様子は報道されていないですものね、
私達のまだ知らない被害が沢山沢山手付かずで残されてしまっているのですね。

福島のこと、福島のご家族ご友人。ご近所の皆さんのこと、そして全ての被災地、被災された人達を思って
きっとmayuさんご自身の心身が休む暇など無いのだと思います。
でもとにかく休める時に出来るだけ休んで栄養を取ってどうか体力を回復させてください。

私達に出来ることは今は本当に微細な募金くらいしかないです。
でもきっとmayuさんと同じことに悲しみ同じことを心配し同じ事に不安になって同じことに腹を立てたりしていると思います。
力は全然無いけど同じ声を上げてこちらでも出来ることを頑張らなくっちゃ!と思っています。

長丁場になりそうですが どうか体を大事にして。
ご主人やすべてのmayuさんに繋がる人たちの無事と健康の回復を願います。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/93-61233818

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR