• 2016/07/31/Sun 11:20:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:暮らし


前回日記の追記の追記です。

教授のポーランド猫は毎日さくらんぼ農園でネズミを捕るワイルド猫で
普段はいわゆる「カリカリ」と缶のキャットフードと人間が食べる肉大好き、みたいな感じなのですが
ネコ缶では「ツナ」を食べても 例えば日本のネコ缶や猫おやつにあるような
「ホタテ風味」とか「蟹味」なんてどうなんだろ?って思っていたのですよ。
海や川の無い土地の野良猫が魚食べない、なんていうのも聞いたことありましたし。
とはいえ日本の猫おやつで「ネズミ風味」なんて無かったので
とりあえずささみに海鮮フレーバーとまぐろ系のciaoちゅ~るを送りました。

以前教授がポーランドへ持ち込んだアメリカの高級ネコ缶が
彼女にとってすごくまずかったらしく 酷い顔して全然たべなくて
教授がすごく謝っている、という写真と記事を見たことがあったので
ニッポンのキングオブねこおやつとはいえちょっとだけ不安も感じておりました。

してその結果、ポーランド猫はciaoちゅ~るの虜となりました。
初め教授は私の見せた動画の通り袋の端を切って舐めさせていたのですが
ものすごい勢いでがっついてきたため「餌のボウルにあけた」そうで。
1本平らげてもまだ要求してきたのでその時もう1本あげたそうです。
(1日4本までですよ!と忠告いたしました)

Hili cat snacks_R_R

で、今朝、「家の猫は大変賢いがタイプ出来ないので頼まれました」と
お母さま代筆の感謝メールをいただいており、さらにお母さまからも
"thanks from me for thinking about letting this spoiled cat to experience something I couldn't possibly give her."
というお言葉が。
「送ろ!」と思いついてからあんまり日が無かったので
本体の5倍くらいの送料払ってEMSで送っちゃたけど
喜んでもらえてよかったです。

追記 : 記事に載せてくれました。あああチェリーパイ美味しそう!
ポーランドの田舎の素敵な風景
にゃんこのお母さまと私同じヘアスタイル!

ところで教授は抹茶味のオレオが好きなので(でもアメリカでは手に入らない)
そういうのも送ってあげたかったのですが今回荷物が小さかったので入れられず
わさびあじの小さな柿の種パックだけをヒューマン用おやつとしてお送りしました。
(教授はわさびフレーバーも愛しているそうです)
(このあたりが私が教授に対して大変失礼なところですかね。でも教授、めっちゃ喜んでくれます)
こういう、送料を考えたらバカバカしくなってしまうのだけれど
高価ではなく貴重とも言い難い、でも相手が手に入れる事が出来ない好きだったり楽しみにできるようなものを
ちょいちょいとプレゼントできる「郵便」というのはなんだかとっても楽しいことです。
私と教授と猫と猫のお母さまお父さまが楽しめたのだから
送料はものだけじゃなく楽しい期待や感謝も一緒に運んでくれる…
と考えて値上げを許しましょう…。
(すごい上がったんですよ!涙)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/463-99283ed1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR