fc2ブログ
  • 2023/10/25/Wed 17:16:26
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


つい先日までクーラーつけていたんじゃなかったっけ?と思うのですが
炬燵布団を出すべき気温になってきました。朝晩一桁の気温、驚きますね。

バルーンパンツ、いくつかお声をいただいて、無事旅立っていきました。
お心遣いいたみ入ります。
あのパンツはですね、ホントにとっても着心地良いので
刺繍無しでしたら布代と仕立て代でお作りいたしますのでご興味ある方はお知らせくださいね。
(こういうのもやりますよ…)
そうそう、あと最近販売してまいりました小さい刺繍入りの帽子や手提げバッグやポーチの類、
ああいったタイプ(デフォルメの小さな刺繍入り)のものでしたら
飼い猫さんのお写真いただければいつもの販売と同じような価格(使用布によって多少変化)で
お作りいたしますので
こちらももしご希望あればお知らせくださいね。

*******
さて、今日の猫刺繍はリボンと鈴がめちゃくちゃ難しくて2回「全解き」を
したつわもののきじ白さん。

DSC00894_R_R.jpg

私は鈴とか首輪のような付属品を刺すの、そんなに嫌いではなかったのですが
今回はちょっと甘く見ていたのかどうにも色が決まらず大変苦労しました。
きじ白柄でも刺すたびに陰影にどのグレーを使うべきか色々試してみるのですが
白部分の影ときじ柄の黒色の模様というのは同じような色合いになりがちで
「ホントは違うんだよな…」と分かっていながらかち合ってしまいやすく、そういう所も難しかったです。

そして、この画像はとっても小さなものだしいまいち「ボケとんか!?」って感じですが
今日はお天気だったこともあり、
撮影もホワイトバランスや露出の設定を色々変えてカメラを離してズームで撮るとかいつもより光も当ててとか
さまざまな種類で写して画像同士を比べてみるというのをやってみたのですよ。我も努力した。
でもどれも何かの色がしっくりこないし写真より実物の方が綺麗です。糸はきれい。
私の写真はダメだわ。ははは。

この猫さんにはもうお一方同居猫さんがおられるのですが
またちょいと小物作りした次はその同居猫さんの刺繍かな。
ゆっくりペースでやっていきますね。

*******
何時もお世話になっているねこ写真家のばんひろみさんの個展が
11月3日から大阪谷町6丁目の可愛い雑貨屋「ひなた」さんで開催されます。

20230919223603992s.jpg

※入場無料
※大阪メトロ・谷町六丁目(谷町線【T24】、長堀鶴見緑地線【N18】)
(地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅下車、2番4番出口より1分)
※在廊予定日:3、5、11、12

「ペトリコール」って雨の時の地面の匂いのことかな?
しかし私はこのタイトルを見た時別の印象を持ちました。
というのはですね、
自分の好きな篠田節子さんの「廃院のミカエル」というギリシャの島のホラー小説に
「ミクロペリストーリ」という地名が出てくるのですが
それをペストリーと混同したのか「何かおいしそうな地名だな」と思っちゃったんですね。
幻のはちみつを探しに行く話で。
で、「ペトリコール」という字面を見た瞬間に「ミクロペリストーリ」を連想してしまった私は
「ペトリコール」も「重めのチョコレート系のお菓子」にしか思えなくなってしまっています。
タイトルの写真のような雨を眺める猫のいる喫茶店。
傷のあるレコードの音楽が低く流れる居心地よいテーブルに
コーヒーとともに運ばれた小さい極甘なチョコレート菓子。みたいな。
ひなたさんはお茶もいただけるので妄想しつつ秋のお散歩に是非。

もう19回目ですって。すごいですね。私3回で精一杯ですよ。(そのうち1回は私あんまりやってないし)
続けるっていうのは偉大だわ。


*******
最初のバルーンパンツの所でも書きましたが
販売物にご興味持ってくださる方がた、本当にありがたいです。
昨日、そういうふうに再々来てくださる方が
「マイコレクション!」と言って、お持ちの私の刺繍小物をずらっと並べた写真を送ってくださったんですよ。
そしたらね、結構な数で…え!?このかたにこんなに買っていただいてたの?と驚きました。

だけどね、私が販売する時ってご注文くださるの、勿論ご新規さんもいらっしゃるのですが
たいていお名前ご住所を既に知っている方がたなんですよ。いつメン。
つまり、みんなこのくらい持ってくださっている?
そうなると私の「いつメン」たちって実は3人くらいだったっけ?…って
一瞬不安になりました。
しかしよくよく考えて見ると多分私はシャツ以上に刺繍小物を作っており
その数合わせれば1000はくだらない…と思うんですよね。
だから例えばこの10年間で「ヒロコの刺繍10個になった」というかたが100人いらしても
計算上はおかしいこともないのかと逆に納得したりしました。ありがたや。

******
販売の時はみなさまご注文のメールに一言二言添えてくださったりすることがあるのですが
同世代が多いのでいつも話題は健康問題ですよ。
自分も含めて皆しんどそうなので心配ですがかえって安心もします。
もうね、あの暑さでこの冷え込み、そりゃーしんどいですよね。
その上戦争だとかすごい物価高とか「どうなっちゃうの?」ということばかりですが
そんななかで、ホントはそこまで気にかけているわけでも何でもなくても
「また刺繍楽しみにしています」という一言ね、それは大変に嬉しい言葉なのです。

あってもさほど役に立つわけでもないし無くても困らないもの、
でも無くすべきでない「手と目の娯楽」の一つとして刺繍なんてものはありますよね。
楽しみに感じてもらえるように私も楽しんで作っていきたいです。ぼちぼちね。

*******
今日はお客さまからの頂き物ではなく娘にもらったお菓子を紹介するよ!(珍しい)
娘がお友達と台湾へ出かけてまして、
このご時世なのでちょっぴり心配もしましたがフツーに昨日無事帰ってきました。
インスタで知り合った台湾の人に台南のおすすめスポットを教えてもらったり
夜市もファッションのお店もカフェもみんな素敵でとっても楽しんだようですが
私が笑ってしまったのは旅行中に送られてきたコンビニで買った「肉まん(30%増量中!)」の写真。
増量されているのは皮だけだったのか「『肉まん』まん」になっとるぞ。

にくまん_R

そして美味しいお土産はめちゃくちゃ割れやすいため手で持って帰るしかないという
クッキー。(←参考に台湾観光庁のサイト。自分で写真撮ってなくてすみません)
ポルボローネ系とはまたちがった絞り出し系で「さくほろ~」と口中の水分持ってかれるタイプです。
エバミルクか生クリームなのかバターなのか油脂の「乳風味」も印象的で大変おいしいです。
めちゃめちゃ割れやすいのにどうやったのか丸い缶にぎっしり並べて詰められて
最初の一つを取り出すのも結構難しいお菓子でございましたよ。
割れやすいので通販とかはしてないそうで残念ですが
台湾へお出かけの機会あればぜひお試しを。(私は出掛けるはずないけどな!)

そして帰りの空港で「元」を使い切るために買ったというスタバのカヌレを帰宅後に分けてくれたのですが
五香粉系スパイスが入っているのか口に入れた瞬間「ソース焼きそば味?」と脳が混乱しました。
(「チャイ風のスパイス」とも違う感じがしました。ソースに入っているスパイスというかソース味だった。)
なので私が美味い美味いと食べている雑味の少ない無い日本のプレーンなカヌレも
ボルドーの修道女には衝撃的なジャポン風味なのだろうなとあらためて思ったりしましたよ。

******
最近は刺繍一つ終わったらなるべく「休む」ように心がけているのですが(今日は休み)
家人が篠田節子の新刊を買ってきてくれたので読み始めました。
その本の「腰巻」のところに「『弥勒』『インドクリスタル』の興奮ふたたび!」とありました。
この本も読み終えるのがとても楽しみ且つもったいないのですが
この『弥勒』という作品がまた本当にすごくて
最初の数ページはなんかチャラチャラした話なのかな…と主人公に全く共鳴できないのですが
たった20ページ目くらいからあれよあれよという間にどん底へ向かって落ちていく恐ろしい展開になって
数百ページをぐいぐいと怖いまま一気に読み終えてしまう傑作です。
亡霊とか恐ろしい生物とかの「怖い」ではなくて
次の「戦後」はこういうことになるのかな、人は結局暴力によって支配されるのかな、など
そういう方面の起こりうるとっても怖い内容です。超お勧め。
(素敵な個展とおいしいお菓子の後に怖いものを勧めてしまったわ。)

COMMENT

台湾

台湾の肉まん、笑えますねー!台湾はお茶もお菓子も料理も美味しいし、何と言っても日本人に友好的なので、4回も行きました。友人は毎年行ってるって言ってました。近いし、国内旅行みたいな感じで行かれますね。コロナ以降、海外旅行へは全く行かなくなりましたが恋しくなりました。
篠田氏の本、女たちのジハード以降ほとんど読んでいないので、触発されて読んだみたいと思っています。こういうのって嬉しい情報ですね。
私が住んでいる地域は寒いと言ってもまだ朝13度くらいのようきで日中は暑いくらい24度です。とはいえ、朝晩は気温が下がるので気温差が大きいと目眩が起こりやすいっていうらしいのでお気をつけて。

こんにちは。

猫さんの顔よりも小物の方が手ごわいことがあるんですね。
私は、すっかり旅行に興味がなくなってしまいましたが、子供が軽やかに明日、北海道行ってくる!と行って旅行に出かける姿を見ると、その勢いで、お母さんも連れて行っておくれ、そうすれば行くのに…なんて思います。( ´艸`)
小物の小さな刺繍がオーダーできるなんて!
とっておきの優の写真を探しておきます。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/911-862005c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR