FC2ブログ
  • 2018/11/11/Sun 20:49:25
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


テレビはほとんど見なくて猫雑誌とか本物のねこ関係に全く詳しくないのですが
もし有名にゃんこを刺繍する機会があればそれはちょっと辛いんだろうなあ、と
想像することはありました。
やってみたら辛かったです今回。CMにも出ちゃうようなにゃんこさんでしたよ。
とっても良い表情、まさにポケットに刺繍するべき絶妙なポージングのミラクルショット。
こりゃー「あんまり作ってはいけない」刺繍です。別猫になってはいけない。

om1s_R_R.jpg

↑刺繍が終わって枠外したところね。シャツワンピになります。(前に赤いヤツありましたね)
娘に見せたところ「重そう」とのことでしたので、まあ頑張れた良い出来では。
飼い主さまにも「この目つきで私をいつも見下ろしていた」とご納得いただいて
肩の荷がおりました~~。
・・・とインスタにもアップしてブログ書いてたら「ひげと眉刺してないじゃん!」と気付きました。
後で足します…。こういう事もたまにある。
「ひげを刺したらやっと似た。雰囲気出た。」となること多いのですが
逆にこの子はひげではないところで大きな特徴とか個性を持っている・・・ということか。。
私(たち)はこの子について、ひげや眉を重要と思って見てはいない、ということですね。

一昨日までよいお天気続きだったのに作朝はひどい雷雨で
「気圧すごく下がるから注意して!」って予報出てたけど朝からは集中して作業してたんですよ。
で、昼過ぎに出来上がったらもう晴れてきてたんですけどね、
なんか疲れがどどどどどーーーっと出てきたのかだるいわ首は痛いわで
どうにもホントに緊張してたんですね・・・。

******
このような緊張を抱えつつ、
あいかわらずUKの方は今週も結局音沙汰無しですっきりしないままですが
週の頭にひとつ外出もしてきまして
自分としては中々アクティブに、そして仕事もちゃんとした週でした。めずらし。

そう。ジュリアは先週以来また10日ほどメール無し。
えーと、もういいから。なんか私のモチベーションが完全に下がっちゃいましたよ。
4~5日前まではそのモチベーションが下がってきたことに
焦りや無念さを感じてたんですけどね、
今は「もう私の秘密のやり方誰にも教えてあげな~い」系に変わってきました。
去年は「教えて」と言われて進んでやり方を公開したけれど
私もクラフターのはしくれ、その都度その都度自分の技術を更新していってます。
わざわざその大事な新しい手の内を次々親切に披露する義務など無いのです。
もっと上手な人色々いるしさ、みんな忙しいだろうけどもう他の人でやってくれや。
多分誰かに断られて私に回ってきた仕事であろうけど、
最初に断られた人からレベル下げても会社は納得しないって。

いつも刺繍してるとですね、大体差し埋めたかな?ってところから
人が見ても全然分からない程度なのかもしれないけれど
刺し足すうちにがらりと刺繍が変わってくる地点があるんですよ。いっつも。
それは「この色でこうすると変わってくる」というのはわかって来てたんですけど
それをいつもとは違う色で行っても、やっぱり急にがらりと変わるのが
今回の刺繍で判ったのです。
それがめっちゃ面白くて、ああ次はまた人の刺繍とかでもやってみよう、などと
楽しみになっているのですよ。
そういう自分流秘密のコツ、楽しいやり方、もう教えてあげないもんね!ふんだ。
私の刺繍を手に入れた人だけが実物を見て楽しめればよいのです。充分よね。

次は可愛いきじねこなんですけどその前に冬物作るか思案中。
思えば夏の終わりからこのことで
知らなくてもいいこと知ってげっそりしたり随分気持ちが疲れました。
それももうとにかくあと1週間かそこいらできちんと終わる(はずだ)わね。やれやれ。

*******
「待つ」のは初め嬉しくて楽しいけど待つものが来ないとやがて不安でちょっと腹立たしくなって
そしてつまらない気分になったり悲しくみじめな気持ちになったりするものですよね。
そしてもういっそ待つのをやめてしまえ!となってしばらくは暗黒みたいな気分ですが
やがて何を待っていたのか、待っていたことさえ忘れちゃう、そういう時がやって来ることでしょう。
結構大事なことすっぽり忘れたりするんだからさ。

******
お花いただく機会ってそんなにあるわけでもないので
本出していただいた時や自分の「個展」ですごく素敵なお花いただいたら
それはそれはとっても嬉しかったのですよ。最近は鉢物もアレンジもとっても素敵ですよね。

この前お友達の小さな個展にうかがいました。
この個展、毎回可愛いアレンジメントフラワーがずらっと並んでて
初めてそういうのを見た時には
「個展てこういう風にしなければならないのか?」とやや驚いたのですが
そこには「お義理」なイメージは無く暖かなものを感じまして、
人とこういう関係を築けるってすごいな~と思いながらいつも感心したもんです。
で、「ああ、私もお花贈ればよかったのに。次の機会はそうしよう。」って思うんです。

勿論立場違えば「見に来てもらえる」のが一番嬉しいことです。それ以上を期待なんてしません。
誰でもそうに違いないのですがそれはここでは置いといて。見に行くほうの立場でね。

今回「お花とかお菓子とか持って行こうかな…」などと考えはしたのですよ。
でも果物とか生菓子とか切り花とか日持ちのしないものはダメだし
お祝いのようなものですがお誕生日に贈るような仰々しい雑貨などもちょっと違います。
そうするとだいたい決まったものに収束するのですよね。

で、いつもここで「人と同じことをしてもなあ」って余計な自意識がひょこっと出てくるんですね~。
いいんだよ!ステキなお花、あんたももらったら嬉しかっただろ??
下手に後に残るものよりもその場でみんなで分けられる気の利いた可愛いお菓子とか
そういうのあるじゃない!あんたももらったら嬉しかっただろ??
・・・っていつも思うのに結局「自分が何を差し上げたいか」がテーマになっちゃうんですよ。
「ヒトと違うものを。」「自分らしいものを。」…バカです。誰のための贈り物なのか。

そうならないでうまく無難なものをセレクトできる時もあるにはあります。
でもどちらかというと「私っぽい贈り物が出来ないなら贈らないほうがまし」
というような気分になることが多いです。
いやあんた、その人っぽくてもその人っぽくなくても何かもらったほうが嬉しいだろ?
その心遣いが嬉しいんだろ?
嫌いな人から嫌いなものをもらうというわけでもないんだからさ・・・。

このような葛藤の後やっぱり発作的に「自分らしい」と考えられる贈り物を作ってしまったりします。
作ってからも勿論また葛藤が待っています。
これ、上手くできているだろうか?こういうの好みじゃなかったらどうしようか?
押し付けられたと感じるだろうか?後に残るものは迷惑かもよ?

既に仲の良い、このような私の一方的な行動を上手く受け入れてくださるはずと
少なくとも私が思い込んでる人に対しては良いのですが
例えばほぼ初対面とか実のところどういう人なのか分かってないかも?みたいな相手の場合
ここから先でも大分思案します。
もう作ったんだからYOUあげちゃいなYO!これが私!というノリの私と
バカやめときなさい!ご迷惑だ相手のこと考えろ!という四角四面の私が討議するのを
大抵少し残ってる私の冷静成分が
「自意識の強いあなたが悩むほどに相手は意識しない。それ、お花と同じ。」と自分を諭して
やっと「贈る」となります。
なんか多分相手の事を想像しながら作り終えるところでもうほとんどヤル気使っちゃってるんです。
そんななら何にも持ってかないで個展を力いっぱい堪能したほうが正しい、って解ってるんですけどね。

ご本人のいない「個展」ですらこうです。
ご本人がいらしたり或いは誰かと会う事がメインの予定などというときはもっと悩みます。
人数多かったら「やれない」一択ですが
1対1だと高確率で「なんか作りたい」となりがちです。
そのくせ体調とか時間の余裕とか勿論相手によっては
「絶対作る」というわけでもないところがイヤらしいですな。
その結果「私あげたのに何にももらってない」という事を起こしてしまったり
やたらと気を遣わせてしまうこともあります。
そんな時はもうお前は何にもするな!と反省します。
しかし発作は起こるのでありました。

ね?私が外出して誰かと会う、ってすんごい悩み多き行事なんですよ。
人と会う予定が無くてもただでさえ出不精なのに目的不明の謎の発作で会う前から疲れ
ますます出不精になっていく本末転倒、お判りいただけますでしょうか。
「結局会いに行った」というだけでも全然気軽じゃないんです。

考えすぎなんです。
行きがけに駅前の気の利いたお店にちょっと寄り道して小さい焼き菓子用意する、
それは、やる方にも楽しいことだと思いますが
余計なことを考えずにそれをノルマのように当たり前にやれる人になってみたい。

*******
で、最近はもうそういう「ご迷惑」にもなりかねないことは
年に5回くらいしかしない(結構やってるな…)ようになったのですが
月曜日は久しぶりに発作が起こってしまいました。

こうしてたいして使えねー贈り物、作ってる時はワクワク楽しさしかないんですけど
いざ渡す時、それもお付き合いの浅い人に渡す時なんかはめちゃくちゃ勇気振り絞るし怖いので
ホントに自分のこと解ってくれてる友人にしか贈っちゃダメ!と自らを律しています。
今まで「ちょっとイイな、この人好きだな」などと感じると
フラフラと誰にでも気軽にメーワクかけてたのですが
相手に不要な気を使わせてしまった事例があって控えておりました。

しかし今回なんとなく思い立って個展の開かれているお店の店主さんにもと
もう一つを作ったのですよ。だから2つ。
個展の人は絶対大丈夫だけど店主さんは私にとっては初対面に近い関係ですので
渡す時緊張してしまって挙動不審な人になりました。
まあお店の人というのは変人の接客にも慣れていらっしゃるから
きっと大丈夫だったであろうと期待しますが
しかしなんと私は「親しいがスマートな人付き合い」のできない人なのでありましょう。
一生無理ですね。

COMMENT

初めまして

初めまして。
ずっと前にブログを見つけ、帰ってこられるのを待っておりました。
久しぶりにみるとたくさん更新されていてビックリ!出遅れました。
刺繍シャツ、とっても素敵です。
現在注文受けておられますか…?

ありがとうございます!

hirokoさん、ブログにもあげてくださりありがとうございます!
娘さんの感想「重そう」?
一瞬なんのことかわからず?となりましたが爆笑。
たしかにたしかに、あの重量感が再現されてるってことは
大正解ってことですもんね!
いまここに載ってるしめじシャツが今は私が着ているなんてほんと
夢のようです
ほんとうにありがとうございました
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/623-7074db74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR