FC2ブログ
  • 2017/12/23/Sat 21:51:19
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

**LINNETさんで本をお買い上げ・12番のチラシお持ちの方まだまだお待ちしています**


幻の12番さんですね…。クリスマスプレゼントにされたものかもしれません。まだ待ちます。
(お年賀とか?)
******************

コートを作っています。
12月22日、表布と裏布を断ちました。前面に心を貼るものについては芯を貼って裁ちました。
23日、裾や袖口、肩周りに部分芯を、前端にテープを貼って縫い始め。前身ごろ箱ポケット完成。
24日、ほとんどの本縫いが終わり、裾のステッチと残りは手縫い部分とボタン関係。
そして25日の朝にボタン付け以外は終わりました。

↑家にあったバラのボタンを乗せてみました。
ボタン付けたら着用写真も載せますね。(お見せできる状態であれば…)

去年か一昨年に買ってあった布なんですねこれ。お蔵入りになってました。
織り糸が太くふかふかして斜めに畝があり
女の子にと思って買いましたが思ったより真っ黒だったため(写真では光ってますがマットな黒)
なんとなく作ろうとしていたコートとイメージが合わなくて(それは多分次にとりかかる)
「何か別のものに…」と放置されてあったのを
「コレ着る!コートにして!」との次男からのリクエストにより(上手くゲットするよなあ…)
男物にしてはレトロな可愛さのある、でも黒だからいいか?くらいの
あんまりカチッとしたイメージじゃないステンカラーコートに。ふかふかもこもこで昔風ですね。。
実はものすごい大失敗部分があるのですが
まあ教えなかったら気づかんやろ…とたかをくくっております。(分かる方にはすぐわかる)

today4_R_20171225212203cae.jpg

ボタンがまだ届いていないのです。25日出荷ですって。家にあった同じ大きさのボタンを置いてます。
今回はまずですね、布を断つために布を2つ折りにして広げ型紙を出したときに「あああ」てなりました。
このパターン、もう4度目ですが、
初めて使った時に丈を間違って切ってしまった場所や、
縫い終わってから「ここは改善しないといけないな」と感じた場所を直ちに直すということをせずに
畳んでしまってしまう、ということを過去3回繰り返しています。
2年ぶりに取り出したそのパターン、
今年も布の上に置いてから「あれ、なんかここ変だよな・・・あっ!ここ間違ってるんだった!」と
気付くところが山のようにありました。

これ文化出版局の「男のコート」を使っていますが
私はここから3種類のコートを7回くらい縫っており、どれも子供たちは大変気に入る出来となりましたが
これは趣味で服を作る人の中ではかなり色んなパターンに手を出し
あれこれ部分縫いも知っている人でないとこの本だけで仕上げるのは難しいのではないかと感じます。
毎回ね、思うんですよ。「この箱ポケットの作り方はちょっとなあ…」とか
「どんでんに至る過程でいろんな部分の処理がちょっとはしょられてるよな…」とか
「裏布のきせ分量に分かりにくい所があるな…」とか
「あらかじめ折り込んでアイロンしておきたい部分など順序だてて考えなくてはならないな…」とか
「袖口のつながりがあんまり良くないよな…」とか
「ここにも芯貼ったほうがよくね?」とか。
どれもまあなくてもできるのですが、
そういうのを本やパターンに書き込むとかパターンの拙い部分は作り直すとかしてから
しまえば次に作る時大変都合がよいのですよね。
しかし出来上がったらぱっぱとしまっちゃうので
また翌年取り出してみた時に「ああ…」となるのです。
こんなに何度も作るならさっさとパターンを引き直せ自分。

********
ウチみたいに「母の手作り」いつまでも来てくれる子供(もう大人ですが)のいる家は少ないと思います。
小学校高学年とか中学あたりで、皆が来てるのとおんなじロゴが入ってない服は
「ださい」などと思うようになったりしますよね。生意気に。
お母さんもそのあたりで縫わなくなっちゃうから本格的な「裏付き」みたいの作らないまま
裁縫人生を終えてしまう方が多いような気がします。あとニットに走るとか。(それもよい)

シャツだってパンツだってニットだって
今は買った方が安くてカッコよくて品質も悪くない、そういうのがいっぱいです。
わざわざ単価の高い布買ってだぼだぼした汎用寸胴パターンですごく時間かけて
工業用ミシンに劣った縫い目の服作っても自分しか満足できません。
しかし、たとえ自分の子供でにでも
「自分がその服を着て新幹線乗れるか?」あたりのレベルを目指していけば
その一心でやがては上達するものです。(テーラーさんから見たら赤面モノの出来でしょうけど)

そうやってきた自分が心から言えるのは「コートは作ったほうが得」ということです。
ちょっとお高いめの布買って、裏地もちゃんとキュプラの冬用使って
ステッチは絹糸使って丁寧に作れば
おしゃれブランドショップの店員さんも
「わあ、このコートどちらのですか?こういう手触りのコートって最高ですよね」と
だまされてくれます。売ってるウールのコートって手触りそこまでよくないです。
(そりゃあ10万円以上とかする製品はまた違いますよ!)
「通勤でスーツの上に着る」なら色々ランクを考えなくちゃならないですけど
普通に学生が「去年のチェスターコートはもう古い」みたいに短いスパンで買おうというのなら
ぜーったい作った方が安くてかわいくて良い布を使えます。
ウールはいろんな柄がありますからスタンダードな形でも少し珍しいチェックなどの柄物で作ったりすると
全然流行とは違ってもやっぱり「これ可愛いねえ!」とお友達に言ってもらえたりして
子どもら喜んでいます。まあ着たい服着りゃあいいんですけどね。
折角縫物に興味ある方いらっしゃれば、コートお勧めですよ、コート。



***********
ロシアのイケメンニコライさん、メールにお返事くれましたよ。
「来年卒業なので研究頑張ってるけどなかなか自分の思うような実験結果が出なくて困ってる」と。
で、授業なのかボランティアなのかよく分かりませんが
宮沢賢治の詩をロシア語に翻訳して読み聞かせをしていて
「日本語のほうが上達してると思う」って言ってて驚きました。

彼が私のインスタをフォローしてくれたので
私も彼のインスタを(プライベートアカウント)フォローさせてもらってちょっと覗いてみると
色んな大学生活や旅行の写真とともに
ノートに「雨ニモマケズ」と小学生っぽい字で練習してあるものがいくつもあり
ほほう、と感心してしまいました。
丁度メールをくれた翌日にロシアへ帰省するそうで、
「ロシアから手紙出すね」とか言ってくれて嬉しいねえこの人。
で、インスタを娘2人に知らせるとさっそくフォローの申請。
翌日無事鍵開けてくれてフォローも返してくれました。
(私は「これらは娘」とは伝えていないですが私の刺繍などをインスタに載せているので
つながりは察することが出来ると思います)
特に次女が化学実験の写真載せてたり大学の写真が校内に鹿いたり景色が結構きれいなのと
そして偶然にもロシア語とってて教科書の写真があったため
ニコライさんのハートをつかみファボ連発。良かったねえ…。
で、「私は今ロシア語を勉強しています」とかロシア語で書いときなよ!というと
ロシア語って過去形から習ってるそうで、まだ現在形あんまり書けないっていうんですよ。
(動詞の変化が細かいらしい)
「ロシア語勉強していました」じゃもうできる人みたいだしなあと思案。
とりあえずジャパニーズスチューデントとして姉妹で自撮り写真をあげてみたらなどと話してたんですけど
ちょっと待てよ、ホラ、私たちにとって「ロシア人」はアメリカ人となんとなく区別付くけど
いうなればロシア男性を全員プーチンさんとかプルシェンコさんとかと
同じような系統の顔としてとらえてるじゃないですか。
だからニコライさんにとってもアジア人はみんな同じような顔に感じるだろうし
日本人なんて全員同じ顔に見えるのではないだろうか?
姉妹の写真も宮沢賢治と同じ顔に見えるんじゃないだろうか?とやや心配になりました。
そこで次女、
「分かった!自撮り写真の横に『не Кенджи Миядзава(not Kenji Miyazawa)』って
書けばいいんだ!これなら書ける!」
…なかなか国際交流難しそうです。(ニコライさんがそのうち日本語で打ってくれそう…)

私はニコライさんに本を送ろうと思います。
そこにあなたのことが書いてあるんだよ。あなたの言葉のおかげでこの本を作ったんだよ…。
私の刺繍は私とあなただけでなく、あなたと誰かをつなげることが出来ただろうか。
それが私の国際交流なんだよ。「誰かのためにできること」なんだよ。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/568-b97d67d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR