• 2017/06/24/Sat 14:44:26
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


梅雨本番!てかんじのお天気が続いています。暑いしじめじめしてるし怠いですね。
こういう時ってなぜかボタンホール用に使っている普通の家庭用コンピューターミシンの調子が
絶対悪くなるのですが
今日もボタンホールの試し縫いのとき、「行って帰って四角く出来上がり」にならず
なぜか「行き過ぎて普通に帰って『6』の字出来上がり」になってしまいやり直しました。
次からはちゃんと出来るんですけど…。

そんなこんなの今日のねこシャツは
以前アメリカの方に使いました「X」がいっぱいついたLサイズを再び使用しました。
写真では分かりにくいですがこの刺繍、リアルな子ねこよりちょっと大きいくらいの大きさです。

suzu3_R_R.jpg

今回は日本の方なので普段着ておられるシャツの寸法伺った時は
五郎丸さんかな?それとも遠藤さん?あっ伊集院さんかも?(そのようなお名前ではありません…)てなりました。
そんな方の「黒子ねこ」希望、なんだか可愛らしいです。
なかなかね、びっくりおめめの黄色い部分が透明感あるように綺麗にさせた気がしています。
それからこの布は「ブルーベリー」という薄ーいグレイがかった紫なのですが
黒にゃんこと相性良さげな色です。ボタンも黒蝶貝にしました。
こういう大きさのシャツはめったにありませんのでなんだか楽しいです。

********
さて。本は色校正の後大幅な修正の必要がなかったようでその後印刷に入り
その印刷途中の危機一髪を無事乗り切ってただいま製本中だそうです。

色校正の時って実際に使用する紙に刷ったものを見て検討するのですが、
刷る機械が本番用とは違うの使ったりするのだそうです。
(簡易校正ていうのかな。私のは2種使いわけてやってくださってあります。)
勿論美術書や写真集などでは全てのページで本番の機械を色校正用に使用するみたいです。
それ繰り返すとものすごくものすごく高価になります。
なので印刷の神は印刷本番でも簡易校正だったページについては微妙な修正をしながらの
確認、印刷をしてくださるのですが
そんな風にじっくり観察しながらの作業ですので、
途中で「あれ、ここちがうのでは?」という箇所を見つけてくださいました。
(私やデザイナーさんや編集さんが発見できなかった箇所)
やっぱね、神の目は違いますね…。
しかもその場所、デザイナーさんの小さな画像入れ間違いだったのですが、よくよく確認したところ
そもそもそ私が入れるべき画像の指示が間違っていた、という2重の間違いカ所となっており
そんなの恐らく私しか気づけないわけですから
デザイナーさんよくぞここ間違えてくださったことよ!!という
恐るべきミラクルなミスでございました。印刷の神さま、デザイナーさんありがとうございます!

そして勿論不安に駆られた私は気になる所をもう一遍チェックしましたよ!
本に載ってる写真よりはるかに大きな写真と原稿を冷や汗をかきつつ見比べてました。
(頼りない私の目では間違いを発見することは出来ませんでした。発見しても手遅れですが)
すると驚いたことに数か月前に刺した刺繍の刺し順とか微妙な色の部分に何番使ったか、などというのを
既にきれいさっぱり忘れてるんですね~。原稿書いてた時は鮮やかに覚えてたんですけどね。
「もう過ぎたこと」なんですよねほんと。ダメだ~。

それでやや落ち込みつつもちょっと考えたのですが
「禍福は糾える縄の如し」の通りにここ数年山と谷が順番に来ているじゃないですか私。
「禍」の方も「福」の方もどっちも自らの自覚は無くしかし自ら招いているものであったりします。
始めたことにはいずれ何らかの結末が訪れるのでせめて「禍」が訪れるまでの間は
やたらと不安がるより楽しんだ方がお得ですよね?
ということで、このミラクルなミスはこの先起こる凶事の前兆などではなく
めっちゃラッキーな予感♪ととらえることにいたしました。

こんな感じで作業は進み来週5日には私の手元に届く予定となりました。やった!

********

というわけで、以前本をご予約してくださいました方がたへ
ご住所等伺うメールを送信いたします。
記載の口座に本代金と送料をお振込みくださいませ。本到着次第すぐに発送させていただきます。
Yahooメールなどで、もし「私メール届いてないよ!」の方がおられましたらメールフォームからご連絡ください。
こちらに別アド載せまする。 
↓私がメール出す予定の方がた。 あと、私が押し売りしたい友達もね。覚悟しててね。

********

藤〇さま * ぽ〇んさま * が〇さま* 新〇さま * 〇三昧さま * ま〇な〇つさま 
〇ima〇yさま * ko〇〇eさま * 〇チ〇ルさま * あ〇こさま * た〇は〇さま
ネ〇さま * 日〇桂さま * ナ〇ムラさま * 出〇さま * 〇a〇okoさま
 
の皆様にはご住所などを訪ねるメールをお送りしました。
届いていませんでしたらお知らせください。

**<追記> ほぼすべての方からお返事いただきました。
「楽しみにしていたよ~」と即お返事くださった方、近況をお伝えくださった方、
まだ実物ご覧になっていないのにもうお振込みして下さった方も、ありがとうございます!
私もレターパック仕入れてきましたー!
発送時に個別にお知らせいたしたいと思っています。今しばらくお待ちくださいね!

********

繰り返しになりますがこの本はもともと海外のかたからのご希望で作ってみた本で、英語版でございます。
日本語ペーパーはついていません。
Etsyは海外のかた専用の窓口とさせていただいております。
(日本にお住いのかた用に設定しておりません。カートには入りますが後にキャンセルされます。)
日本にお住まいの方の本のご購入の申し込みは現在一旦打ち切っております。

********

本が到着したらいの一番に(と言っても翌日ですが)編集者さんの所(東京)へ持参するつもりです。
この本とは全く無関係ですがずっと楽しみにしてくださっておられました。
まず両親のお墓参りに行って「本出来たよ~」と報告し
そして編集者さんとご飯です。楽しみ~~。(どうか本へのダメだしありませんように!)
この3日後にはちょいと大阪へ出る用事があります。
考えてみたら私昨年の11月ころからもう新幹線に乗るような外出をしていないです。県外に出ていない。
しかもここ数か月は電車も車も乗ってないですね…大丈夫か自分?
でも今年の相次ぐ「外出イベント」これで終了予定です。(いや、京都は行きたいか…)
今年は去年みたいな元気無くてもう師走でいいです。出不精ばんざい。

次回のブログ更新は本をちらっとご覧になっていただけると思います。
お待ちいただいている方にやっとお届けできますー。
10日くらい先ですが感想をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。



印刷の神のかたには本当にお世話になったのですが
私はこのことについて大きな心残りがあるのですよね~。
最初に予算など告げずに出していただいた見積もり、めっちゃ豪華だったのですよ。
それは別に「自分の仕事は高いよ!」という事ではなくて
この本に対して「こんなふうにしたいなあ!」とその神技大盤振る舞いの場合のMAXな金額だったわけで
私には詳しいことは判りませんが
紙も違えば多分色校正のやり方とかもちょっと違ったり、
その方が必要と思う目いっぱいを考えてくださってのことです。
今にして思えば本当に大変な方に「ちんけ」な依頼してしまって
そこから大幅にお値段圧縮させてしまいました。ああ申し訳ありません。

そもそもモノがアテクシごときの刺繍だ、というのは置いといてもですよ、
本の中には是非そのワザを大盤振る舞いしていただくべきよい画像(byプロ撮影)と
こんなのに腕ふるってもらうのもったいなさすぎのヒドイ画像(by私撮影)とあるわけで
でも、結局ダメな方を良い方に近づける面倒もいっぱいお掛けしてしまったりで
なんだか本当に大変申し訳なかったです。恐縮です。

この方のお名前を記載したら私の本には箔が付きますがこのかたのお名前穢れるよな~って感じ。
だから今度はもっと修練を積みまして刺繍上手くなりまして、全部プロに写真撮ってもらった上で、
予算もいっぱい用意して「どうぞお好きに料理してください!」とお願いしてみたいところです。
まあもう次は無いんですけど。
(え?他の協力者さんたちには申し訳なく思わないのかって?
他の方がたはアテクシとアテクシの写真の腕前とアテクシの刺繍よくご存じの方ばっかりですので
最初っから強引に「道連れ」ですよ・・・。)

しかしそのやっすい予算でもですよ、出来上がった本は大変きれいです。自分まだ実物見てないけど。
(百戦錬磨のデザイナーさんと美術印刷出身の編集者さんが
「これは手に取った時嬉しい本だ」「モノとして美しい」と言ってるのだから間違いないとおもふ。)
もうとにかくプロに撮ってもらった写真と神に印刷してもらった表紙だけでもすごいです。
息をのむ美しさ。(希望)
この本は刺繍好きの人じゃなくても本棚に飾ってあったら「なんか素敵」って思います。
一見洋書だし。奈良で作ったんだけど。

COMMENT

眼からビームが出てる・・・やられた!(ガクッ)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/524-8984fe69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR