fc2ブログ
  • 2022/12/29/Thu 17:50:04
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


いくつかの家族の服の後お世話になった方への(ごく簡単な)服を縫って送ったり
そのほか「縫わなければ~」と思っていたものの布を準備したり
ぽろぽろいただくご注文のものを発送したりで
きちんとシャツの刺繍を(刺しかけたものの)進めることが出来ないまま気づけば29日。
え~、そろそろちょっとは片付けないと、ですね…。(どうせすぐまた広げるんだけどさ)

12月、なんだか通販後もあれこれ頑張っちゃったりしてたからか
ここ何日かは「午前しかヤル気でない」とかなんとなく不調だから休も!となる日が続き
ぐだぐだ過ごしてしまいましたよ。

私は先週まで「自分を少しIT化してオンラインの何かを…」みたいなこと考えておりまして
それは今も変わらないのですが、
この年末に来て別方向から「あーちょっと面白いかも」ということもめぐって来まして
そちらは一人でやることじゃなくこれもまだ全くの妄想段階なのですが
やるべき事が
IT化→「道具の入手・私の勉強・訓練・企画内容の検討・制作(相当の努力)」に比べて
新たな企画→「企画内容の検討・制作(相当の努力)」…とちょっとラクなことから
たった今はそちらに心が少し奪われたりなんかもしています。
どちらだって「結局やらない・出来ない」という結果になってしまう恐れはありますが
「面白そうだな」と思うことがあるというのはなかなか楽しく良い物ですよね。

もうね~、体力のない出不精人間がこの歳になると
「ちょっとでもやってみたいことがあるならすぐ取り掛かれ」って心の声がすごいんです。
生来腰がなかなか上がらないほうなので心ばかりあちこち揺れてしまうのですが
シャツの続きをまずやらないといけないし
落ち着いて休み休み進めたいと思います。

******
今日は小さい刺繍もやりました。左右のお花の先端を結んだ長辺で3㎝くらいかな。

gama_R.jpg

この前作ったがま口、自分でもかわいかったなあと思ってまして
またあれにするつもりです。赤チェックを少し買い足したのでいくつか色々作ってみたい。

ああいうタイプは普段の注文ではなくて「らぶねこ展」あるいは自分の個展用に
ちょっと作るだけのリアルない方面じゃない小物で
でもそれなりに時間や手間はかからないでもないのでリアルでもないくせに値段高いよな、と
販売にやや躊躇する小物です。
こういったものを個展の前だけに集中して何個も作るというのではなくて
たまに挟んで(今はウォーミングアップ的)
いつかやるかもしれない個展に備えたら?と
何の刺繍も手元に無くなった今、ふと思ったのですね。
個展やるか全然未定だけどもね。

******
ワークショップをしていた時に
私はエラそうに「こういう所はもっと雑めに、粗めに刺すんです」とか能書きをたれておりましたが
ひと様に向かってそういうふうに喋ったあと
久しぶりに針を持つ前なぜか妙に気持ちが高揚し
「以前刺したいと思って上手く刺せなかったあんな刺繍やこんな刺繍も
今なら思ったように刺せるのではないか」というような全能感みたいなのに包まれました。
(勿論刺せないです)

何か、自分がどなたかが刺すところを見て初めて意識して感じた「何か」、
たとえば自分は無意識にやっていたことでもそのかたの手つきだとできない、ああなってしまうから
手つきの問題を指摘しなければならない、といったようなことは多々あって
自分にとっても大変学ぶところが多かったのですね。
自分の刺し方を(人の刺し方も)ほとんど見たことが無かったために
新たな発見が多かったということです。
そういうワークショップを経て、「なんかワタシすごい分かっちゃった!」感があったんですよ。

しかしそれは「分かった感」なだけで多分分かってないし
分かることと出来る事もまた違って当然なので
こんな小さながま口子猫刺繍に全能感を打ち砕かれてしまいましたよ。
今はまた写真と糸と布に真摯に向き合うのみ、という神妙な初心に立ち返っている年の瀬よ。

********
先日過去のお客様にトランプをお勧めするという営業活動をしていたのですが
そうやってトランプを押し売りしたお客さまがお菓子を贈ってくださいました。
何か、私のことが怖かったのでしょうか。ありがとうございます。

これがまた素敵な焼き菓子で、包装紙は無いながらとても素敵な紙自体が宝石のような箱で
箱の上にはがシェフの名刺が添えられていたのですね。
その名刺が銀の箔押しでして、「これお金かかるのにすごいな~」と感心しました。
そう言えば夏頃のいただきもので箱や包装紙のイラストがとっても可愛いものがあったのですが
そこにも結構広い範囲に金の箔押しがありました。
いや、普通によくあるかもだけどね?包装紙も紙箱も大事にとっておいて
後々家計簿と電卓入れたり文箱にしたりする人、今あんまりいらっしゃらないと思うんですよ。
包装紙が可愛いからって私みたいに畳んでブックカバーにしたりする人は圧倒的に少なくて
だいたいばりばり~って破いちゃうじゃないですか。
そこに箔押し、というのは、いくら価格にそういうのも上乗せしてあると言っても
中々に豪華なものですよ。
味や見た目だけではもはや勝負のつかない激戦のケーキ業界では
箱が差別化を図るための重要な武器であり「HEIKO」と印字してあったらキビシイのかもしれません。

私自身は外装にほとんどお金をかけないタイプですが
外装に凝ること自体は多分中身への敬意というか自信があってやることであると思うし夢もあるので
そこまで無駄とか空虚とかは思いません。だから逆になかなか捨てられなくなっちゃうんですけど
活版印刷や和紙で回りが直線の四角ではない名刺とかは
作った人の思い入れを感じてますます捨てがたいです。(自分のも活版だし)
私は多分一生出会うことも無い「Yuji Ajiki」さんの活版印刷・銀の箔押し名刺を
財布に入れるくらいしてしまうかもしれません。
出先で事故に遭って連絡入ってしまったら申し訳ないです…。

COMMENT

新年

新年明けましておめでとうございます!今年もあらたな作品を楽しみにしていますね。早速なかわいいにゃんことラベンダーかな?ステキー。この手のチュニック、とっても着やすそうでいいなぁって思います。あのお財布も可愛かったなぁ。アクセサリー入れにしても良いですよね。今年も販売会を楽しみにしています。作品が増えていくのがすっごく嬉しくて。
本年もよろしくお願いします。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/876-58b9794e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

刺繍キットの補足説明


私へのメールはメールフォームからお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR