fc2ブログ
  • 2023/04/21/Fri 18:45:13
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


外へでると日射しが結構強くてまるっきり初夏ですが
家の中はまだなんだか「フリース着よっかな」という肌感覚でもあったりします。
毛布もなかなか仕舞えないですね・・・。
とかなんとか言って5月はまた隣の高校でサッカーの試合とかあって
地獄の応援合戦めっちゃすごい音量なので
窓閉めて思わずエアコンかけてたりするのよね。この時期の気温変化は侮れません。

*******
今日のは新しい刺繍じゃないけど、小物に仕上がったので。

t1_R_R_2023042111541477f.jpg

丸ポーチ、どの柄も好きですが赤はどの猫さんにもマッチ!
↓今回いつもより少しだけ厚みがあるんです。長い円筒やさいころ型四角柱でも形にはなりそうですね。

t3_R_R_20230421115411050.jpg

内布はいつもお花とかストライプとか色々変えて用意するのですが
この前の平太さんグッズで見つけた水玉模様と多めに作ったチェックのバイアステープを使ってみました。

t4_R_R.jpg

ソーインググッズとか入れるそうです。シンガポールへ旅立って行きましたよ。
簡易な包装にしたら軽くて「eパケット」で690円!
ゆうパックやクロネコさんで関東へ送るより安くて驚きました。まあ日数は掛かるけど。

*******
さてさてこの前からご案内しております「猫写真展『平太』」。
外苑前のナインギャラリーさんで5月2日から7日まで
10時から19時まで(最終日は16時まで)、ほんわかのんびり気分の写真たちに囲まれて待機しております。
(もう1回くらい宣伝したい…)

heitaten8_R_R_20230421115536ede.jpg

初日の2日は平日なので写真も小物もゆっくり楽しめそう。…かな?
もしオープン前に並ぶ(震)…なんてことがあれば番号札もらえるみたいです。
私は昨年の「らぶねこ展」の時
朝から来た人がざざーっとomuさんの羊毛フェルト小物をいくつもいくつも買い占めていくのを目撃したので
「並ぶことはない」とか断言できません。怖かった。(今回私のは一人1個までよ!)

さて、もしここをお読みの方が私の刺繍小物をゲットした場合があったとして、
それを個展期間中に「売約済み小物」として展示を続けていてもいいよ~という場合は
お買い上げの時一言ばんさんにお伝えくださると
あとで発送できるようにご住所お名前伺う必要ありますが(レターパックに記入していただく)
日曜日にやってきた方にまでご覧になっていただくことが出来て
私もばんさんもそのかたも嬉しいかもしれない…です。

何か色々メールとかいただいたのですが「ザ・尻」を見てみたいという人が多いのですよ!
それに個人的なことですが、この度は「刺繍系」とか「猫系」というくくりではなくて
「東京の猫写真系」「東京の写真系」のという自分にとっては初めましてのお客様が多いわけで
そのような場に自分の刺繍が置かれるなどと言うことは最初で最後かななんて思います。
そういう方がたに刺繍を知っていただけるのは嬉しいし
果たしてどんな反応されるのか興味のあるところでもあります。(全くスルーかも。わからん。)

というわけで、勿論その場でお持ち帰りしていただいても全然良いのですが、それが普通なのですが、
もし万一ここをお読みの方が「ザ・尻」およびほかの小物を手に入れたとして
なおかつ「展示してていいよ」と思われたならば是非ばんさんにその旨お伝えくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

インスタは見てくださってもココをお読みの方は少ないですので効果のほどは分からないのですが
ワタクシからのお願いでありました。

*******
平太さん小物と丸ポーチに続き娘用シャツも作りました。
この前「たくさん間違ったり買い忘れがあったリした」というもの、
ポーチとシャツについて、縫い間違って解くというのはありませんでしたが
ポーチの部品で表地のサイズを間違って裁ってしまったものがありました。
寸法の中心に柄の中心が来るように・・・とやってるとうっかり間違いやすい。ただちに切りなおし。

そして買い忘れもありました。
濃紺の糸が残り少なく、これは足りなくなるかなーという感じで
もう一着の赤の方の糸はもともとぴったりのものがなかったので(ポーチの糸はやや濃いめを使っています)
布の端切れを忘れずに持ってこれらを買いに行ったのになぜか私は赤にピッタリの糸があったことに安心して
それだけを買って帰ってきたという。そしてもちろん紺糸はぎりぎりで足りなくなり
精魂尽き果てたワタクシは家人買い物を頼みました。
(職場のそばに手芸店がありうまい具合にお昼に買えた)やれやれ。

そんなシャツたちがこちら。柄がすごくて何が何だか分からない写真に。

s3_R_R.jpg

黒っぽい紺のアニマル(とお花)プリントのアロハシャツ。

s2_R_R_20230421125312775.jpg

そして色違いのはではで半袖ブラウス。えー、袖はゴムのパフなんですよ。
ポケットの柄合わせもしましたよ。うーん、我ながら丁寧に慎重に縫っとる。

s4_R_R_20230421125318176.jpg

柄合わせしなくても色と柄のインパクトが強くてポケットどこだか全然わかんないですね…。

s5_R_R.jpg

これらもね、失敗しないようになるべく丁寧に作りまして
まあまあちゃんと出来たわけですが
これがリハビリとなったかなという感じで次こそは普段の(お客さまの)シャツに戻りたい。
(間違ったりしそうでまだちょっと不安なのです←ホントに頭の検査をしたほうが良いのでは?)

*********

今の家族のシャツもそうなのですが日記で散々間違えて解いてやり直しをしたという話を書きましたら
「hirokoさんだってやり直しするんだ!と自分ももったいないけど気に入らないところ解いた」とか
メールやコメントいただきまして共鳴してくださったこと嬉しく思います。書いてよかった。

あとコメントにもいただいたのですが「タイムパフォーマンス」。
「タイパ」とか「コスパ」とか、自分だって丁寧に下ごしらえしてイイ感じに作れたお料理を
ご飯の時に温めすぎて焦がしたらタイパもコスパも良くなかったと言えるのかもだし
100均の刺繍枠で良い刺繍できると最強コスパと言えないこともない。
でも結果で判断することじゃないもんね、やってる時に面白かったとかそういうのが大事だもんね。
それに何かのパフォーマンスを上げると別の所にしわ寄せがいったりするのが人の常なので
なかなかその言葉のようにスマートに生活していくことは難しそうです。

だからそういう言葉にはなるべく鈍感にしてるかな。
(スマートな人からはお金も時間も損してる、って見えるんだろうなあ…って思う。ほっといてよ。)

*********
この前外国人さんから切羽詰まったDM[いただいたのですよ。
「僕のカノジョも刺繍で商売を始めるのだけれど
いずれ商売が軌道に乗った時にグレードの高いものに買い替えていくのは嫌なので
今一番最高級のものを買ってあげたいんだ。
どの刺繍ミシンがおすすめですか?」ってものでした。
優しいカレシさんですね…。

えー、だが。私の刺繍をミシン製と考えたとのことで商売大丈夫かやや心配です。
ミシンのグレードのちがいによる刺繍の差とかわかるのでしょうか。
私の刺繍はどう見えてたのかもちょっと気になりますね。
最高級グレードのミシンの刺繍と思ったのかそうでもなく見えたのかも知りたかったですが
まあ私は役に立てなくてすまんということを返信いたしました。

これまでもよく「どのミシン使ってる?」「ソフトは?」とかのお尋ね来てたんですけど
「うちの猫の刺繍1つだけ作る」なんて場合なら少なくともコスパは手刺繍が勝っているように思いますが
その地位が危うい将来はそこまでやってきてそうですね…。
でも、私自身が楽しかったら時間がかかっても無問題よね。

COMMENT

こんにちは。

柄が派手なので、一見柄合わせをしなくても分からないようで、幾何学模様ではないので、動物や植物の柄が続いていないのは、意外と目立ちそうな気がします。
なにより、作った本人が一番気になると思うので、目にするたびに、あぁ…(ーー;)となるかな?と思うので、時間も気も使いますが、きっちり合わせて、良かったのではないかな?と思います。
すごく素敵なシャツです。

丸ポーチ!!

猫ちゃんに丸ポーチの愛らしさを世間一般に説いて回りたいくらい、かわいくて大好きです。
この猫ちゃんもとってもかわいい。

そして赤のアニマル&植物アロハシャツ!!
最高にかわいいです。パブスリーブの柄合わせまでしているなんて!!すごいです。←チェック柄の柄合わせくらいまでがあたしの出来ることの限界。

アロハシャツステキ

二枚のアロハシャツとてもステキ!柄合わせばっちりすぎて、ポケットがよくわからないくらい丁寧な仕事ですね。タグが付いているからそれを頼りによーく見るとわかります。夏が楽しみですねー。来週の平太さんの写真展、とても楽しみにしています!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/887-f4a787d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR