• 2017/02/12/Sun 08:30:37
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ねこシャツご注文受付の確認メールをなんとまだ送信できておりません。すみません。
(日記打ってる暇あったらメール出せ!と叱られそうですがもう少しだけお待ちを。よしなにーよしなにーー!)

******

今年の目標のとある「プロジェクト」のうちの私のパートのうちの一番しんどい部分が佳境に入っており
もうちょっとだガンバレーー!と毎日自分を励ましているのですが
そんな自分にめちゃくちゃうれしい贈り物が。

ネットでできたお友達第1号、もうかれこれ何年前?10年以上経っているかしらん、という
私がネットで手作り品を売るようになるきっかけをくださったmayuさん。
彼女の開いていた小さなネットショップがすんごく可愛くて私もやってみたい、と思い
そこでそっくり真似してこっそり店を開いたりはせずに、
「私も同じことをしてみたいがココはどうしたら?アレはどうしてますか?」などと
図々しさ丸出しで教わったのですね~。それを親切に教えてくださったmayuさんスゴイ。
犬猫を刺しゅうするきっかけも(それはまだリアルなタイプではなかったけど)
mayuさんのチャリティーにちゃっかり協力させていただいたのが始まりだし
まあとにかくこの方がいなければ今の私は絶対ナイな、という我が師ですよ、師。

その方のツイッターでは「美しまふくしま」の本当に素晴らしく、
そしてそれが普通の日常なのが驚きのすごくきれいな景色や
もうとにかく素敵手作りの品々が登場するのですが食べ物がまたすごい。
特に長女は「mayuさんちの食べ物は全部美味しそう。美味しい。もっと見せてほしい」と
垂涎もので画像をすでに味わっているくらいで
この度あるご連絡のついでにそれをお伝えしたらなんと!

CIMG6627_R.jpg

早速可愛いカードとみるからに「うまい」豆菓子とそして手作りシュトーレンがっっ!

CIMG6629_R.jpg

感動です。マジパン入ってるやつ!画像で味わってたよりやっぱおいしいです涙。(当然)
いままでクリスマスシーズンに市販のシュトーレンを買ったことあったけど
全然感動の味じゃないでした。もう別物。あれらはシュトーレンじゃなかった。
ホントはシュトーレンはちょっとずつちょっとずつ変化も味わいながらいただいていくお菓子ですが
ホラうち口が多いから「今日は一切れだけ」で2回で完食予定です・・・悲。
いや、この儚さがいいんだよね、よりおいしさを際立たせるわ。本当にありがとうございますうううう。



******

そのmayuさんへの「あるご連絡」というのがですね
彼女の家のわんこに今年のプロジェクトでやってます刺繍のひとつのモデルになっていただいたのですが
それが仕上がりまして見ていただいたのですよ。
このプロジェクトに関する刺繍はまだflickrにも載せてないのですが
(別に公開しちゃいけない、とかじゃないようにも思うのですがまあちょいと引っ張らせてくだされ)
ここにもちっさいの載せます。(毛布的な、ソファー的なものの上に寝そべっています。念のため。)

sky1.jpg

この前ね、「たいした要件ないメール出す時、良い刺繍画像を添付しよう」って決めたじゃないですか。
プロジェクトの仲間たちにはこれの(もうちょっと違う)でっかい版をちゃんとお送りするわけですが
まずね、飼い主さんにお知らせです。
その後、いつも愚痴や萌え話などをきかされる友人たちと
例の京都に一緒に行く古くからの親友と、編集者さんとそしてFっち先生にも送ってみました。
(それぞれあてに「たいしたことない」要件があったので
ちゃんと「あまりにも刺繍の出来が良くてご覧いただきたい(震え声)」って書きましたとも。)

したらブログを読んでくださっていたのか
まず愚痴友人2名が「この犬サイコー!」とお返事をくれました。ほっ。
続けて編集者さんからも「スマホの画面撫でようとしてしまった」とのお返事。
さすが私の扱いに長けています。
そしてmayuさんからのお返事は「プリントアウトして眺めてたら急にひっくひっくして吐きそうになってちょっと休んだ」
という(この時様々な理由があったのだけど、晩御飯食べた後だったとか)お喜びメールいただきまして
すっかり安心しておりましたら後にFっち先生からも細部をよく見てくださったお褒めメールをいただいて
ああもう私は嬉しい温泉に浸かっているようでございました。

ぽかぽか温泉気分で次の刺繍に取り掛かっていたころ
京都行く親友から「JPEG画像が開けない」とがっくし来る返信がやって来て
(iPhoneだとよく起こる)わざわざPDFに変換までして送りつけました。
すると彼女は猫飼いなのですが
「え!すごい。猫派でもすごいって思うんだから犬派は死ぬのでは?」とのお返事。ホントに医者かよ。
ああみんなありがとう!あとちょっと頑張るるーー。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/502-bf90a847

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR