• 2016/10/31/Mon 21:13:25
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


朝の散歩、良く冷えて空が晴れあがっていると
やや西に傾いたオリオン座だとか冬の星座がとっても綺麗です。(5時半前です。)
今日は初めてフリースの上着を着ました。丁度いい気温の時期は少ないですね…。

さて。ダブルにゃんこはいつだって2着作るよりしんどいです。
今回は間に色々あって一度離れて別シャツやったりしてたので
本当に長いこと時間かかってしまったシャツ。

刺繍していた間中、今週末に出不精の私が外出するのですが
たまたま同じ日に「行きたいな」な所が出来て
そこへ行くならついでに(ついでで悪いけど)母の墓参りも行くか?
などと自分の体力も考えずに思い立ってしまったのが始まりで
ずーーーーっとどうしようと悩んで、結局お墓参りはパスしたのですが(命日12月だし)
その他の予定についてはまだ悩み中。
そういう訳でなのか 今回のシャツは作っている間ずっと
脳内で母の声が再生され、
私「下絵みえないよー。もうやめたいよー。」
母「やり始めたんだからちゃんと最後までやりなさい。もっとよく見て!」
などと親子漫才さながらの制作となりました。
やりきるのが苦しい刺繍だったのですよね、私が。
最後のミシンやアイロン工程までずーっともっとこうしろああしろ言われてました。
…反省多いシャツだったてことかしらん?

u3_R_R.jpg

ポケットのにゃんこは右のおめめがちょっと悪いそうで。
にゃんこは聴覚失ってたりも多いそうですが
目も不具合が出やすいのかな、時々見かけます。
で、このにゃんこは舌がちょこっとだけいつも出てるタイプ。
まさにあかんべーにゃんこですね。非情にかわゆす。

胸元にゃんこはふさふさ子ねこ。模様の複雑さに泣きました。
このシャンブレー、はっきりした紫とベージュの糸で織られているのですが
何故か他のシャンブレーよりさらに滑らかな手触りのような気がして(それは洗っても気持ちよいまま)
うっとり触ってるとあっというまに下絵が落ちちゃって
ほんとにもう半べそ状態で刺繍。グレーのまだら模様は辛すぎ。
シャンブレー、大好きなのにすごい大変ですいつも。

*******

ここ数週間慌ただしかったりで 私はまたメールのお返事をためてしまっていました。
(今日結構頑張りました)
私が送信しました問い合わせへはほとんど返信いただいている状況ですが
そこに「お返事いただきましたー」という返信を私がしていないために
「着いてるかな?」って心配される方が大変多いです。すみませんすみません。
個別の返信が中々ついていってなくて本当に申し訳ありません。
一人で作業していると常にどこかにじゃんじゃんしわが寄ってしまいます。
このようなことが続くと「もう刺繍屋やめよう」などとココロ傾くのですが
既にお受けしたご注文はちゃんと作らせて頂きますので!!

そだ、ここを読まれているかは分からないのですが
私からのサイズ等の問い合わせの返信がややゆっくりだった方、
写真見つかってからでいいですからね。順番やや遅くなりますがゆっくりご検討ください。
やっぱりどうしようか考え中の方やもう興味ない、の方など
お返事遅い方はキャンセルかな?とこちらも迷いますが
いつでも滑り込んでくださってOKですので。。

本当に作るの遅くて申し訳ないですが昨年1月にご注文された方がた、
徐々に進んでおりますので 私からの問い合わせがまだの方も
今しばらくお待ちくださるようお願い申し上げます。

**********

インスタグラムなどで刺繍の画像をよく見たりする方はご存知の人も多いと思うのですが
私のイギリスの刺繍の若~いお友達、エミリエちゃん
(「エミリー」と読むのかもしれない・・・友だちのくせになんていうお名前か分からない)
何でも上手なんですけど犬の刺繍が有名です。
彼女に以前値段付けの事で相談されました。
その時々のレートで大分印象が変わってしまうのですが
彼女の刺繍は私より結構高いです。
彼女自身は私と同じ程度に設定しているつもりだったので驚いていたのですが
勿論それを下げちゃダメ!って助言しました。

自国で販売しているだけなら自分の好きに色々設定できるのですが
海外へも売っているとホントにその時々で値段がすごーく変動してしまうものです。
すると例えば刺繍の好きなお客さんは私のことも彼女のことも知っていたりするので
ちょっと比べてかかったりするのですよね…。
別にそれでも売れるのだから何の問題も無いのですが
私なんかは「これから打って出る」人じゃないんだし
なんとなく自分が刺繍界隈の価格破壊をしちゃいけないようにも責任感じます。

手作り品販売している人は分かると思うのですが
価格上げるのって結構勇気要るじゃないですか。身の程知らずって言われそうだし。
私の値段は既に自分では高いと感じます。シャツだし。自分は絶対買いません。家族が買おうとしても止めます。
だが!原価と手間賃考えるともっと高くしてもいいんじゃない?て思います。
でもこないだコメンテーター「高い」って言ってたぞ。↓
いや、だけど私が認め、そして私を認めてくれる刺繍家が「それ安い」って言ってくれてるんだぞ。↑
がしかし「たいしたことない!私の方が色使ってる!」とか言われたりもしたそうなんですよ私の刺繍。↓
世の中には、なんて範囲広げなくても関西程度の広さでもね、
上手な人はいっぱいいるのですよ。売ったり目立ったりしてないだけで。私が知らないだけで。↓
Fっち先生とアート系の私が知ってる弁護士さん以外の弁護士さんには「誰がやっても同じ」とか言われちまうし↓↓
ほらまたトラウマ思い出したネガ始まったよ…なんてやってるうちに
昨日ふと眺めてたインスタグラムでイギリスの刺繍スタジオみたいな所が販売している
刺繍作品のカードのもとのオリジナル刺繍、すなわち1点ものですが小さい動物のリアル刺繍を見つけたのですよ。
お値段£750.00・・・。え、750ポンドって9万6千・・・ひえーーーー!私の悩みはちっぽけ!
ちょっと!エミリエちゃん!あなたの刺繍の方が上だと思うよ私。あなた倍で売ってもOKてことだよ・・・。
使っている糸や作品がUVカットの額に入ってる、とか違いはあるのですが、ねえ。。。
そしてそれ、売れてましたからね・・・。イギリスすごいな。

・・・そんな刺繍人口沢山のUKの刺繍学校やデザインスクールの発信する
ツイッターやフェイスブックに私の刺繍載せてくれてあったりすることもあるし↑
そこから私の所に飛んできてくれる人もいます。↑↑
落ち込んでちゃいけないよ~、見てくれてる人いるよ~と
自分を励まします。

ということでそのうち自信ついたらどどーんと値上げしてみましょ。そのうち・・・。

*******

今日コメント&メールでまたまた真似っこシャツの情報をいただきました。ありがとうございます。
おなじみアリババさんで陳列のこちらの商品、
私のこれと似てますね・・・なんかね。嫌になっちゃいますけどね。何回見ても慣れません。

アリババさんにはしょっちゅう出てきます。もうこれはビョーキでしょう。
えと、他にもね、韓国製もロシア製も日本製もいっぱいあります。
フランス製もありましたっけ。今年の危険はひとつ去りました。
皆プライド無いんでしょうかね。
こういうの見て 「これってねこシャツの人の刺繍がオリジナルじゃない?」と
一人でも多くの人に思ってもらえるように私のねこシャツを広める努力をすることで
こういうことは減る?などと考えて取材が来れば受けるようにしていますが
それはかえって真似っこが増えることになるのかな?

・・・私にはわからないのですが 少なくともプライドか危機意識持ってる会社はやめますよね。
やめない所は何言っても無駄なのです。
私もそんなにバンバン裁判するお金ないですし
大体有り金はたいて訴える価値もない相手ですよ、と強がることしかできません。
そしていんちき刺繍と差が出るようにもっと上手になるしかないのですよね。
そうしないと私を選んでくれたお客さまに申し訳ないです。。でも辛いわあ。
ほら、私も色々あって考えちゃいますよ。
そんな事悩んでる場合じゃないんですけど。値上げの道は遠い。(ためいき)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/481-4bfbab0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR