• 2010/10/22/Fri 09:05:12
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

帽子考察

昨日次男の帽子を縫いました。
先日のベレーにブリムが付いただけですが
(あのベレーとシャツは無事プレゼントする事ができました)
こっちの方が普通の作りです。

resize1149.jpg

私は 丸っこい写真のような形の帽子で
ブリムのあるのを「キャスケット」と呼ぶのかと思っていたのですが
「キャップ」のフランス語なだけで
野球帽型もハンチングもみんなキャスケットの仲間なのですねー。

で、図書館で帽子の本をいくつか借りて来たのですが
どうも普通に男の子の服屋さんで売っているような
さして奇抜ではない ほどほどのボリュームのキャスケットというのが中々無くて
でっかいきのこ型とか
ちょっと昔のゴルフおじさん風なハンチングっぽい形だったりとかで
「コレだ」というのがありません。
なので この写真の帽子のクラウンの一番広い所はもう少し直径を少なくして
こんなにたれなくていいようにパターンの高さも削って
細いベルトを付けて ブリムはこの幅でもう少し小作りにして・・・と
パターンを改造すること2回。一つの没作品を経てやっとできました。
あ、中は渋い赤系のタータンチェックで中々いい感じです。

縫うときもこのベルトがあるということは内布はどうしたらいいの?と
近所の百貨店の帽子売り場で似たような帽子を物色し
あー、こういう芯でこんな風に縫うんだ~!などと研究しました。
(アパレル市販品の縫製処理の仕方と手作り帽子の本の縫い方は
やっぱり多少違うのでとっても勉強になります。)

今回はウールの少し入った、でもまるで麻の入っているような手触りの
綿ツイル。デニムほどの厚さしっかりさがなかったので
もうちょっと張りのある芯地にすればよかったような。
帽子のボリューム自体は次男の希望通りだったけど
今度はウールの柄物かツイードなんかでもうちっとふんわりつぶれる第2号を考え中です。
家の子供達は割合帽子が好きなので 柄で男の子にハズしても
「じゃあ私被るー」といってくれる女の子も居て嬉しいです。
ああ、ニットのも欲しいのですよね、
あれは被り口どうなってるんだろ?サイズテープでまとめるのかな。
ちょっくらまた偵察に行って来ます。
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/71-69cd5363

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR