• 2016/12/21/Wed 13:53:42
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


ここのところ曇りや雨の朝も多かったのですが
晴れていればすっきり星座の見える冷え込んだ真冬の朝だったのに
今朝は久しぶりに濃い霧でなかなか素敵な朝の散歩でありました。

先週は換気扇掃除とかやってしまったりその他のことで普段の仕事がやや滞ってしまったのですが
(懇談あったりばたばたしますわな・・・)
今日のねこシャツは普段と違う形なのでなんだかそれも手間がかかったり。
いつものシャツの方がパーツも多いしロック使わないし工程多いし、という感じなのですが
やり慣れない作りのものはそれなりに時間かかります。

ssa5_R_R.jpg

刺繍もこのてのにゃんこはぴったりの色が無いのですよね…。
こげ茶のすごい淡い色グラデーションが(私の持っている中には)無く
温かみのあるグレーのグラデーションを使うのですが
いただいた写真のほうも黄色味が強かったり赤味が強かったりで
その白っぽい部分の色合いがいまいちわからない。
実物はクリーム色からこげ茶のにゃんこなのでしょうけれど
カバーできる糸がない。。ちょー難しい。

*****

先日シャツを発送した先のお客さまと最後になってとっても良いやり取りをさせていただけて
(ちょっと途中私の方で連絡ミス的なものがあったりしてご迷惑をかけてしまったのです)
ココロがほかほかしております。
お客さまの中にもやりとりあんまりしたくない、「カートで買えたらいいのに」という方もおられるでしょうし
もっとすごく密に!詳細に!!と思っておられる方もいらっしゃるだろうしで
対応というのはいつも緊張しつつ深呼吸してからです。
ワタクシ的にも最初の方のメールは伺わなくちゃならないことのテンプレート的なものなのですが
その後はこのブログと同じ調子ですので
「そつのないショップ店員の対応」と思ってご注文下さる方は面食らってしまうかもですよね。  
年が明けたらまたご注文受付の一時再開をする予定ですが
スマートな対応が好きなかた、どうかいらっしゃらないで・・・て祈ります。

そのココロ温まるやりとりのほかにも
この冬は思い切って「やってみよ!」と決めたことについて
とってもとっても楽しみな気持ちになっていて
そのために「どうしても必要」だったかどうかはいまいちわからないのですが
遂に新しいカメラを買いました。
いままでのチープなカシオのカメラだって全天候で加工必須とか
濃い色の布だと淡いねこ刺繍全然撮れないとかは毎度のことでしたが
使う人間のカメラレベルがコレなのでたたきつけたくなるような不満があったわけじゃないのです。
全く使いこなせてないし。

しかし今回はもうちょっとマシな写真を同じ調子で勝手に撮れて欲しい・・・
という私の強い希望をプロに伝えてnew cameraを選んでもらいました。強い味方いて嬉しい。
「海や山へ行くでもなく星空や夜景を撮るでもなくお料理やお花を撮るわけでもなく
素敵なぼけを作るでもなくシャッターチャンスを逃さないよう速く起動してほしいわけでもなく
普通にどうせ刺繍しか撮らないんだから接写に強く明るく、なるべく正確な色が再現できて
絶対に今後カメラに凝ることのないワタクシが扱える程度に手軽な
数年は使えるコストパフォーマンスの良い最新機種」から選ばれたのは
OLYMPUSのSH3というコンパクトなカメラ。無関係だけど刺繍糸のOlympusとおんなじ名前ですね。
黒と銀があって銀がとっても人気でちょっと値段高かったのですが
スタイルにこだわりゼロなので勿論黒選択。今までのカシオちゃんより倍くらい重たい気がします。
私には十分すぎるほどカメラカメラしています。まさに猫に小判。豚に真珠。
使ってみて日進月歩の技術に驚きます。え、ぶれないの?なんか克明過ぎない?
でも加工は要るんだな…。きっと加工無しでも上手く写せるモードがあるのでしょうけれど
まだその方法を探し出せません。
これから使いこなしていけるのかかなり不安ですが
もう買っちゃったから頑張って使います。

それから調子に乗って(この前のチューリップに続いて)
古いユーミンのCDを買いました。

*******

ユーミンもチューリップと同じく中学生ころ知って好きになり
(それより以前に聞いたことあるヒット曲などもあったのですが)
大学の頃までそりゃー一生懸命レコード集めたりして聞いたものですが
大体そこらへんで「次のアルバムは!?」「次のツアーは!?」みたいな熱は薄らいでしまい
しかしだからといってぱったり聞かなくなったわけではなくて
それまでのアルバムには浸かったまま大人になった訳であります。
子どもがいても部屋や車で好きな歌は聞いて過ごしてきましたので
うちの子どもたちは古~~いチューリップとかも歌えるくらいですが
ユーミンのCDもまた当時のものをすべて持っている、という訳ではなく
ベスト盤くらいしか持っていなかったので
「いつか買い直したい」と思っていました。
(ホントに昔持っていたレコードをすべてCDに買い直した人どのくらいいるのでしょうか。)
で懐かしいものをいくつか買いましたよ。。

私が一番好きなアルバムは「悲しいほどお天気」だったのですが
多感な時期に自分の「アイドル」となった人はいつまでたってもアイドルとして私の人生に君臨します。
大人になってその人の歌だけでなく様々な人となりだとかいろんな雑音、
その中には印象が負に傾く事実もありましょうがそれらを知ってもなお
アイドルの座から下ろしてしまうことなどできません。
もう30年以上前のものなのに古臭さの一つも感じず
今だって「カッコイイ・・・!素晴らしい!」と確実に感じながら聞いています。
(あんなカッコイイ日本人あの人しかいないよね、今でも。)

中学高校の頃私には(もちろん今同様出不精なのでスポーツとかじゃないですが)
打ち込むものがありました。子どもなりに。
家に帰って宿題などを済ませると道具を広げて必ず音楽を聴きながら毎日毎日それをやっていました。
仲の良い友達もいて下校中のお喋りは楽しかったけれど
同好の士というほどの仲間はおらず自分一人の世界でそれを楽しんでいた感じです。
そういう何年間かをともに過ごした大好きなアイドルの歌、
再び浸れば(いや、別にずっと浸り続けてはいたのですけどね)
その頃の(子どもだったから)なあんにも心配することもなくご飯だよと呼ばれるまで
「もう寝なさい」と言われるまでただ好きなことに夢中になっていた
そういう幸せな時間が蘇ります。

そして今私はあんなに自由ではないけれど、
ご飯も洗濯もさっさとしなくちゃならないし家族に病人出たり
PTAだの著作権侵害のクレーム申請だの心配しなくてはならないことは山ほどあるのですが
再びあの頃と同じように「これ楽しい!次こういうのしてみたい!早くためしてみたい!」と
夢中になって刺繍出来ている気がします。
今まで結構だらだら過ごした時期もあったりして
でもそれはきっと自分には必要だったのだなどと都合よく肯定的に考える性質で
それを後悔したりはあんまりしてないのですが
今は時間が惜しいです。そういう風に思えるのが嬉しい気がするのです。
(あれ、ただ歳をとったってだけ?)

そうそう、つい最近散歩コースで昼日中に結構大きな火事がありました。
12月もあと少しで何かと忙しくラストスパート!って感じですが
どうぞ無理せず慌てずお体にも気を付けてお過ごしくださいね。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/492-f6b24b2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR