• 2017/09/01/Fri 16:43:55
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


爽やかに9月が始まりました。
お隣の高校(現在末っ子通学中)は明日明後日が文化祭で今日も準備でざわついております。
長かった子供の小中高と連なったPTA活動も終焉を迎えておりますね~。
最後のバザーのお手伝い(明日)、行きたい気持ちと体調の悪さで迷ったりなんかしている今日この頃。
(夏の間のね、まぶしさによる頭痛が全然とれないんですよ。涼しくなてちょっとマシかなー?と油断すると
午後がしんどい。あんまり薬も続けて飲むの嫌ですしねえ。迷う。

今とりかかっている刺繍が犬で、しかもちょっとしたミスでいつもより少し大きくてなかなか終わりません。
つまり私は気分転換という名の逃避行動でブログに向かっておりますの。おほほ。

でね。
刺繍を置いていただいている仙台のGranny'sさんは別にただ私の刺繍の倉庫になるおつもりなどなく
カフェのある洋書いっぱいの素敵ギャラリーなのですから
この刺繍もちゃんと宣伝記事を出そうかな~と思ったりしてくださっていました。町の情報誌だとかにね。
するとたまたま情報誌さんのほうから「何か企画あれば」とお電話がやってきて
時期的に10月からの企画展(美しいテンペラ画の展示があります)について載せてもらうということのついでに
まるっと刺繍の事も取材していただけることになり(こちらは新聞です)
といっても、新聞というのは事件や災害があればじゃんじゃか予定なんて変わるので
果たして記事になるのかも分からないものですが
私のところにも「お名前表記どうしましょうか?年齢も公表します?」とメールがやってきました。
年齢は別に書かんでもええやろと伏せてもらってですね、名前も別にどうでもいいやということで本名で
東北デビューになるか。否か。(私の記事じゃなくてギャラリーの記事ですが。)

で、ギャラリーでは「この人昔こんな刺繍してました」と店主お手持ちの懐かしい図案集を
お客さまにお見せしたりしている、というのを私は初めて聞きまして
それなら以前の仕事の気に入ってる作品なんかも送っておけばおかったなあ、と今頃思ったりしたわけです。
それで突然引っ張り出してみましたら保存状態いまいちでしたが
当時から好きだったものは今見ても「なかなかよくできてるじゃん!」と、やっぱり感じるのですね。
(進歩してないってことか?)そんな刺繍をいくつか。

秋っぽいのはこれよね。サンプラー風の構図でもみじが好きです。

CIMG6825_R.jpeg

ぎざぎざ具合が上手くいった。(自画自賛)

CIMG6827_R.jpeg

野菜。植物さすのが好きなんですね結構。最近刺してないですけど。

CIMG6821_R.jpeg

写真で見るといまいちなんですが 実物は糸が艶々しててとてもきれいです。

CIMG6819_R.jpeg

これ私の好きな1枚ですね。この仕事が図案の中では一番くらいに好きなんじゃないかな。
今同じような図案でもっと上手に刺せるんだろうか。できるだろうけど別物になる予感。

CIMG6832_R.jpeg

この象と象使い風少年も好き。上の羊だか山羊も可愛くさせてるなあと思います。

CIMG6815_R.jpeg

この葉っぱのサンプラー的なのもきれいな色合いで好きです。
「勝手にやってよい」って仕事は割と好きでした。今見てもいい色だと思ふ。
最近の刺繍が好きな人には「古い」と感じられるのでしょうか。

CIMG6812_R.jpeg

そうそう、はじっこにハッチ風の子を入れたの。こういうセンスが古いんだろうね。でも自分は好きです。

CIMG6813_R.jpeg

パンダもちゃんと爪あって好き。

CIMG6817_R.jpeg

文字もなかなかしっかり刺せてるのでは。

CIMG6831_R.jpg

たまにこうやって以前のものを見るのも良いものです。(暮らしの手帖ふう)

******
取材してくださった新聞記者のかた、PAUL&JOEの一件から私をご存知でした。
ネットで知り合いになった人がのちにギャラリーを開いて、私の刺繍がそこへ展示されている、というのだって
結構な偶然がするするとつながって起こった出来事ですが
そこへたまたまかかってきた電話からその方とは別の新聞記者さんにバトンタッチされた記事の取材相手が
「あーその人知ってる!」な人だったというのは興味深い縁を感じます。

本を作る時だって思い立ったらするするっと道筋ができていたように思います。
P&Jの警告や裁判の時も様々な偶然が重なりました。
何かが進むときって勝手に人や物事のほうからやってきます。
こちらから進ませようとアタックをかけてもうまくいかないことだって散々あったし
しかもそれが後に「あの時まいた種」にすらならないことだらけだったりするのですが
しかしどこかで救い上げられる時はそこからは動く歩道に乗ってるみたいに勝手に物事が進んでいくのです。
進む先が望んでいた場所かダメな場所かはちょっと進んでみないと判断できないところではありますが
こういうのが磁石のように縁が働いたということなのかなあと思ったりします。

私の刺繍は今磁石に引かれて仙台に行きました。
ここからギャラリーにいるだけじゃなくて記事という磁石(磁力弱そう)になって
誰か、何か面白い楽しい縁を引き寄せたりするかしらん?
あるいはどなたか、何かのもとへ引っぱられて行ったりするのかな、などと考えるのは楽しいです。
関西ではない場所で、ネットでもない場所で、
普段売っているシャツとは種類の違う展開があるかなー、無いかなーと
新学期の始まりに思ったりしたのでありました。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/539-0482ef9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりませんが
気まぐれにお受けする場合もございます。
しかしお待たせします。

メールへの返信は基本的に遅く
返信できない場合もあります。
返信が来たら「ラッキーかも?」程度に
お考え下さい。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→


メールの不着がとてもよく起こります。
私へのメールはメールフォームからお願いします。
私からの返信が届かない場合
ご使用のパソコン・携帯のメール受信に
関するセキュリティーの設定を変更することで
解決できる時もあります。
でも単に私が返信していない場合もあります。
返信が必要な時は予めその旨お知らせください。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR