• 2018/03/07/Wed 12:56:54
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


3月が結構なスピードで進んでおります。
2月から末っ子の受験やら卒業やら
他の兄弟も就活開始やら研究室への移動やら卒業旅行やらバイトやら
他にも確定申告やら、私の大変なのは確定申告だけだったのですが
まあふわふわざわざわと落ち着かないまま月日が経っていきましたよ。

という訳で自分は家に居ながらにして遅々として進まなかったねこ刺繍、
今日やっといったん休憩まで来ました。(後しっぽと組み立て)

to1_R_R.jpg

この前のにゃんこの別写真なのですがね、ちょっと奥さま!
何だかこの子の特にお顔の向かって左側が萩尾望都せんせの絵みたい!(竹宮恵子せんせか?)
私相変わらず写真下手なんですけど実物は綺麗さにどこか凄味(風味)あって
ますます私の漫画の腕が磨かれております。(あかんやん)

******
私の病院嫌いでコメントくださった方、ご心配ありがとうございます!
そうなんですよね~、何でもないなら何でもないで調べといたほうが良いのですよね、
判っちゃいるのですが何分重い腰が・・・。

それから「葉書をこんな風に飾ったよ!」というお写真を送ってくださった方もおられました。
このかた、以前も「本をこんな風にディスプレイした」とお写真送ってくださったのですが
筋金入りの猫マニア・猫グッズマニアさんで
一緒に写っている猫グッズや猫ポストカードのまた素敵なこと!
そういうのがひしめくところへ私の刺繍も仲間に入れていただいて大変うれしいです。
すごく前衛的だったりスイートすぎる猫グッズだと置かれる環境を選んだりしそうですが
そのかたの猫コーナーにもたくさんあった、クラシカルな雰囲気の猫グッズというのは
全体をまとめつつ品をあげてくれます。
渋めの色合いのポストカードや本もしっくり「妹分」に納まっておりましたよ。
ありがたや~。

先週はインスタもあんまり更新できませんでしたし
大人しく家の中の嵐に巻き込まれていたのですが
シャツがきっかけでメールをやり取りしている海外の人たちから
ぱらぱらと音信がやってきたりしました。私は生きてます。

シカゴの教授は相変わらず超早起きで
(私が晩御飯終わってのんびりパソコン見てる時、多分あちらの朝の5時頃にメールくださる)
「ヒロコ、インスタのグランピーなキジボーイがイイ!」みたいな感じ。(クルちゃんのことです)
こういうメールは短いけどとっても嬉しいものです。


*********
そうやってやり取りするといっても、私いつまでも英語あんまりできないですし
読むのはまだしもお返事書くのは一苦労です。
それが先日、どう答えて良いかちょっと迷うメールがやってきました。

日本のかた相手でも勿論気を付けないといけないことですが
たとえば歳や性別や体型(シャツのご注文の場合は伺います)に関することや
その方の宗教だとかってもちろん必要ないから話題にあげたりしないけど
もう少し卑近な習慣なども気を使わねばならない場合があったりします。
(私が気を使えているわけでなく、うっかり言ってしまってからお返事で失敗に気づくというような)
自分が聞かれて「あなたは?」と問いたいこともあるし(この場合はOKなのかもですが)
「知り合っていく」には日本人同士より繊細なハードルがあるように思います。

モンダイのメールはその方の家庭のことが説明してありました。
(別に「おしえてね~」なんて言ってませんよ?)
幼少の頃ご両親が離婚されて自分は父親と暮らしていたが数年後に父親は再婚し
3人新しく弟妹ができました。
自分も弟妹もそれぞれが留学とかで海外に住んでおり
休みの時はそれぞれの住んでいるところを訪ねていって
そしてやっぱり再婚した自分の元のお母さんの所にもゆっくり泊まりに行っています。
勿論実家にも。ほとんど世界旅行みたいな感じです。
踏み込んで家族それぞれのご意見を伺ったわけではないですが
別にみんながバラバラになってしまったという家ではなくて
全員関係も良さそうです。
そのことが、登場人物各人の写真と年齢や職業、
ちょっとした経歴などともに語られておりました。

うーんとですね、日本でも最近増えてまいりましたが
まず離婚という事態は海外では(この方のお国でも)もうちょとカジュアルです。
といってもやっぱり小さい子どもにとっては大変寂しい出来事だったでしょう。
でもその後家族が増えて、訪ねる場所もたくさんあるという現況はとても素敵です。
そんなに飛び回れるならいつか日本へも遊びに来てね、
お返事にもそのようなこと思った通りまとめてメール差し上げましたが
私が測れないのはその人が私を「こういうことを話せる親しい間柄」と思ってくださっているのか
(それなら私も家族についての詳細を伝えるべき!)
それとも自己紹介としてざっとこういったことまで話すのがデフォルトなのか…
なかなか判断難しいですよね。。

でもお返事出してからは、私たちは「愉快な関係」なのであると確信しております。
その人にとっては日本はあんまり遠い国ではなさそうですがしかしまだ行ったことはない。
そんな国の片田舎のジャパニーズアントが作ったシャツを着て
いろんな国の家族に会いに飛んで行っています。私はとても愉快です。
きっといつか日本へも遊びに来そうな勢いです。

COMMENT

注文したいです〜

韓国から注文したいです〜
どうすれば良いですか?
ぜひメールください!
お願いします!
韓国人ですけど日本語はできますので
電話番号とか教えてもらったら電話しますんで!
お願いします!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/580-f8119942

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR