• 2011/03/16/Wed 14:31:02
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

余震は続く

嫌な余震が続いていますね。
昨夜は東海エリアでも大きな地震が起きました。
私の住んでいる関西近畿圏は
「東海・東南海・南海」の3つセットに常に恐怖を抱いている地域なのですが
その「南海」が起こったときなのか、もしくは「吉野川断層」という所でで地震が起こるとき
わが市は「震度6強」が予測されているそうで
関東中部信越東海地方の地震には(今特に誘発されるように方々で起こっているので)
本当にビクビクし通しです。
揺れている地域はもっとずっと怖い思いをされているのに。

当の被災された地域の人々のお気持ちや現在の状況を考えると
震災当日から心配で心配で不安で不安で胃の痛くなる毎日でしたが
こんなに耐えて頑張っておられるのだーー!という場面を見聞するにしたがって
今は募金くらいしか出来ることはないのだけれど
いつか 被災地が落ち着いてきて
今までと全く同じようにとはいかないだろうけれど
以前と一続きの新たな生活が復活し始めた頃に
なにか少しでも役に立てることが出来るように 
今は気持ちを強く持ち 日常を淡々と過ごすべき、と思います。

さて 
今までそんなに「南海」大地震を恐れながら
「非常持ち出し」を真面目に作っていませんでした。
いや、子ともたちが小さかった時は用意してあったのですが
(その頃神戸の震災がありました。奈良もすごく揺れました)
着替えやオムツや食べ物で物凄い量で「どうやって持つ?」状態で

子どもらが少し大きくなった時は それぞれ個人で用意させたのでした。
それがいつの間にか消滅していたようなので
今回(服などは個人で)ちょっとした食料や薬類やラップとか軍手とか
懐中電灯とかいった防災グッズをあらためて準備してみました。

・・・・やはり大量です。
水は一人1日3リットル3日分、などといいますが
そうするとそれだけで3×3×7で63リットル、2リットル入り32本?
2ダースでも足りないんですか?
1日一人半分で我慢しても救助物資に翌日来てもらわないとしんどいです。
こんなにおいて置けないよ、という感じです。

ちょっとした食べ物やペーパー類なども 厳選したのに大量になりがちです。
水を抜いてもスーパーかご3杯分の荷物になります。
私しか家にいないとき地震が起こったら馬鹿力を出す以外ありません。
どうか来ないで下さい南海大地震、と祈ってはいるけれど
早急に腕力をつけておく必要がありそうです。






COMMENT

日本全国、断層とかがそこここにあり、あんなに大きな地震だと誘発とか連動とかされそうで、どこもかしこも地震の恐怖がついて回りますね。実は、今、息子(通信制なのでたいてい家に居ます)ちょっとした買い出しから帰ってきたところです。非常持ち出しも以前作ったものの、玄関の棚に入れっぱなし。電池が切れるとそこから取り出して使ったりしていた我が家。それより何より、家具の固定とかもしてなかったので、固定する金具と観音開きの戸が勝手に開かないようにするもの、ガラスの悲惨を防ぐシートとかを買ってきました。非常持ち出しの方も、ラップが便利とか聞くとそれも入れようとか、使い捨てカイロも要るかもとか、うちは猫がおり療法食なのでそれは簡単に手に入らないなとか、考え出したらきりがなくて。hirokoさんのお宅はご家族が多いから、全体の量も増えますよねえ。本当に使わなくてすむことを、祈るばかりです。

本当にどのくらい非情持ち出しを用意したらいいのか分かりません。自分の所は津波はない、がけ崩れなどもなさそう、原発も無い、などと色々考慮しますがそれでもまだ 毛布とかは無くていいの?除菌できるティッシュなんかはもっと無いとダメか?とか 軍手もやっぱり人数分か?とかどんどん荷物が増えてしまいます。
建物が大丈夫だったら随分いいのですがねえ…。
家は家具は少ないのですが固定もしていないので ここ数日 棚の下のほうや床に置いています。元に戻す前に少し数を減らそうかなあとあれこれ思案しているのです。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/92-f17fe3dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR