• 2017/02/19/Sun 15:12:56
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


先々週末から久しぶりの外出があったり久しぶりに散髪に行ったり
一年ぶりに確定申告のためのレシート並べや在庫の確認をやったり
(申告書に記入するのはもちろん次男)で
2か月ぶりのシャツは刺繍がとぎれとぎれになってしまったのですが
改めて「刺繍枠無いのやりやすい!」というのを実感し
シャツの縫いの方は特に手順間違えそうになるといったこともなく
すーっとボタンつけまで進んで洗って、アイロンして、と
いつもの流れ作業が滞りなくできたことに安心しています。

久しぶりの、本日のねこシャツ。(昨日だわ。)

il6_R_R.jpg

若干サバ気味になったきじにゃんこ。
陽ものびたから・・・と昨日夕方に急いで撮った画像。きっちり夕暮れ色になってしまいました。
撮り直そかな。

****
さて 私は普段は刺繍枠を使わないのですが
プロジェクトのために仕方なくここしばらく使ってまいりました。
刺繍枠を使うメリットは刺繍している最中にも布が綺麗で完成時の想像がしやすいことと
糸を引く強さにそこまで頓着しなくていいこと・・・くらいかな?
一番身近な丸い枠のほかスタンド式の丸い枠、
大きな作品では机みたいな巻き取り式の枠もありますね。
目からの距離とか姿勢とかも考えてこういうのはご自分がやりやすければ何でもよいと思います。

ただの丸枠は利き手じゃないほうで持って使うけれど
スタンド式になると日本刺繍のように両手で刺繍できます。
右利きのかたは左手を布の下に回して作業するのですよね。これは慣れると速そうです。
しかし速度上げる必要あるのは刺繍職人さんだけですので
楽しみで刺繍やっている人は速度のことはまあ考えなくてもよいとして…

今回刺繍枠を使ってとっても驚いたことがありました。
普段私はいわゆる「すくい刺し」で「布に針を刺して抜く」を1度にするわけですが
布は柔らかいのでやっぱり糸を引く手加減を常に気にしなくちゃなりません。
で、糸は布とほとんど水平に布を通るわけで
何となくそれが糸を痛めたりしているのだろうか…?と思うことがありました。
ところが今回枠使用で刺繍してみると
全く覚えがないのに糸の途中を縫ったようになってることが多々ありました。
まだきちんと検証していないのですが
これは糸が針穴を通ってそこで折れている場所がするすると移動せず
常に固定されたような状態になっており
そのことでまず傷んでほぐれやすくなった糸に針のお尻の部分が分け入るように通って
それで糸を縫った感じになってしまうのかな?と考えています。
問題は針穴に通って折れた部分が簡単に移動しにくい、ということです。
枠に張った布のテンションが強く、そこに常に(だいたい)垂直に針が通ることによって
糸の折り目が強く印づけられてしまうのですね。(わかりにくいかな)
さらにその傷んだ場所から糸がすーっと切れてしまうことも再々起こります。
今枠無しでまた刺繍してみて、やっぱりそのようなことは一度も起こりませんでしたので
「糸への負担」という面では枠有りのほうが危険が大きいということなんですかね。

ところがこのことを長女に話したところ
「それ!私もボタン付けする時いつも起こる!」と言うじゃありませんか。
え!ボタン付けで糸切れなんか起こったことないよ!(あんな太い糸で??)
・・・てことは別に枠有りでも糸への負担がどうこう、というのはなくて
私の刺し方に問題がある、という事でしょうか・・・。検証は続きます。ひー。


****
さて一昨日の25日はこのブログの先頭にしつこくしつこく掲げてる事案の和解記念日です。
和解といっても二人でけんかしたけど仲直り、みたいなそんな素敵なものじゃございませんが
あの経験は今後理不尽に心の苦しいことが起こっても
普段の生活で起こった大抵のことならば「アレに比べたらまし」と思えるんじゃないか、くらいの
修行になったような気はします。

この日は今家で療養しております家人が
よくぞ生きてもう一つ歳とれたねえ!と祝う誕生日でもありました。
来月からはぼちぼち職場復帰の予定。でもまだ治療は続き再度の入院手術も待っています。
(ちょっと違うのですが骨折してボルト入れてボルト抜く的な)
それから長男が社員寮に入るための引っ越し準備などもありました。私は何にもしてないけど。
「布団袋と段ボール3つまで」というキビシイ荷物規制があるため
持っていくものはちょっとなのですが下宿は引き払わなくちゃならないので
それ以外のものをとりあえず家まで大移動です。
そんななのにまだ研究室では企業との合同研究やらされてて(就職先じゃないです…)可哀想。
(彼しか出来ないことがあるそうです。ちなみに就職も会社の人に「変人枠」って言われたそうです。)
まあでもこの二つはめでたいです。

そんなこんなでどたばたと慌ただしかったりする今日この頃なわけですが
くだんのプロジェクトも私がこんな状態でちょこっとタイムしたりなんかしてやや焦ります。
何となくずっと体調が良くなく「気の張ることが少し落ち着いて疲れが出たのだ」などと思うのですが
何の疲れ?って考えると閉じこもって刺繍してた「運動不足」か…?
私きっと作秋位から色々沢山あったことが結構堪えてるんですね。
その時々で「聞いて下されー」と誰かに駆け込んで
一緒に怒ってもらったりなぐさめてもらったりただ聞いてもらったり本当に助けてもらってばっかりです。
先週の「久しぶりの外出」で会ったプロジェクトの協力者さんにも
いっぱい褒めてもらいました。(たぶん「しょうがねえなあ」って感じ)
別の協力者さんにはわくわくするような画像を夕べまでに山のように頂いて
朝からじ~~んと来ています。すごいぞプロ!!私の傘地蔵さまだわ。
続く仕事を頑張るわーー!


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/504-2747d12e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR