• 2016/10/13/Thu 10:59:23
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


↓放送後にいくつかコメントやメールをいただきました。
鍵コメさんだったり返信アドレスのないものだったりもありましたので
少しだけここにお返事書きますね。

私の刺繍を既に知って放送をご覧になったかた、
そして初めて放送でご覧になって興味を持ってここまで来てくださったかた
あたたかいご感想ありがとうございます。

現在日本の方のご注文はお受けしていないのですが
来年初めころ(少しだけ)お受けしようと思っています。詳細は当ブログの2番目の固定記事をお読みください。
(Etsyの方で問い合わせをされても同様にお答えしております。)

実店舗での委託販売は現在は行っておりません。
ねこシャツは過去一度だけ「らぶねこ展」というイベントに参加させていただきましたが
それ以外の場所で販売したことはありません。

ねこシャツはいずれのブランドさん・服飾メーカーさんともコラボなどしておりません。
ごくたまに(誘ってくださるイベントがあって参加可能の状態であれば)イベントで展示販売する場合がございますが
そういった場合はこのブログにて告知いたします。

私は自分の制作した刺繍・刺繍商品の画像を自ら公表するのは
このブログとFlickr、そしてEtsyだけです。
そのほかのSNSは行っておらず、TwitterやInstagram・pinterest・facebook等に画像が現れることがあれば
どなたかによる転載です。
ネットニュースなどの記事としてきちんと取材されて画像をお貸しすることはありますが
自ら投稿するのはこことFlickr・Etsyのみです。

***************

さて。放送終了後すぐに朝日さんはシャツを送り返して下さいました。
で、尻尾シャツは速攻点検して包み直してご注文主さまの元へ(関東なので)とんぼ返り。
テレビ画面にはアップでも映していただいてそれはそれは緊張しましたが
いつもは出来上がって洗ってアイロンして息切れしながら画像撮ってメールするのですね。
そしてやっぱりそれは
「気に入っていただけるだろうか。『え?こんなの家の猫ちゃんじゃないわ!』と言われたらどうしよう(震)」などと
ねこシャツ販売において私が最も不安で緊張する瞬間であると同時に
「早くお見せしたい!どですか?どですか?!」と場合によっては内心どや顔になっている瞬間です。
(どや顔になれる気持ちの時はめったにありません…)

私はですね、昨日とにかく余計にお待たせしてしまったし
早く送らなきゃ!早くお見せしなくちゃ!という気持ちで切羽詰まっており
本当にシャツ到着したらすぐに作業して発送しに行きました。
ココロ晴れやかに家に帰って発送のお知らせメールを出す時になって、やっと気づいたのですよ。
「あれ?私写真撮ってないじゃん!」

・・・・・ね。私にとって撮影するというプロセスが
毎回どれだけ面倒で苦手で結構「どうでもいい」と思っている優先順位の低いものなのかが
良くお分かりいただけると思います。
写真家のお友達に怒られそうです。でも苦手なのです。
もし彼女の近所に住んでいたらきっと図々しく毎回頼んでしまったことでしょう。

でもホラ。ねこシャツの本の中の刺繍写真はほとんど私が撮ったものなのですが
(小物や人物や表紙はさすがにプロに撮っていただきました)
後でまとめて撮ろうったって、無いですからねシャツみんな。今みたいに。
作ってすぐ私が記録するしかないのですがね、
それやらないと、絶対ないけど百万が一くらいの可能性でねこシャツの本の続編が作られるとしても
私が写真撮り忘れたシャツ、載らないってことですから。
それ自分としてはちょっと寂しいですよね。お客さまも。百万が一でも。
こういう嫌らしいことを考えてしまって
私は無駄に、本当に無駄にお客さまにプレッシャーまでかけてしまっています。
(写真撮ることあったら私にも分けてくださいね)などと頼んだという・・
お客様にとっては脅迫にも似たひどい無責任さ。ごめんなさい。なんちゅう店主だよって思います。
しかし私の作ったものは私とお客さまさえ実物に納得できればそれでいいのだから
やっぱり画像は本来必要ない…ですよね?
(いやいや、ホントに百万が一が起こるならそのシャツはその時プロに写真撮っていただきましょ。
これも記念ですよね・・・。)
(Flickrは私のための「忘備録」的アルバムにすぎません。楽しみに見てくださる方もいらっしゃるのですが
そこに載らないものは「もともと無いもの」ですもんねえ・・・。この度のシャツは海外の人はご存知でないし。)
いつも堂々巡りです。

いただいたご質問にも 最初どのSNSに載せたの?というものがありました。
(この方の質問の意図は全然別のものだったと思いますが)
手作り品を販売する人はやっぱり「宣伝」て大事って考えると思うのですよ。
自分もねこシャツ作る前はちょっと考えましたもん。
今みたいにピンテレストもインスタグラムも無かったですから
いろんなお店の掲示板に作ったもの貼りに行く、という事しかできませんでした。

それは確かに宣伝にはなったはずだけど
現在のfacebookなんかに比べれば拡散効果は全然ないです。(多分・・・)
今はみんな美しい画像、素敵なコーディネイト、カッコイイレイアウトなど
すごく工夫して上手に写真撮られてますよね。
web上で販売、というか注目されるには確かにそういうのは必要なのかもしれません。

でもね、ちょっと明るさ足りない部屋で、安物カメラで、机にシャツ広げて撮っただけの
加工もいまいちのサイズも640ピクセルしかない写真だってね、
何だか知らないけど拡散されましたよ。こんなの本当に運ですよ。
そしてこの拡散運て恐ろしいですよ。自分でコントロールできないんだから。
だからね、自分は拡散だとか 人が目にとめてくれるように工夫して美しく写真を撮るだとか
そういう不得意な所に力を注ぐのは諦めて
せいぜい刺繍しっかり刺せ、とまた母が頭上でささやいております…。それが真理ですよね。。

今日は言い訳日記ですな。。

<追記>
やった!素晴らしいご親切なお客さまがプレッシャーに負けて画像送って下さいました!!
ありがとうございますーー!なんて嬉しいプレゼント!

miko2_R_R.jpg

全体像とお顔もあったのですがとりあえず力作の尻尾写真を載せさせていただきま~す。
お天気、時刻の按配でやや暗い画像、とのことでちょっと加工いたしました。
生地色はラベンダーです。 ああ良かった、嬉しい気持ちで今日の仕事を終えられますー!
本当にありがとうございました!


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/477-2d66fcb4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR