• 2017/06/16/Fri 16:02:15
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


もうすぐ夏至です。夏至を過ぎても日は伸びます。
ということは日の出の時刻が猛スピードで遅くなっていく、ということだよね?と期待して調べてみたところ
夏至のちょっと前くらい、ここ最近が最も日の出時刻が早くて思った通りじゃんじゃか日の出は遅くなります。
と言ってもまだまだ朝5時は明るいままですよね…
朝の散歩に星の残る季節が恋しいです。寒いけど。(暗い朝の散歩が好きなんです)

先週から今週は家人の入院やら手術やらそして退院と高校のPTA活動なんかもありまして
なんだか気が散ってしまったり気疲れしたりで刺繍があんまり進みませんでした。が。
今日のねこシャツは前回のねこシャツと多分同じ猫(子ねこ時代みたいですよね)、
なんかもうおめめがキラキラしてて、これよく観察すると目に窓が写っているようなのですが
他にも木漏れ日みたいな小さな光がガラス玉にみたいにものすごく細かく光って
「綺麗だけどどうすべか!?」ってなりながら刺しました。え~、めちゃくちゃ可愛い…気がする…。

lau1_R_R.jpg

2年以上前に注文してくださってたこのかた、「このかた」というかワタクシ的には「この子」なんですが
前回の刺繍の仕上がりを見て「彼(ねこ)はきっと双子の兄弟かと思うよ!」って感想をくださったのですね~。
こういうのものすごく嬉しいです。自分の息子みたいな歳のように思われる注文主さんなんですけど
うちの子ども、こんなふうに作り手を嬉しくさせるいい感想を言えるかなあ。お世辞でも。

私のお客さんの中には留学生が結構いるのですけど
彼女と自分は母国と留学先、あるいは別々の国に暮らしていて
そこでネットで私のシャツを見つけて
「お互いに飼っている猫たちを刺繍してもらいたいと毎晩相談していた」とか
「あなたの刺繍を彼女がすごく気に入っているので内緒でプレゼントしたい」とか
そういう離れた場所で二人が楽しくやりとりしているその間に
自分の刺繍が仲間入りさせてもらっているというのは大変うれしいことです。

これとはちょっと違うけどこのまえの「ねこ又」の「にゃお美」ちゃん、
彼女はつい最近虹を渡ってしまったのですね。
そのことを注文主さんが知らせてくれまして
「しかし美しい彼女はシャツの中にいる。シャツを作ってもらってよかった。ありがとう。」と
メールくださったりしまして、(このかたすごく優しい注文主さんなのですけど)
そういうのも、本来私は飼い主さんと飼い猫さんの輪の中には全然いないんですけど
なんだかその彼らの間に流れるあたたかい空気を分けていただいたっぽい気持ちがしまして
嬉しいなあ、優しい飼い主さんなんだなあ~と感じます。

逆にね、私にとってはほとんど知らないかたが「聞いて下さいよ!」の一言も無く 
突然一方的に「いかに自分が猫に尽くしてるか」
「いかに自分の猫の闘病大変だったかいかに自分が看病したか」
「いかに自分が保護猫活動一生懸命してるかいかに周りが理解無いか」
「ついでに職場の愚痴」
みたいのを(猫エピソード募集した訳でもないのに)私にぶつけてくることありまして
友人のものならね、共感できますし
はじめましての方のお話でも涙して読んじゃうこともあるけど
書き方ですかね、あんまり存じ上げない方からの一方的な言葉は戸惑います。
一体私にどうしろと…。
それでもって「返信不要です」とか書いてあって
私のメールアドレスは愚痴吐き場かい?ゴミ溜めかい?てなります。
そういうのは親しい間柄の人に聞いてもらうとか
私のように自分でブログでも作ってそこに毒吐くことをお勧めしたいです。

まあね、私も時々人に愚痴たれメールしましてご迷惑かけたりしてますんで気持ちわからないでもないですが
「楽しい事」や「面白い事」の共有あってココロ許せる仲良しで、
その上で初めて愚痴言える、聞いてもらえるってもんだよね…と
思ったりなんかもします。


********
先日本に関してある大きな刺繍のサイトに営業活動をいたしました。
そこのサイトのオーナーというかオーサーさんが私の刺繍を知って下さっており
めでたく採用されそうなのですがまずは本読んでいただいてからですので先の話です。
小さいレビューではなく1本の記事にしていただけそうなので
そこで内容も結構詳しく紹介していただけるような気がします。
掲載日が決まったらここにもリンク貼ります。
日本語でね、ここで書くのは簡単なんですが
英語で説明する文章作るの3日位かかりそうだからこれはすごく助かりました。
あとは宣伝用に動画ちょっと作るという作業が残っているのですが
なにやら他にもやらなきゃならないこととやりたいことが立て込んでおり
結局あんまり何にもできなかった…などとならないように順番決めて取り掛からねば。

そうそう、先日本の仲間のお姉さまの御親戚がお姉さまの家へいらっしゃったそうで
そこで従妹のかたが大変猫好きでスマホの画像見せまくりだったので
「そういえばこんな人と知り合いよ」と私のフリッカーを見せたところ
なんとその方は「知ってる知ってる!画像いっぱいダウンロードしてる!」とおっしゃっていたそうで。
へええーー!そうなのか。
私の刺繍はやっぱり刺繍好きの方でなく主に猫好きの方に支えられているっちゅうことですかね…。
まあ刺繍人口と猫奴隷人口では丸が3つくらい違いそうですもんね。

*******
今年はえらく散財してしまったのであんまりどっさりではないのだけれど
6月だから(また歳をとるわあ)「仕事の分ではない布を買おう!」とあれこれカートに入れました。
自分用の布じゃないんだけど去年も5月か6月ころ楽しい気持ちで布買ってたと思います。
こういうのもないとね。
今年はデザイナーさんも沼に突き落としてしまい、一緒におぼれかけました。

家人の手術をご心配くださった方、ありがとうございます。
今回の手術は盲腸の手術に似た感じで 包丁で刺されたのかな、みたいな傷跡があって
腹筋切ってますのでまだ結構痛いようですがまあまあ普通に動いています。
色々経過は見なくちゃならない病気でしたがとりあえず今は悪い所はすっかりなくなった状態ではあります。
作秋はこういうのや子どもの事故とか色々立て続けに起こったのでね、
ホントは「それどころじゃないだろ」って状況でしたが
「やってみたいことはやれるうちにやっとかなきゃダメだ!」って思って本作ることにしたのですよね。あの時。
まあ何もそんな時に始めなくても…という気もしますが
自分にも病気や事故や自然災害とかいつ降りかかるかもわからないし
(病気なんかもうかかってるかもしれません)
自分にはなくても家族にそういったものが降りかかったらそれだけで人は消耗するもんです。
うち家族多いからそういう機会も多いんですよ…。
それなら「出来るうちにやっておこう」と。「ツカレタ~」となって何にもやる気が起きなくなってからじゃ
折角持ってた「やってみたいこと」がもったいないですもんねえ。
現に今色んなことが一旦収束してすごく「ツカレタ~~~」となっていて白髪まで増えちゃって
「さあこれから何かつくるぞ」とか絶対無理ですもん。
ホントは来週「色校正」があるんですけど体しんどくてもう先月から「パス」決め込んでたくらい。

普段のシャツ作りのため以外に
私の余力は編集者さんに本を手渡すのと親の墓参りで来月東京へ行く…え、来月って7月?暑い?
なんかもう決死の覚悟ってくらいなんですけど そのために色々諦めて余力とってある感じです。
行けるかなあ。

そして涼しくなってもうちょっと力溜めたらまた何かできるようになるかしらん。
「来年の目標」たてる余裕あるかなあ。鬼が笑いますな。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/522-efd5d62b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR