• 2010/09/16/Thu 18:26:02
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

ついてない日

占いをわくわくしながら読んだりする年齢は遠く過ぎ去って
普段もあんまり気にすることは無いのですが
今日はたまたま「失敗連続~」なんていうのが耳に入ってしまいました。
いつもすぐそんなことは忘れてしまうのですが
なんか引きずる日ってあるのですねー。

子どもの誕生日マーチは始まっていてもうすぐ末っ子の誕生日ですが
その前に10月初旬の次男へのプレゼントシャツを縫っていたのですよ。
昨日裁断とか芯貼りとか衿とか袖の剣ボロとか細々した所まではやってしまってあったのですが
前立ての部分が気に入らなくてそこを解く所から今日は始めました。

いつもはですね、2日あったらシャツ3枚のペースですよ。
それをのんびり丁寧にやっていた(つもり)にもかかわらず
間違いが起こるのです。

今回衿や前立て、カフスの裏側には表地と別の柄布で仕立てています。
すると、ステッチのたびに下糸を変えなければならないのですが
変えずに縫って解き、というのを4回くらいやりました。
そして表は白で裏が黒地ドットなので
衿やカフスなど裏をちょっとだけ控えて表返しますが
その幅を大変慎重に合わせ、なおかつコバステッチが裏表全く落ちないように
(落ちると地と違う色の糸が出ちゃいますからね)
慎重にアイロンを掛け慎重に丁寧にミシンを掛け
やったー!きれいに行ってる!と部分完成したと思ったら
カフスを裏表逆に縫い付けてました・・・両袖。
ほら、端っこ切落としたりしてますかね、 
ステッチ解いて本縫い解いてまた合わせて縫うのも結構大変です。
これを直した後も最後のボタンホールでまたやらかしました。

ボタンホールはいつも別のミシンでやるのですよ。
それで、いつも縫い物をすべき場所ではない所にミシンを置いて縫うので
縫い終わった後 普段ならボタン付けも済んで全部終わったわー!などとなってから
ミシン仕舞って糸くず片付けて、とするのですが
今日は「丁寧に」を心がけていたので
ボタンホールを開け終わった直後に
糸を外してミシン本体を綺麗にケースに仕舞って、ミシンも仕舞って
掃除もして それ、ボタン付けだ!とリッパーを持ち出したら
なんと!一つ穴糸を切ってしまったではありませんか!!

あわわわわ~~、穴空けちゃった後だから慌てますー。
被害を広げないようにそーっとそーっと少しずつ穴糸を摘み切ります。
そして ああ、ミシン出しときゃ良かったよ!
あたふたともう一度ミシンを出してテーブルを組み立てて糸をセットして
ボタンホールを試し縫いして、そして慎重に開いた穴から外さないように縫い直しです。
なんとか事なきを得ましたが すんごく疲れました。
人様からのご注文でもないのに こんなに時間かかったのも久し振りです。
もうないだろ、とボタンも付け終わったので記念にパチリ。

resize1084.jpg

こうして写真で見るとただの白シャツですなー。

resize1085.jpg

ほら、衿の裏とか台衿とかがドットなのですよ。

resize1086.jpg

ボタン穴は黒じゃなくて 濃い緑にしてみました。
黒だと ちと強すぎる気がしまして。
黒の貝ボタンの糸も緑が良かったかな。

resize1089.jpg

ガゼットつき。本とは白のほうが良かったかもですが
柄が出るのも可愛いか。。

まあ、気に入ってくれりゃーいいのですが。
前立ての裏色変えるのはもうあんまりやりたくないな、と思った一品でした。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/63-67e80ab9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR