• 2017/04/01/Sat 15:42:23
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


早朝から海外「催促メール」にお返事をし
時間がかかってしまいましたがやりかけシャツを完成させ
未だ写真撮り直していなかったシャツを撮り直し
先日のギブアップシャツの左前身頃を裁ちなおし
そしてついに小物製作にも手を付けて
足りなかったボタン付け糸まで買いに出かけて
私の本日(今午後2時)はもうお風呂入ってご飯食べて寝るしかないんじゃないか、という感じです。
(嘘じゃないですよ)

ふるっふぃー!なにゃんこ。これ、淡い茶色系っていうのがすごい柔らかそうであたたかそう。

k3_R_R.jpg

この前まで本のために刺繍枠を使って刺繍していたので
このにゃんこは毛も長いし(針目もいつもより大きめにとるので)いっちょ枠使ってみっか!と思い立ち
使って刺繍しました。使ったのですけどね、洗ってアイロン掛けた感じはやっぱりさほど差はないですね。。
刺してる途中の布や下絵が綺麗だな、てくらいの差かなあ。
私は糸の引き方がどちらかというと「緩め」なのでしょうね…。
刺し過ぎで伸びちゃっても引きすぎで縮むことは少ないのかな。
昔は編み物も刺繍も目がキツイ性質だったのですよ。
いつも母に「もっと緩く編んで揃えなさい」と言われてましたっけ。母が糸の調子のすごく上手い人でね~。
毛糸もレース糸も刺繍糸もみんなふんわり柔らかいのに全部目が揃ってる。
うちの長女は編み物始めた頃手が緩くてゆるくてどんどん広がっちゃうタイプで
「なんでそんな風にできるの?」とかえって不思議でありました。

*******
前回の日記でプロジェクトとは本であるとお伝えしたところ
「本、楽しみ」というコメントいただきました。ありがとうございます。
楽しんでいただける内容かはちょっと自信ないですが
この本に使う刺繍に取り組んでいたころ心身ともに色々あって
3月はなんだか「休んじゃった」という感じだったのですが
後半ちょっとずつリハビリして今に至る、みたいな。
今朝海外メールのお返事打っていて
「英語得意じゃない」というのが勿論大きいのだけれどそれがもし日本語であっても
何か私は今この何年間かの疲れを感じているのだな!と実感してしまいました。
何か自分が刺繍することは楽しかったり嬉しかったり人とつながれたり良いこともたくさんあるけど
同じくらい怖いこととか厄介なこともあるのだな、大きなストレスをいつも抱えているんだな…などということが
急に身に迫って来て5分間くらい「もうやめたいわー。じゃやめれば?」と思いました。5分位ね。
5分経ったら「でもコレ刺せるようになりたいしアレも刺してみたい。
刺したら『見て見て~』って思うんだよねきっと」などとまだ尽きない(ささやかな)自己顕示欲にやや呆れて
そして安心するのでした。

ちょっと前にお友達がもらした迷いごとについて考えました。


******
長年勤めていた所から、そこでしていたお仕事をより深くより自由にするために独立した友人がいます。
色んなことが起こりつつも頑張ってお仕事していますが
不運にもクライアントにものすごく振り回されすぎて、
「自分が独立までしてやりたいことはこれだったのかしら?」てなりかけている。
そんなこと全然この人のせいじゃなくて単にクライアントがダメすぎだっただけのことなのですが
巻き込まれた当人は至極真面目なので相手に文句あってもわが身に受け止めちゃうのよね。
で、「私の好きな事って何だったっけ?これだったんだっけ?」となっている…。

「好きな事」ってやってて幸福感じてそのためなら何かを犠牲にしても打ち込めて
やり遂げた時の達成感がすごくあって…ときれいな言葉でいくらでもいえるけど
つまり それが何にもならなくても、無駄な事であっても例えばゲームとかギャンブルとか
もっと言えば犯罪みたいなことであっても「やれちゃう」「せずにはいられない」ことでもありますよね。
(犯罪はダメ絶対、て思います)
対外的な評価・鑑賞に堪えうることが「好きな事」だったから全く問題なかっただけで
私の刺繍なんかもパチンコしてる人と脳内の状態は一緒なんじゃないでしょうか。
「幸せ」とか「満足」なんてその程度のものなのかもしれません。
それならそんな言葉自体にしばられて
「好きな事だから我慢してやらなくっちゃ」という悲愴な感じで成し遂げるより
苦労してやり遂げた後に「もうやめる」ってならなかったらそれが「好きな事」なんだ、って考えた方が
自然な気もします。(ギャンブルとかはまあ…常識を持って引き返せる場所にいるなら…)
結局嫌だ大変だと思ってもまた引き受けちゃう。それが好きなことだから。
そんなこと考えた新学期の始まりです。

去年お友達になったBenちゃんがプレゼントを送ってくれました。(写真は次回)
煩わしいことがあっても、ヒヤヒヤすることがあっても
刺繍をしていなければあり得なかったこういうことが起こったりするので
自分は自分の好きなことに感謝しなくてはいけないです。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/511-fcd5a36d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR