• 2016/11/04/Fri 14:34:25
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


私は慎重に行動するタイプではない(むしろ軽率です)のですが 
もう答えが半分見えているようなことに結構悩んだりします。
トルソーはここ15年くらい「欲しいけど要らないか?」を繰り返し
(これは「要らない」理由の多さを欲しさの衝動が上回れなくて結局手に入れられない)
ロックミシンも(厚手のもの以外は案外イケる)と理由付けて新しものを手に入れられず
アイロンやアイロン台カバーは仕事に直結してるんだから新調しろ!と自分に言い聞かせも
「でもまだ工夫すれば使えるし」としり込みし
ホントに思いきって何か新しく買っちゃう、ということがなかなかできません。
多分、シャンブレーを何色も揃えるとか 
かなり憧れた贅沢なことを別の所でやってのけているので(自分のじゃないけど)
ぱーっと買うなどという発作を起こす欲求が結構満たされており
本来必要な他のものをわざわざ我慢して平衡を保とうとしてるのかもしれません。(それ間違ってるけど)

で、最近でもいまだアイロンは悩んでますし考え中の道具などはたくさんあるのですが
ここ2週間ほどなんだかどうでもいいようなことを久しぶりにぼーっと悩んでおりました。二件。

で、4日くらい前に1件は思い切って行動してみて(海外の気になる人にメールしてみた)
そちらはまあ半年くらいは忘れつつお返事待とうということで心は決着したのですね。

そしてもう一件。
先日書いた「お墓参り」、それは体力と時間考えてやめたのですが
お墓参りじゃないメインの方に関していくつか「どうしよう」が重なり
すごーく迷っていました。
メインの方、というのは横浜に猫写真を観に行くというものです。
去年の暮れまで毎月東京へ日帰り往復してたくらいですから
そのイベントは久々の遠出(私にとって)ではあるけれど大丈夫なんですよ。
たぶん無事について帰ってこられる。と思う。
あ、私夕方に京都にいなくちゃならないのですよ。ですから
ほとんど始発、みたいに家を出まして昼下がりには復路に着かねばなりません。

横浜の写真展には友人ばんさんも来ているし(だから行くのだ)
ちょっと時間合わなさそうで残念なのですがワタクシの担当編集者さんと
もうお一方お世話になっております編集者さんもやってくる予定。楽しそうです。
そしてそこへ私はもう一つ思い切ってやってみたいことをねじ込もうとしました。

それがねー。さんざん迷いましてねー。
自分に都合のいい理由をたくさん考えて「だから思い切ってやってみろ!」という自分と
気遣いという名の消極的撤退をすすめ、さらに
撤退しなかった時に起こる様々な失敗パターンと落ち込みを先どって「ヤメロ!やめとけ!」という自分の間で
何日も行ったり来たりして何もしないまま昨日まで来てしまいました。

ところが昨日髪の毛切ってきたのですが 悩んで疲れた頭がすっきりしたのか
急に「折角髪の毛切ったんだしやってみよ!」と全く根拠にならない理由で実行したのですね。
(実行するまでは慎重ですが実行する時はこのくらい軽率で浅はかです。)

実行してみたもののコトがどう運ぶか全くわからないまま今日になりました。
全然コトが動いておりませんで少し気持ちが怯みましたが
今日はね、海外の方から素敵メールをいただいてあって(先ほどメールした相手の方からではないです)
ちょっと気分が上がりました。
一つは「刺繍のパターンを売ってないのか?」というお問い合わせに対して
「これは手刺繍でお客様の飼い猫写真を見ながら刺してるので
申し訳ありませんがパターンはないのです。」とお返事した相手から

No problem. your work is heavenly . So beautiful x

えー!"heavenly"って初めて言われました。
よく使うのかな、判りませんがなんだかうれしいです。オタクのかたか?
もう一つは注文をお受けすることになった人のお返事。どちらの国の方か今の所分かりませんが
ポルトガル語かな。南米の方か?

Ok Hiroko !! Vou ficar esperando pois adorei o seu trabalho e acho que vale esperar por dois anos ! Não se esqueça de mim por favor !! Abraços com carinho .

このかたの国では決まった言い回しに過ぎないのかもしれないけれど
こんな風に言われるととても嬉しいです。
(ていうか日本人にこんなメールもらったら「この人ヤバい」ってなります。)

この二つのメールで朝からまだ何となくすっきりはしなかったココロがぱっと決まって
さきほど新幹線の切符買って来ました。やれやれ。
さっきの二つ目のコト、きっと動かないままであとで後悔するな・・・という嫌な予感もします。
でもね、そんなの怖がっててももうしょうがないですよね。
軽率な私に "Abraços com carinho!" なのです。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/483-7a042695

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR