• 2011/01/19/Wed 16:17:21
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

朝の散歩

相変わらず朝は次女と駅まで歩いておりますが
冬至を過ぎてもしばらくは日の出が早くなるわけではなく
朝はまだ暗いです。曇りや雨の日は本当に真っ暗ですが
晴れてても晴れてるのかどうかわからないくらいには暗いです。

駅は家の西方向にあるのでそこに向かって歩く途中は
余計にちっとも明るく感じないのでしょうけれど
駅に着き引き返すほんの10分かそこらの間に東の空は劇的に明るくなっていて
紫だちたる雲の細くたなびきたってる時もあったりして美しい時間帯です。
まだ陽は登ってないですけどね。

例のスパンコールのジャケットは無事終わり
今また刺繍しています。
何かちょっと久し振りなのですが龍をやってます。

で、土台の布を少し起毛したコットンの比較的柔らかい物を選んだのですが
鱗の重なる所が硬くなって えいやっと針を通す時に
また右手の中指に針のお尻の方が刺さって大変痛い状態になっております。げええっ!

洋服を縫う時の仕上げで手縫いの部分ってありますよね、
ああいう時に他の人は指貫を使うのでしょうか。
私は使ったことありません。
上手く使えばきっとすごく便利なのでしょうけれど。

で、刺繍するようになって(手縫いの時もそうなのですが)
「私は中指の先っちょでしか針を押さないのね」と分かった時
ほら、よくあるかっこいいシンブルを使ってみよう!と色々試してみたのですよ。
金属のやら革のやら革に金属が付いてるのやらいろいろあります。
キルターさんがつけているようなやつを私も付けてみよう!と思い立ちましたが
合うのが無いのですよー。はめてるともう刺繍しにくいったらない。

で 絆創膏を重ねてみたり色々やったのですが
一番良くて今でも中指に支障をきたした時するのがテーピング。
子どもらが体操部だった頃に家にゴロゴロ転がっていたやつで
別に指をぐるぐる巻きにしようってんじゃないですよ、
小さく(傷口より少し大きめに、6mm角位)切って2枚くらい重ね
その上から小さなシリコンゴムのシンブルをつけます。
テーピングだけだと糊成分がすぐ針のお尻や糸について糸が言うことを聞かなくなり
ゴムシンブルだけだとあっという間に穴が開くのですが
(ゴムシンブルは滑り止めのためのものなのでしょうね、きっと)
このあわせ技でお仕事の時も載り切ります。
傷もちっとも痛くないのですよ。

でもやっぱり何にもつけてないほうがずっと刺しやすいので普段はつけません。
だからちょっと刺繍するとすぐ中指の先はすごく固くなります。
ギターの弾き初めみたいな感じかな。
ではテーピングシンブルつけて もう少し刺しますね。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/88-a65de615

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR