• 2016/12/02/Fri 13:20:43
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


12月…去年色々あったけど今年も色々あって「もうこんな時期か!」と驚きます。
子どもが小さい頃は(小さい人たちがうじゃうじゃいたわけで)それぞれの成長なんかを見ていて
下の子の成長の速さに時の経つのを感じたりしたものですが
その下の子もすでに特別手がかかったりする歳じゃございませんので
そういうことで「速いなあ」と実感することはあんまりなくなりました。
そのかわり自分を見て「知らないうちに何十年も経ってた!私は一体何してきたんだ!?」ってなってます。
ひえー、何にもしないまま体力も無くなってきてしまいましたよ…と大変残念にも感じつつ
でも結局今直面してることを片付けるしかない師走の日々です。

今日は犬です。

fur5_R_R.jpg


わんこは夏以来かな。ホントはもっと金色っぽい茶色ではないか、そして
表面に黒い毛がちょっとある…ややフクザツな毛色なのですが
自分の糸に「コレだ!」と合わせるものがなく
何となくシックなわんこになってしまいました。
お散歩途中で発見した「生み捨てられたような赤ちゃんねこ」を保護したところ
このわんこが育てあげたそうです。優しくて賢い母わんこです。

先日布の整理をした時に 今の規格になる前のLINNETさんの白リネンの在庫を見つけて
どちらかというと今の布の方が刺繍はしやすいのですが
すごいやわやわの手触りが懐かしく ひさしぶりに旧布を使いました。
今の白も二反目を使い終わって(100M 使ったという事ですね…)
三反目を買おうか迷ってとりあえずバラで6mくらい買ってあるのですが
まあ、まだ先は長いのでまた反買いになりますかねえ。
このところは私がシャンブレーシャンブレー言ってたからか
色布を選ぶ方が多くてそれはそれで楽しい(そして苦しい)のですが
時折入る白はやっぱり存在感とか淡い色の映えかた考えるとお勧めの色ですね…。

そうかあ、もう12月なのか…。
今年は「こういうのやってみよう」という目標を立てまして半分義務みたいにやってみました。
例の「一歩踏み込んでみよう友達大作戦」。
それなりにやってこれたな、よく頑張ったなあ、とは思うのですが
何分相手のあることだからちょっと失礼チックに終わってしまったようなものもありました。
でもですね、もう12月ですからね。あとひと月たらず頑張ってみたらもう終わりです。(え?継続は無し?)

普段から心身ともに出不精な自分には今年の目標はなかなかキツかったです。
先月自分では最高に大胆な行動して協力して下さる人探したその経験だけで
もう今年私が何回も一歩踏み込むのに使ってきた勇気超えようか、ってくらいのパワー使いまして
(というかパワー出せまして…拒絶される恐怖乗り越えたみたいな?)
だからもう目標は全然クリアできたわけじゃないんですけど
目標たてた意味あったなあと思ってます。
来年はこの場所とさっきのメンバーと家族、くらいの狭ーい場所でひっそりやっていきたい。(決意)

********

拍手コメくださった「のぞむ」さんありがとうございます。
普段もよく書くのですが(どっかで吐き出さないと時々ホントに辛くなる)
もう1年以上たったのにずーっと弁護士(Fっち先生じゃないよ)たちに言われた「誰がやっても同じ」という言葉と
未だに自分の中で戦っております。
それに加えて
「今は機械でそっくりにできるのにそれをわざわざ手でやっててすごい」という意味不明の褒め言葉、
私はこの二年半、取材の度に何度もこの言葉を言われているんです。
わざわざ手でやって私が真似ているそのそっくりな機械の刺繍ってどれのことよ?と聞いてみればよかった。
私が知らないだけなの?私の認識はおかしいのかな。
それとも世間にあふれる機械の刺繍と私の刺繍は区別もつかない同じ物に見える・・・ってこと?と
自分の力の無さを痛感しちょいちょい落ち込むんです。(ていうか突き落とされる)

だから「あなたのはちがう」というその言葉はすごくありがたくてとっても嬉しい言葉なんです。涙出ます。
いつもそう思ってもらえるように努力して作っているつもりで
刺繍をご覧になったり手にしたかたがもしそのように思ってくださったとしても
そう思っていただけるのと言っていただけることは私には全然違うんです。
なので本当にありがとうございます。頑張ります。




COMMENT

飛び出す絵本!

このわんこさん飛び出す絵本のようですね。首元の陰影のせいでしょうか。
これが平面で刺せるんですよね。。。。
すばらしい!

この刺繍を2.3日で仕上げてしまわれるんですよね。
すごいの一言です。
刺してる所を動画で上げて頂けませんか。
勉強したい・・・
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/490-10d9c03c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR