FC2ブログ
  • 2017/11/24/Fri 16:37:32
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


昨日は寒くて雨もちらりと降ったりした中
LINNETさんまでいらしてくださった方、ありがとうございます。

d2_R_R.jpg

写真家ばんさんが撮影してくださいました素敵なお店の窓辺。お向かいのお宅までよく分かる!
えーと下の写真は私撮影の例のブツでございます。
現在Etsyで本をお買い上げくださった海外・日本のかたと私から直接買ってくださったかた、
Granny'sの通販でお買い上げくださったかた、そしてスタッフからお買い上げくださった方へはスタッフから
くじのお知らせをさせていただきました。
でもでもGranny'sで直接お買い求めのかたにはメールアドレスが分からずに
お知らせ出来てない方がまだいらっしゃいます。
「Granny'sに行って本を買ったよ!くじに参加するよ!」の方は
お手数ですがメールフォームよりお知らせください。
(もうそれでくじ参加完了でもいいですよね…)

くじの方法はインスタ拍手とメールで参加の方をずらーっと順に並べて
全員の番号から無作為で5つの数字を選ぶ、てな感じです。

*********

LINNETさんにもどって。
仙台のギャラリーには刺繍を飾っていただきましたが
「個展」というには少ない点数ですしちょっと雰囲気違います。
今回も決して自ら企画運営はしていないのですが
今「くじ」を2種類を企画して(LINNETさんでとそれ以外での)
商品を作りお知らせを作り宣伝をし問い合わせに答え、というのをしまして
なんかもうこの企画と個展と仕事、刺繍に関するすべての事に対して
燃え尽きたというか燃やす材料無くなった、みたいな?
めちゃくちゃ疲労感でございます。

lin2_R.jpg

本当は個展するなら 毎日毎日ツイッターで流すとかバンバン色んな所に告知貼ったり
実際にDMを置かせてもらったり配ったり
手と足と口をいっぱい使わなくちゃならないんですね。(ばんさん、ありがとう!)
まず私にはその体力とか気力というか心構えがちょっとなってないのだなあと実感いたしました。
そういう企画と協力者を探す営業、宣伝そして実際の設営とか来場者への対応、運営というもの、
それらを個人でやるのは大変だから
参加者募集があって参加費払って参加する形の「ナントカ展」とかあるわけだ!
うーん、自分そういうのですら足手まといになるな…という予感がします。

でね、個人で全部するのはもちろんですが
ナントカ展をしようと思えばやり遂げるまでの様々なお仕事、
どの仕事だって大事な縁の下の力持ち的な感じで「とてもできません」て恐ろしくなってきたわけですよ私は。
そしてそういう角度から見てしまうと
写真でも工芸品でも展示されてるものはあったから持ってきたみたいに見えちゃって
それらの作者は一番楽ちんかな?って感じるんだけど
らくちんじゃないから!!一番時間かかってるから!

*******
今回そのような色んな方のお力添えでなんとか形になっております刺繍展示、
間もなく1週間で、なんと本を(念のため)追加しましたぞ!
刺繍をご覧になってくださった皆さま、本をお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございます。
私既にへとへとなのですが少なくとも12月10日までは踏ん張って
抽選して、発表して、発送いたしますからねー!


***********
私がいつも(今日も)へこたれたこと書いてそういう自分を叱咤しているつもりで書いている文章を
「なんか自分に言われてる気がする」と思ってしまわれた方がそのことを伝えてくださったのですね。
私はその方が好きだったのでその方がここから去ってしまうのを引き留めたいと思いました。
誰にでも、ということは無いと思いますよ。
誰の気持ちも自分の勝手にはできないのですから
「こいつまたぐじぐじ書いてるなー、読むの気分悪いわ!」て去っていく人がいても
止められないし止めようとか思わないものです。
そしてそれが好きな相手だったとしても自分は止めないと思っていました。悲しくはあるけど。

ところが今回その方が傷ついてしまったのを申し訳なく思ったし
私の本意ではない!というのをどうしても伝えたいと思ったのです。
(そして相手のかたが受け入れてくださり誤解は解くことができました。めでたし)

自分がこういうことで必死になるんだな、と少し驚きました。
誰にでも後悔というほど深くないけれど「ずっと捨て去ることのできないことがら」ってあると思うのですが
どこかでいくらか意地を張った、強がった、納得のいっていない
「引き留めなかった」「引き留めることができなかった」「引き留めてもらえなかった」
などという種類の擦り傷はいつまでもいつまでも治らないものであることが
私にも分かってきたのかもしれません。人生いろいろ。

*******
今日も事務仕事を決め込んでメールをあらかた片付けてから(それでもいろいろなやり取りをしながら)
これを打っています。
くじのお知らせのメールに返信してくださる方が多いです。
海外からは「ワラナイスアイディーア!」とか「イッツソーカインドオブユ~」とか
みなさん楽しみに思ってくださっているようで報われます。
日本の方からもいくつか返信をいただき
ご丁寧に本の感想なども書いてくださってあったりして
大変心が和みます。(なんとか10日まで頑張れそう!)
本当に皆さまどうもありがとうございます。
今朝まで「助けて!キョーダイ!!」とか思っていたのですが
少しココロの余裕が出来ました。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/560-6a4e227a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR