FC2ブログ
  • 2018/06/28/Thu 21:45:29
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


別に熱ないし咳ないし喉も鼻もお腹もこれといった異常があるわけでもないですが
心身のだるさが何かを訴えているような気がします。気圧の変動か?
「すっかり真夏だよね」と「梅雨寒」の合間で完全に体が付いていけてない今日この頃。
え?関東甲信地方梅雨明けってホントですか!?夏は夏で嫌あああああっ!とける。

*******
体の「だるいなー」ははっきりと刺繍にも現れまして
まあ何と時間のかかったことよ。難しくもあったんですけどね。
黒っぽいきじ猫はいつもなんだかんだで大変がっているのですけど
今回いただいたお写真がちょっと面白い色合いで
結構やりたい放題な色を使ってみたのですよ。これは楽しかった。
でもそのせいで悩みも多く考えつつ休止しながらの激遅ペースになってしまった。
仕上がりを画像で見ると別にいつもとそんなに変わらないかもなんですけど
結構やり切った感大きいにゃんこです。
まだ仕上げ前でノーアイロンで失礼いたします。

today_R_R_201806291124251b9.jpg

次男シャツ風に顎をポケットに乗せる仕様をご希望でしたが
乗せる分量少なくなりすぎてあんまり良い出来にならなかったので
いっぺん解いてここもまた試行錯誤。
もともと布の上に伏せているお写真で、お顔というか頭部の下の布がふんわりしてる
その雰囲気出せないかな、とちょっと巻き込む感じにポケット口を細工しました。
まあぱっと見「ポケットへたってるよ?」って感じかもですが。
自然な感じに見えるようにするのってなかなか難しいんですよ~!

この前のにゃんこの反対側のポッケにおわしますが
まだこれでお終いではありませんで
とりあえず難関越えてまた休止、ってなってます今。

******
ところで。
先日初めてドバイからのお客さまが本を買ってくださったのですよ。
アラブ国籍かは分かりませんがお名前アルファベットで書かれてて助かりました。
中東は2件目です。(1件目はレバノン。)
ドバイは「アラブ首長国連邦」の中の首長国の一つなので
国名的には「UAE (United Arab Emirates)」というのになるそうな。
で、送り先の住所見るとですね、日本式の順番ですと
この「UAE」のあと「何とかタワー」といきなり建物の名前で
5桁くらいの番号があってそれで購入者さんのお名前なんですよ。
「え?州とか市とかナントカ通りお部屋ナンバー書き忘れ?この5桁がお部屋番号?
それとも郵便番号か??」
ってなりましてちょっと調べてみたらあらびっくり!

アラブって住所無いんですって!ご存知でした?私初めて知りました。
もともと砂漠で風が吹くとすぐ地形が変わっちゃうから
「住所」という概念が無かったんですって。
(駱駝で移動してるイメージあるくらいだもんね。じゃあモンゴルもかな??)
で、この5桁くらいの数字というのは
例えば東から順の番号とか古い順などという地図っぽい決まりじゃなくてですね、
これが車のナンバープレート的な家の番号なんですって。へえええっ!

私のお客さまは5桁でしたけど、4桁とか5桁のお家が多いみたいで
ぞろ目とか「12345」みたいなのは人気の数字で売買されるそうです。
桁の少ない数字取得してるお家はすごいセレブだそうで
ドバイの超お金持ちたちは
「いい数字を手に入れるために何億もかけちゃう」のだそうです。ひえ~~。

ちなみに私のお客さまの数字で検索すると
「ドバイと言ったらこれだよね~」という
超高層の、なんか下の方が花びらみたいになってる綺麗なビルが出てきまして
多分このビルに会社のオフィスがあるとか住居があるとか
そういう感じなのかなーと溜息出ます。
このビルの全てのお部屋が同じ番号かはちょっと分かりませんが(だってお部屋いっぱい)
5桁ということはビルのオーナーさまではないのかもしれません。
(オーナーってやっぱり2桁レベルじゃね?←下衆い想像ですみません)
でも・・・どうせなら本じゃなくて私のウデを!買って!下されば
そこ伺って刺繍いたします、などとちらと思ったりしますよね。。。

ホントにね、出不精で日本どころか本州から出たことも1度だけ、なんて人なもんで
今後海を渡るという奇跡が万一起こったとしても
多分もっとも行く機会無さそうな国のうちの一つに
とりあえず本は上陸(予定)だわ、となぜか祝賀気分。(ホントに私は安上がり)

******
ネットってすごいですよね。
本作りの素人みたいな感じの人たちが集まって形になったこの本、
(形にしてくれたのはプロの本作りの神だったけど)
「当たる!」とか「安い!」とか何より日本語でないと
日本の出版社さんには出版してもらえないし
英語本のデータをいきなり海外の出版社に持ち込むなどというのもハードル高すぎです。
でも今は自分で作って全世界(というとちょっと違うけど)に向けて
自由に売ることが出来ます。これ本当に面白いです。
本屋さんや手芸学校などという販路は全く無いですが
なんかぼちぼちやってたらそこそこお買い上げいただいてるじゃないですか。
頑張ってるなあこの本。思い切って1000冊作って良かったなあと実感しています。
当初の予定のように300冊くらいだったら
多分日本とアメリカとオーストラリアとイギリスの人が買ってくださってお終い、と
なっていたかもしれません。
文字を書くのもどきどきするような縁遠い(どこだって縁遠いんだけど)国に
自分の作ったものを送る…しみじみ嬉しく楽しい作業です。

***********
今日アップした刺繍は最近では一番時間のかかった、
しかもあんまりさぼってないにもかかわらずやけに時間のかかった刺繍です。

昨日一度出来上がりまして、それは刺してる時から薄々気づいていたのですが
「うーん、なんかちょっと思ったのと違うな…」と顎の部分が気に入らない。
でもここまでかけた時間と手間を考えると
多分人が見ても気にならないところだぞ?
このままでも良くないか?やり直してもやっぱり思った通りにはならないかもよ?と
すごくすごく葛藤しつつも後戻りせず先に進んでおりました。

今までだってですね、写真から細部が見えなくて想像で妥協、とか
どうしても同じ色の糸無いからこっちで妥協、なんていうのはしょっちゅうあるのですよ。
でも一晩経って改めて翌朝見ると「全体として良い」って感じたりするものなんですよ。
昨日まで近視眼的にそこばっかり気になって見えちゃってたところが
翌日全く気にならない、となっていることが大変多いんです。
ひどい時なんか、どこ気にしてたか分からなくなってるとか。健忘症か?

で、昨日の夕方一応完成とし、写真まで撮ったんですけどね
なんか、…なんかやっぱり気に入らない。
誰が気づいて指摘するということがあるわけではないだろうけれど
私自身がどうしても気に入らない。でもやり直して上手く行く自信はない…
解くのも結構な量になるぞ…
どうやり直すかも一か八か的だし…
って感じで晩御飯作ったりお風呂入ったりする間も気になってて
寝る前に「でも明日の朝見てから決めよう。多分解くだろうな…」
などと決めてそしてやっぱりやり直すことに。
朝から1時間くらいかかって一部解いて(私の刺繍解くの大変なんですよ)再スタート。
刺繍自体は解くより速くできましたがポケットの仕様でまたちょっと行きつ戻りつ。
そして出来上がって糸を切った瞬間に
昨日まですごく重かった気持ちがぱああーーーっと蒸発していきました。

やっぱり、やっぱりねえ、自分に嘘ついちゃいけないですね。
大人でさ、それなりに普通に生活していれば
ささいな家での出来事から近所の事から
市政についてだの最近の事件事故だのはては国際問題まで
知れば、考えれば「理不尽」としか言いようのないものを
解決できるようなものは頑張って解決しつつ、でもほとんどの物事を
「仕方ない」と飲み込んで生きてますよね私達。
だって仕方ないんだもん。人が関係することは。

でも、比べる例が小さすぎて、
そして多分何の役にも立たな過ぎてしょーもないですが
自分がやりたくてやってることには妥協しちゃいけないんだわ!と
今日はめらめらハートが燃えます。
どうしても気になるからやり直す、これってお仕事的には時給下げてるようなものなのですが
違う、貴重な時間を贅沢にかけているのだ、自分の満足のために!
…って刺しながら思いました。

夕べの状態で完成としていたなら
お客さまは気に入ってくださったとしても、
インスタで「いいね!」を同じ数だけいただけていたとしても
やっぱり自分は気になって「この刺繍は好きじゃない」ってなってたと思うんですよ。
ほんの小さな部分の事なんですけど。
昨日まで「本当にもうこの刺繍疲れたな、早く服にしてしまって終わりにしたい」
くらいに重苦し~~い泣きたいくらいの気分だったのが
今嘘みたいに気持ち晴ればれ!どんとこい次の刺繍!みたいな。
好きなものは妥協しちゃダメ!絶対。

*****
最近の自分の年齢と「ツカレタ~~」具合の相乗効果考えると
これから刺せる刺繍なんてもう数は知れてると思うんですよ。
それならさす刺繍全部、作る服や小物全部に満足したいじゃないですか。
別に今までだって一つ一つ納得できるものをと思ってやってきましたが
「早く完成させたい」とか「たくさん作りたい」とかじゃなくて
今は「後悔無いように作り上げたい」という気持ちばかりが大きくなっています。
(だからどんどん時間かかります・・・ごめんなさい)

そんなこと考えるようになるなんて
本当に歳をとったのだなあ!と実感するお誕生月間でございました。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/604-a772ba8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR