• 2017/12/17/Sun 17:44:42
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

**LINNETさんでお買い上げになった本に「12番」のチラシついていた方ご連絡くださいませ**


まだ12番のかた現れません。
ちなみに23番の方は「23番、窪田です」とのど自慢のようにさっそうと現れてくださいました。
(窪田じゃないですよねんのため)

先週自分らしからぬ感じで各方面頑張った(つもり)せいか
体調不良で(えーと、多分年齢のせいで色々あって眩暈がすごいんですね。。
貧血とかあと耳石のやつかなーと感じてます)ちょっとずつしか進めなかったのですが
今日のねこ刺繍。これまだ完成してません。このあと小物になります。

today2_R_20171217160925c7c.jpg

結構小さいのですよ。この前のがま口の刺繍くらいの。
でもその大きさの割になかなか細かく表現できているような。
こうしてみるといいっすねえ。などと報われた気分。
小さいのもハンカチ~がま~と続けてやると(ハンカチは大分仕事と離してしまいましたが)
ちょっと慣れてくるんでしょうかね。やっぱり続けてやるのが上達のコツですよね多分。
しかしとってもかわいい子猫なのになぜかオラオラ系。す、す、みません。

このにゃんこ、写真も奇麗だったし可愛いし
刺繍はいつでも私にとって苦しくも楽しい修行であるのは一緒なんですが
ちょっと刺繍するの辛かったです。
この刺繍の行先のかたはとある流れで私が刺繍することになるまで
私の刺繍とか全くご存じなかったのですよ。(楽しみにしてはくださっておられるのですよ)
そのような立ち位置で「ばばーん!どうです!?」って刺繍を差し出せる自信は
自分にはやっぱり無いよなあと
この前「ちょっと自信ある物言いできるようになった」とか言っておきながら感じてるわけです。
なかなか難しいですね、私の刺繍に興味持ってくださってる人でなくて、
刺繍や手芸に興味持っておられる方でもなくて、というかたにどう思われるのかは相変わらず怖い所でございます。
去年はそういうのも考えずに行動してたんですけど
今年はホントに1年、内にこもった前半とショック療法みたいな後半で
まあバランスはとれたと思ってよいのかなあ。疲れる両極端だわあ。

******
今日、この刺繍を仕上げておりましたらば2通のメールがやってきました。
1通は「LOTTERY」という件名…ごめん、もう終わったってばよ!まだしばらくやってくるんでしょうねー。

二つ目。「facebook」ではなくて「LinkedIn」ってやつがあります。
私はやってないのでよく分かりませんが
個人的な印象としてフェイスブックよりもっと仕事仕事したつながり求めてるぽいやつです。
こういうののロシア版もよく見るけど卒業大学や大学院からたぶんステップアップしていった(のだろうな)職業が
ずらずらーっと書いてあるやつね。(終身雇用じゃあるまいしそれで普通なんだろうけどすごい数の肩書です)
で、たまに私にはどこかの国のジャーナリストとかナントカ新聞の記事書いたことあるライターなどと名乗る人から
これのいわゆる「友達申請」みたいのが来てやる気ないから無視してると(っていうかアカウントないので返信しようない)
何度も送ってこられたりしてちょっと嫌なイメージ持っています。

2つ目のメールはまたその「友達申請」的なやつでした。
ところが!あれれ、このお名前あのロシアのイケメンニコライさんじゃありませんか!
でもアイコンとして使われている画像のお顔がちょっとはっきり分からないどころか
あのイケメン大学生の面影が4割くらい減っている…ような。
えーと、彼は故郷(モスクワ)を遠く離れて化学系の大学院(ロンドン)行ってるんでしたよたしか。
そう考えるとまるでうちの次男(文系院生おしゃれ好き自宅通学)が
長男(1年時から下宿、工学系院卒、3年くらいから急速に苦労し始めて風貌がやつれる。
今働いててちょっと健康そうに)になったみたいな感じかしら?と納得がいきましたが
果たしてほんとにイケメンニコライさんか?メール出してみようと思います。

ニコライさんは新しい本にもお名前だけ登場してもらったけれど
別にずっとやり取りがあったわけでないので
こういう突然のメールは懐かしくも嬉しいです。
ホントのところはメーラーのアドレス帳にあった人全員に送っちゃた、みたいな感じかもしれませんが
メールもアドレス帳に勝手に登録されちゃった奴ももう必要なくなったから削除!
…しちゃったわけじゃないというのがほっとしたというか。
海外のお客さまにとってはただの刺繍シャツ屋さんに過ぎない私なんですけど
たまに声かけてもらうと嬉しいです。


************
ツイッターで何気なく見た、
もう「日本一」という言葉は外してしまったみたいですけど例の神戸のツリーの話を数日追っていました。
最初に知った時は当時の「おちこぼれ」という言葉を使った趣旨がとても傲慢な気がして
何か悲しく腹立たしく感じただけで特に興味持てなかったのですが
その後「ほぼ日」が絡んでるのかということを知り、
私はほぼ日も見ておらず糸井重里さんファンでもないのですが友人がほぼ日ファンだったため
このことについて書かれた記事などを読んでみたのですよ。なんとなく。
そして「あらー」「あらあらまあ」「えー、それはちょっと」「えっ、コレハ・・・」といろんな事実が出てきて
色んな方たちの見解を読んで 「なんか大変残念な企画のようだな」と思っていたところに
黒幕のようにいま「テレビ」が出てきて テレビ~広告~からの色んなつながりというかしがらみというか
そういうのが大本にあったのかな?みたいのが取り沙汰されていて
あっちの世界は新しくて古くて怖い所だなと感じました。
まあどこにいたって気をつけなくちゃならないこと一杯の世の中ですが
私みたいな世間知らずは画面のこっち側で大人しくしてるに限りますね。
(とか言って「お風呂の配管点検」とかに引っ掛かりそうで怖い)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/566-231fc717

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR