• 2017/09/11/Mon 16:02:45
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


爽やかなお天気は続かずやけに蒸し暑かったり今日は曇ってお天気崩れそう。
今日は自分の刺繍の画像無いのですが自分を紹介してくださった方がたから画像お借りしま~す。

先日、ポーランドへ着いた教授は願い通りciaoちゅーるを猫にあげることができました。
その動画のあるポスト。ポーランドでのお食事はいつもとっても美味しそうです。
このポストの前でも本をまた紹介してくださっているのですが
このポストの一番下の画像、にゃんことの2ショットがなかなか良い雰囲気です。→

そしてこちらではお隣のにゃんこにもちゅーるおすそ分け。
お庭の花がすごいです。→

******
教授に本をおおくりしたのはいつも「勝手に(取材用に)画像とか記事を使っていいよ」と
許可をいただいていたりするしにゃんこも刺繍させてもらったりのお礼ですが
ブログに載せていただくことは特に購入に結びつかなくても本の宣伝になりありがたいです。

私は所詮ネットから出ない人間なのでネットをご覧にならない方にお知らせするすべはないですし
そこまで広げようという気持ちは全然ありませんので宣伝もまずは自分の足元からです。
ところがですね~。そんなに影響力のあるSNSの手段を持っていないのですね私は。
やっぱりハングリーにやる人はSNSに手広くつながりを作るのが良さそうです。
自分はそういうのやる体力無いので力を持ってる友達頼りなのです。

そんな私が「営業」として本を売り込んだところは3か所。(そんなの「営業」て言わないよ、ってか?)
一つ目はMaryさんね。後の2つは私の数少ない刺繍友達です。(ホントに「営業」じゃないですね…)

そのうちの一人Chloeちゃんがインスタグラムに載せてくれました。→
素敵に可愛いく深い物語性を持った彼女の刺繍、ネットで見たことある方も多いと思います。
さすがのフォロワー数で反応がすごい。週末からぱぱぱっとご注文が入りました。
(今はまたゆったりムードでございます)
Chloeちゃんとワタクシはもう一人の刺繍友達を介して(という程でもないが)お友達になりまして
お若い二人と英語もままならない母親みたいな歳の私で恐縮ですが
刺繍とそれを販売するという行為を通じて尊敬と友情で繋がっております。
(逆に言うと刺繍以外の生活に関することはあんまり知りません)

もう一人の刺繍友達は来週か再来週くらいにやっぱり本のことを載せてくれる予定です。
時間差宣伝攻撃です。私自身の宣伝活動はとりあえずこれで終わりですね~。

あと、ほかにも本を買ってくださったのち、同じようにSNSで発信してくださった方たちもいらっしゃいます。
こんな方とか(きじ柄のラグドールって初めて見ました。)→
こんな方も。プロでしかもプロフェッサーですね。恐竜とか掘っておられる。→
この方も動画にしてくださってます。→
本当に皆さんありがたいです。

*******
さてさて昨日また不着がありました。(8月7日に発送したものが着いていない)がーん。
で、もしかしてこの前みたいにお引越ししてたりして…と宛先が合ってるか確認すると
何と今度はその方のタイプミスで番地違い。ほんのご近所っぽい間違いです。
しかし「漢字変換」というワンクッションがあってもなお誤字だらけの自分を顧みると
あんまり責める気になりません。ネットのお買い物に慣れないお年寄りかもしれません。(多分違う)

うーむ、どうするか。
「番地違いに配送されて本人に知らせが無い」、
この場合「うちの荷物届いてるでしょ?」なんて聞きにくいですよね。
局に戻って保管されている場合を考えて
再配達をご本人が郵便局へお願いするのが筋ですが
前回の住所違いの時、保管の期間が「日本での投函から1か月」であったので
ぎりぎり切れています。(州によって違うかもですが)
宛先違いでまた私のところへ戻ってくる途中であれば(その線が濃い)
もう致し方ありません。ああ。
問い合わせだって日本みたいに丁寧に受けてもらえないことも十分考えられるので
ご本人がよりダークな気分になるのは目に見えています。

で、再送しました。こういうのホントはやっちゃいけないかもですよ?私悪くないですもん。
でも自分の本にかかわって嫌なことが起こっちゃうなんて私のほうが嫌だしねえ。
本が私のところへ戻ってこない場合本代金と送料丸損なわけですが
今のままではご本人が丸損です。せっかく買ってくれたのに。
それに私のところへ無事本が戻ってくれば私は合計送料1回分の損ということになりますが
この場合、1回分の料金で本を日米往復させた
両国の郵便屋さんが大岡裁きの大岡さまみたいに何の得もなく1回の送料の損ということですよね…
あ、違う!2回の配達料をもらって3回配達して1回の損ですね。
あれえ、ご本人は本1冊分の代金と1回分の送料払って結局1冊を届けてもらったから損得無し。
ということは私と郵便屋さんの送料1回分はどこ行っちゃたんでしょうね。これが相殺なのか?
どっちも損だよ?ちょっと色々間違ってる気がしますがまあいいか。


********
あて名を書く時、書き慣れない文字ももちろんですが
相手のお名前の前につける「Ms」で迷うときがあります。
ネットでのお買い物ってカードで買うじゃないですか。(Etsyは先払い)
使えるカードの種類は決まっているし、残高とかたまたま期限切れてて
パートナーのカードを使ったり、ということもあると思うんですよ。
そうするとアイコンはなんか女性の画像なんだけど
あきらかに男性の名前でバイヤーの情報が出てきたりしてる時があって
この敬称をどうすべきか悩みます。
あの教授を女だと思ってたくらいですから名前についての知識が少ないんです私は。

お名前自体が男性の名前なのか女性の名前なのか分からない場合も結構あります。
Marioとかどっちもありです。タイの方もアイコン女性だったけど
ローマ字で書いてくださった名前ですら一行で書いたら住所と区別できないレベルで
性別などまるで分かりません。
中国の漢字やハングル文字で書かれたものも全く性別不明です。
本の場合は女性のお客様が圧倒的に多いですがシャツだと本当に半々なので
いつも慎重に聞き出さねばなりません。(サイズからも判別不能な時がある)
メールのやり取りではあんまり敬称付けませんが郵便物だとちゃんとつけたいじゃないですか。
この「敬称」、ミスとミセスだって問題あるだろ?ということでできたミズですが
それじゃ足りない気もするんですよ最近は。
「Mr.」と書かれたくない男性外見の人もいるかもしれない。逆もしかり。
失礼の無いように、と願いますが男の人に「Ms」つけてる時もありそうです。
などと思うともう「Bonnie様」とか書きたいのですがどうすべか?ほんと「さま」便利!

あわわわ、こんなこと書いてたら
いままた「Steven」という名前(ファーストネームね)の方から注文がありました。
男性でしょ絶対、と思いますが「Mr.」ってつけてもし女性だったら…と思うと申し訳なさ半端ないです。
もう「Steven様」で行こうかな…。(それだって「Mr. Steven様」って書くべき?ああ、もともこもない!)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/541-23b001ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR