• 2010/12/09/Thu 14:59:36
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし

朝の散歩

・・・などと書くとなんだか優雅ですが
実際は早朝次女の通学とともに駅まで歩き速攻で戻ってくるだけの朝の運動です。

まだ「暑い!」とうだっていた頃からの習慣なので
帰り道にすれ違う人たちの人数やお顔ももうはっきり覚えてきました。
あ、行きには駅付近まで来ないと人にはほとんど出会わず
同じ車に抜かされるだけなのですけどね。

で、その家までの十分少々の帰り道に出会う
駅へ向かう通学・出勤の人々の中に とってもダンディーな方がおられます。
ほら、もうちょっと違う時間帯で、すれ違う相手も散歩とかの最中であれば
毎日会うんだもん、会釈や会話の一つも交わすようになるでしょうけれど
くそ忙しい時間帯、しかもこんなに寒くなったまだうす暗い時刻では
俯き歩いている人もいるし 大抵イヤホンで何か聞いていたりするし
ましてや手ぶらで朝から駅とは反対方向へ毎日歩く中年女性に声掛けられたら
相手も不気味であろう・・・と私も無口を貫き帰宅しておりましたが
そのダンディーなお方になんと声を掛けられてしまいました。

・・・なんて言うと危ういドラマチックな匂いがしますがまあ関西弁なので
「いつも健康のために歩いてはりまんなあ!」ってな具合です。

長身ダンディーは細身の黒っぽいスーツの下に絶対色シャツで
今は山吹というかもはやゴールドのストール風マフラーを掛けて
皮の手袋をつけていて靴も先の割ととがったタイプを履く
ジローラモさんばりの洒落者です。
なんか他のサラリーマンのオトウサンたちとははっきりと一線を画した感じです。
イギリス風にチェックのスーツで頑張ったサラリーマン(大学の先生風か?)とかたまに見ますが
イタリーは少ないでしょ。特にこんな奈良の田舎で。
何のお仕事をされているのか分かりませんが目立ちます。

今日はびっくりして「そうなんですよ」などと間の抜けた返事をしてしまいましたが
今度は私も挨拶してみたい思います。
小学校の立哨している時は 子供たちだけでなく
通りがかる町の人にも挨拶はしていますが
服装・職業はともかく あんな風に 思ったときすぐ沈黙を破れる人になりたい・・・
と思ってしまった今日なのでした。

COMMENT

ジローラモ氏と

危ういドラマの進展に期待(^^)v

あはは~

残念ながらドラマは無さそうですわん。
今朝ははりきって出かけたのですがジローラモさんとはお会いできませんでした・・・。
こうなっちゃうと、「あの日はもしかして定年退職する日だったのか?」とかこの土日で小説書けそうです。うそ。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/80-6fadfb00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR