• 2016/11/15/Tue 15:27:46
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


先日折角入れたスイッチが何となくまた切れちゃってた今朝、
全然知らない大変ご親切なアメリカの方から「『eBay』でこんなの売ってた!許せない!」という
怒りメールをいただきました。
「あなたの許可は取っているのか!?」とご質問のモンダイの商品
5ドルで売られているコンピューターミシン刺繍のデザインで
作例がどう見ても私の刺繍画像そのものです。
作例の下に小さいアイコンで6つ例が載っていて(すべて私の画像)
「>」をクリックするとこの方プロデュースであろうミシン刺繍が出て来て
ややずっこけて同時にもの悲しくなります。これのもと刺繍の写真は載せないんだ・・・。

でも、やったこと無い人はミシン刺繍と手刺繍の区別付かないのだろうし
私の所へすら「デジタルデザインを売って」って言う人来ますし
おんなじような刺繍されたシャツもばんばん売ってることだし
これがそうなのかと思って間違って買う人もいるかもですよね。
この出品者も作例の最後の2枚みたいに、それが私の刺繍画像をベースとしていたとしても
自分でデジタル化した刺繍の画像載せて販売していれば(私は嫌な気持ちしますが)まだましなのに
何故私の画像を使うのか・・・。そのファイル使ってもその画像みたいにはできないですよ…。
しかも今見たら「personal use」と「small commercial use」ってなってる!
まず私の画像をcommercial useするな!って言いたいですよね。

しかれども、この人に直接メールしたところで(名乗っても)意味ないだろうし
これはeBayの運営のクレーム窓口的所へメールすべき?
でもそれには登録しなくちゃならないし英語で説明するのも正直大変だし
とりあえずどうしましょ、とFっち先生にもおたずねしてますが
ファイティングポーズとるのも楽じゃないです。
結局時間の無駄になるだけかもしれません。
なによりこの商品を検索するのに「eBay」の中を最初「cat embroidery shirt」ってワードで検索したら
わわわ、真似っこシャツがいっぱい!なんかもうヤル気失います。
Etsyにもアリババにもアマゾンにも楽天にもヤフーにもどこにもあるのですけど
ホントにココロがごりごり削られます。

でも結局このご親切なアメリカの方が本当の私の作品を知っていてくださったように
「これが自分の刺繍なんです!これがhirokoのオリジナルなんです!」って
自分で人さまが違いを分かって下さるようなものを作っていくしかないのですよね。
個人だし。誰が訂正してくれるわけじゃないし。
でもしんどいーー。ファイティングポーズしんどいーー。

*******

気を取り直して今日のねこシャツ。
今日は淡い黄色のピンポイントオックスにアメショの子ねこ。
襟やカフスの裏にフラワープリントを使った丸襟シャツで可愛さてんこ盛り。

ka2_R_R.jpg

これもにゃんこのお写真が小さくてかなり創作してしまいました。
ホントもうこれからお写真無いにゃんこお写真小さすぎにゃんこお写真暗すぎにゃんこたちは
ご注文を受けられませんときちんとお断りしよう…と思います。
ちゃんと出来たかどうかわからないにゃんこたちは
元々少ない自信が刺繍中にも不安でますます削られて(写真あっても削られる時は削られるが。)
しんどいです。(でも本人的にかわいく出来上がったと思えたら一応回復はする)
ご注文を自ら受けて物を作るのは本当に重圧感じます。(じゃあもうヤメロよ!と私のカミサマが…)
好きな時に好きなもの刺してそれを好きな人が面白く思ったり喜んでくれる、なんていうのが一番楽しそうで
そういうために刺繍ってするんじゃないの?とも思いますが
中々それらは揃わないですね。。(まずいつも刺すものが難しいし自身の上達のためにやっちゃってますしね)

そんなこんなでスイッチ切れちゃった私に今日は私からのご褒美が届きました。(何の褒美だ?)

*********

先日手芸用品の殿堂「越前屋」さんで新しい糸を注文したのですね~。
DMCのTUBINOという細い糸です。
25番糸からこちらに乗り換えることはしませんが
がま口やハンカチなどの小物に刺す時に「もうちょっと細かったらいいのにな」と感じる事が多かったので
例のごとく「買おうかな~でも使わないかもしれないし」とさんざん迷っていたのです。
細い糸は私にはもう無理か?というのと
25番に比べて色数が少ないこと、そしてZ撚りであることで
継続して使うか判断できず今までずるずる使うこともなく来てしまいました。
というか試しに1本くらい買ってみたらよかったのに・・・。

そして今回刺したいものが先にあってそれには"TUBINO"で!ということで遂に注文することに。
あんなに悩んだのに決心してからは軽率満載で65色くらい注文しました。

いつも思うのですがDMC刺繍糸の色見本はとても見難いです(私には)。
廃番→新色追加という頻度が高いのでしょうか、色番号が飛び飛びだし行ったり来たりしてるし
TUBINOの色番号は4桁なのですが4桁の上の2桁の違うものが大きな区分で混じっていたりします。
色の並びもオリムパスやコスモに比べて選びにくく
この時点でネットでの注文がすごく面倒になります。
そもそもネットの画像で色を選ぶこと自体が危険です。だから25番はほぼ決まった色しか買いません。

で、TUBINO。これは全部で170色もありません。
今「猫または犬の刺繍に使う」と限定すれば 多分30色くらいしか必要色が無いような。
しかし一本一本の色をリアルに確認出来ませんので
大雑把に茶色系は全色買う、くらいの感覚で選びます。大人~。

ネットで注文しようとすると刺繍糸のカートはいくつかに分けられていました。
しかも色番号4桁の数字が小さい順で並んでいます。
私は色見本を見て大きなブロックごと(赤系とか茶系とか)に必要な色を書き出したのですが
カートに並ぶ4桁の数字は見本の順番と違うので、あちこちのカートへ行ったり来たりしなければなりません。
え!めんどくさい・・・ここで一旦手が止まり三日くらい経ちました。
その後再度チャレンジして注文送信、としたところ 自分のフリーメール送信してしまったため不着でした。
(自動の確認メールが届かない)
も…もう一度同じ作業を繰り返しました。
よっぽど「全色下さい」ってメールしようと思いましたがまあ絶対使わない色もあろうと我慢し
しかしこれまたちょこちょこ繰り返すの嫌だなあ、と無精発揮でやや多い目に注文してしまいました。65色。

細い糸でZ撚り。自分の刺し方は完全にS撚りに慣れています。
(刺し進める方向で撚りがかかったり解けたりします。)
間違いなく目は疲れるしその上撚りが取れて使いにくい!と投げ出すかもしれません。でも65色…。
しかも結局見本にあっても(廃番なのか)カートにない色やカートにあっても在庫の無い色などがあり
もしかして結構重要な色が抜けた注文になってしまったかも知れません。
(もう何番と何番はどの色で~とか確認してない)
使う前からTUBINOは疲れる糸でありました。

そして今日、パールコットンのこれ8番玉巻ですかね、その箱にばらばら入って
様々な形状(細巻太巻細巻の上無いヤツ)のTUBINOがやってきました。

tu1.jpg

ついでに針も買いました。いつもはクロバーの9番なのですが
「John James」の10番(同じ太さでちょっと短いです)。
使い方の良い人は針はずっと真直ぐなのでしょうけれど
私はすくって刺すからか 曲がるの早いです。持ち方にも問題あるかも知れませんね。
短い方が曲がりにくい?あとたくさん入ってお得かな、と思ってカッコイイやつを選んでみました。

needle.jpg

昨日授業が休みだった長女が風邪の引き始めかな?とかかりつけのお医者さんへ行きました。
そこで診察前に「あんたんとこのお母さん、テレビ見たで~有名ちゃうの~」と言われたそうで。
いつもぼーっと買い物してる内職家おばさんとしてはやや焦ります。
これらの道具でちょっとは「刺繍家」っぽくしてまたスイッチ入れないと。

******
<追記の追記>TUBINOでちょこっと刺してみました。
いつものハンカチに下絵ナシでいきなりやってみました。1時間くらいかな。

tu3_R.jpg

いちごの縦(赤い部分のみ)1㎝といったところ。左にあるのがTUBINO細巻です。
いちご拡大。へたの部分はスタンプワークのステッチ。え~と名前忘れちゃった、何とかリーフステッチ。
ボビンレースやタティングレースにも出てくる葉っぱのやつね。

tu2.jpg

やっぱり刺し心地は25番の方が柔らかくて好きです。
ただ25番だとこんなに細かく表現できないような気がします。
撚りの強い硬めな糸ですがいつものように(S撚りのつもりで)刺すと撚りがどんどん解けました。
いちごの柄の部分はアウトラインステッチでなくステムステッチで刺すことになり
普段通りに勝手にカーブさせるのがちょっと難しい。
硬めの張りのある糸でも仕上がりはさほどハードではないです。広い面積を刺すのは大変かな。
一か八かで選んだ赤系のグラデーションは好きな色味でラッキーでした。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/486-92070f5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR