• 2018/04/03/Tue 13:55:59
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


春です。まだ夏じゃないですよね?
こちらでは桜はしづこころなく散るらんとなっておりますが
花海棠がきれいです。色んなお花が咲いています。草たちと共に…。

3月はなんだか気持ちが慌ただしくはありましたが
結構刺繍に打ち込んでおりました。その割に時間がかかっています。なぜ。
毎回毎回「この色でやってみよう」などと自分なりのチャレンジも続けており
そうすると「あー、ココはこうしとかないといけなかったのね…」とかなんとか
解いたり差し埋めたりで結構な時間もとってしまっています。
以前より考えつつ丁寧に刺繍するようになっているのであって
下手くそになったり集中が続かない、という訳ではない。はず。
いつも「最新作がマスターピース」と言えるよう頑張っておりますはい。
そんな今日のねこ刺繍。(まだシャツになってない)再三のちゃとら。

today_R_20180403114726ed1.jpg

どのねこだっていつも刺繍するのは難しいのですが
キジと並んでこの茶とらも「なんかいつも色が決まらない」のですよね。
さらに最近はノートパソコンを(タブレットではない)開いて見ながら刺してるため
画面の傾きで色が変わっちゃうじゃないですか。
暗い部分を見るために明るく傾けてフンフン分かった、となってまた元の角度に戻すと
ちょびっとさっきより濃くなってる?みたいな。
そこまで気にならないんですけどふと気づくと色合いにも影響出てたりして注意が必要です。

それにつけても本当に時間がかかるようになりまして
結構さぼらずに午前午後と刺しているのですがなかなか終わらず
以前は3日で刺し終わったりもしてたのが嘘のようです。今倍くらいかかります。
それでいて以前のものを(写真で)見て、「あ、ちゃんと刺せてるじゃん」と感じるものもあり
それって今が進歩無しで遅くなってるってことか?と思ったりもしますが
まあ今は味わって刺してる…というか
(私の写真では差が出ないだけで)やっぱりより「やりこんで」おります。疲れるもん。

********

さて、もう今月末となってしまっているじゃあありませんか。「らぶねこ展」。

loveneko2018post_web1000.jpg
↑クリックで大きく!

場所が一昨年とは変わりました。
今日これから先ほどの刺繍をシャツに組み立てまして
その後「らぶねこ展」での販売用布ものを作り始める予定です。
リアルな猫刺繍ものは作れるかちょっと分からないところですが
小さな猫刺繍を入れたハンカチ・小物、そしてバッグ作ろうかなと思っています。
あ、布の用意は出来てるんですよ!た、たぶん間に合うはず…!頑張ります。

本とポストカードもちょっと並べていただきます。
一昨年も自分でやって楽しかったのですが
ちょこちょこと数の並んだ小物は結構可愛いものです。
Etsyとこの「らぶねこ展」以外で私が商品作って並べて売る、ということはまずありませんので
ご興味ある方は是非お運びくださいね。



********
少し前にツイッターなどでちょっと恐ろしい「詩」が出回っておりました。
検索するとすぐに読むことが出来ると思いますが「お前ではないです」と繰り返す詩です。
これを初めて目にした時、ネガティブな私は即座に
「そうですね、私ではないですね、すみません」という大変悲しい申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
作者のかたは作者さまにたいして送られてくる見当違いの上から目線のいわゆる「クソリプ」的なものへ
この詩を作ったのかなあとも感じましたが
私などだとそちら側ではなく完全に「お前ではないです」と言われる側から読んでしまったのですね。
で、まず置いといて。

私は一昨年から、もっと言えばP&Jの時からずっと引きずってる嫌な気持ちがあります。
それはですね、自分のしていることに対する自信の持てなさについてでして
もう色々言われたことなんですけどとにかく模倣品が出たりこんなの可愛くないと言われたり、
こんなの誰でも作れると評されたり、
というのに対して、「もっと真似できないようなものを作れ」とか「人が認めるものを作れるようになれ」とか
何かそういう所で「その通りだよなあ」などと思ってしまっていたのですね。今だってだけど。

ちょっと話が飛びますが私には兄が一人います。
この兄は普段全然付き合いないのですが私の刺繍については本もちゃんと買ってくれましたし
仲の良い同僚の人にこのことを伝えたり、と刺繍について良く思ってくれています。
シャツの話を初めてした時に「自分は刺繍の価値とか分からないけど
世界の人から注文来て、1着しかないものなんだからもっと高く売れよ!」と激励してくれました。
とっても嬉しかったです。

で、こういう事があったのですよ。
一昨年テレビの放送のあとで、義理親さんから電話をいただきまして
「(テレビを見た)近所のダレソレさんに『高いシャツ売って』って嫌味言われた」と叱られまして。
私は自分の(核)家族以外に迷惑かけないようにしてきましたが
ここはご迷惑かけたのか、とお詫び申し上げました。
後に、なんで?安く売るのがいい?って非常にもやもやしましたが
とりあえず高くても「ダレソレさんに文句言われないクオリティにすればいいんだ!」と
頭に来つつ無理に納得しておりました。なんか、前進するにはそうするしかないですよね。

でもですよ。これでもし見事に上手になれたなら
それって「そんなの誰でも出来る」と言った人のおかげなの?
高いと言った「ダレソレさん」のおかげなのか?
良いのが出来たらダレソレさんは義理親や私に謝ってくれるのでしょうか。
褒めてくれるとでもいうのでしょうか。

…長いこと私はこれらのことが嫌で嫌で頭から離れずに
「でもすべて自信無いからいけないのだ…」と思っていました。

ここでやっと冒頭の詩です。
ええ、ちょっと待ってよ、私もあちら側になっても良くないですかね?
「ダレソレではないです」と言ってやってもいいんじゃないですかね?
私が足をしびれさせつつ、血糖値低下を起こしつつ刺繍に打ち込んで良いものをと目指しているのは
ダレソレさんのためじゃないんです。お前ではないんです。
なかなか私はそうなれなかった。でもかわりにその詩が言ってくれてました。
たいして興味なかったら関わってくるな!お前じゃないんだよ!って言えばいいんですね…。

この春にどれもこれも人さまから見たらつまらない小さいことばっかりなのですが
いくつかの事に対して「イイひと」でいることを諦めました。
イイひとどころか結構悪いひとになってることもあるかもですが、もういいや~。
別に前からイイひとだったわけじゃないけど
その努力をしても別に喜んでくれたりするわけじゃないよなー、な人に対して良い人ぶっても
何にもならないですよね。だから、このことも書いちゃった!

とはいえほとんどの事に関しては「そうですね、私ではありませんね、失礼いたしました」と
まだひたすらネガティブなワタクシだったりもします。ま、そんなもんですよね。

******
*パソコン&メーラーの具合が悪くてメールのやり取りなかなかできない「ぎ○○」さま、
具合良くなってからで全然大丈夫ですので写真だけよろしくお願いします~。





COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/584-7a094bca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR