• 2016/07/16/Sat 17:26:12
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

今日もどこかでゲリラ豪雨・・・?お天気安定しない連休ですね。
今週取り掛かっていたねこ刺繍、
大大好きなショータカゲヤマレッドのシャンブレーに
不得意の長毛種、そして白分量多いモノトーン猫ちゃんという
なかなか自分にとっては難関の刺繍になりましてたっぷり時間かかってしまいました。
まあ昨日末っ子の三者懇談だの銀行行ったりだのもあってのことなのですが
しかししかしなかなか終わらなくて今やりきった感大きいです。

ok4_R_R.jpg

この濃い真っ赤なシャンブレーにモノトーンのねこちゃん、
出来上がり見るとそれなりに刺せていると思うのですが
刺してる途中が 真っ白の糸もクリームの糸もベージュの糸も淡いピンクの糸も
全部みんな白い糸にしか見えないんですね。「あれ、色ちゃんと変えてる?」てなる。
グレーの方の段階は判別しやすいのですが
白の方は広く刺し埋めた後でないとあんまり変化が分からなくて
途中で席立っちゃうと何色刺してたか分からなくなっちゃう、そういう風に難しいのです。
(なのでとりあえず糸を切らないでおくのです)

久しぶりにやや毒吐き。(ちょっと足しました)

この刺繍との格闘始まった月曜日
弟分の所じゃないローカルテレビ局さんから問い合わせをいただきました。
製作過程と簡単なインタビューを「撮影したい」とのことでした。
今度はとっても短い時間です。

自分が映るのはもう勘弁て思ってるけど
具体的にどんな感じか(いつ頃どのくらい私自身の時間を割けばよいのか、
実物のシャツなどがいくつ必要なのかなど)
教えてもらえないと可能か不可能かは答えられないということと
刺繍の画像を使っていただく分には全然かまわないというのをお返事したのですね。
これは去年からず~っと変わらない内容です。
いや、これ以前はもっと冷たい感じの内容でした。自分が映るの拒絶してました。(弟分にも冷たい返事)
私はとにかく家に知らない人が来るというのが嫌なんです。一人暮らしじゃないし。

すると第2弾が具体的だったり「電話していいか」だったり色々なのですが
とにかくすぐにメール(または電話)が来る、というのが今までの印象でした。
それって実際取材することになるのかならないのか その時本当は何も決まってなかったとしても
とりあえず「この人確保」みたいな感じのように思います。こういうのって何人かに打診するものでしょうし。
この辺で相手方の本気度が何となく量られます。
この場合あくまでも私は呑気でいれる依頼された側ですので(急ぎ案件なので自分も返信は早く致します) 
相手のメールの文章と返事の素早さで私に対する誠実度勝手に感じ取ってしまいます。
(自分なんか普段返事ものっそ遅くて不誠実ですが自分が依頼した時は結構必死で相手さまの返信待ってます。)

結局放送に至らなかった場合も含め 担当の方とのやり取りはものすごく頻繁です。
最後まで私のワガママ(自分は出ない)を押し通し
いつも相手の当初の計画を変更させてしまっていたにもかかわらず
それで相手の態度が冷たくなるとか怒ってるように感じるなどということもありませんでした。
(ホントは当てが外れて大変だったと思います…)
また、取材そのものをお断りした場合でもやり取り自体はやはり数度あり
いずれも「仕事上の表面的なやり取り」からは一歩踏み込んだ(半歩位かな)
こちらの気持ちをちゃんと聞いていただける機会はあり、
相手もまた少しずつではあるけれど刺繍や私の仕事について
「ああなるほど」となって行く場があったりしたものです。
なので自分が今まで出会った「テレビの人」(テレビの制作部や制作会社の様ざまな立場の人)については
あまたの困難を乗り越えて放送を作り上げる礼儀正しい早口の苦労人という印象です。
でも取材を受けたことある人から漏れ聞いたりしたところによると
全然そうじゃない場合もわんさとあって私はいままで運が良かっただけかもです。

で。 私は初めて今「自分の運もこれまでか」と思いいたっているわけで。
(気は短くないほうですので怒ってはいません。どっちかというと悲しい。)
テレビ作る側の人たちってすごく忙しいらしいのも知りましたので
そりゃーどこかでロケなんぞしてたら返信なんてできないだろうなあとも思います。
それでなのかなんなのか返信したきりずっと今週放置されてますの。

「断られた」と受け取ったのかしらん?
あの、必要無くなったら無くなったでお知らせ欲しくありません?
具体的に何にも決まってないのなら「決まったらメールします」とか 何かあってもいいと思うんですけど
今まで問い合わせくださった他のテレビの人たちが異常に親切丁寧だっただけで
これが普通なんでしょうか・・・? 私はとまどっております。

一応私は画像使用の場合にいつもデータのやり取りを担当の編集者さんにお願いしているのですが
(画像の著作権は私にありますが版権などに絡み、使用する場合はお知らせする義務があるのです。)
そちらに一報入れて許可も取ったのだけれど それ必要なかったかな。
最初のお返事で「画像は使ってくださっても結構です」って言ったからもうそれだけで
私にこれ以上何にも連絡なく画像使って放送作っちゃうといういことか? そういうこと?え…違うよね?
放送無くなったってことだよねえ、知らせが無いって。もうメール待たなくていいということ?
「HP見た」と書いてあったけど読んではいないのか。メールフォーム必要だっただけか。
ここ何度か書いた他局の番組作りは全く目に入っていないのか。入ってなくてもいいけどさ。

私にどこの局のなんという番組と書かれるかも、などとは夢にも思っていないのでしょうか。
・・・なんだか危機意識ないですよね。大きな看板背負ってるのに。
色んな相手に何度もこんな対応してるのかなあと他人事ながら心配になります。私にだけか。(それもなんだかなあ)
弟分なんて最初私の事「何かあったらすぐ裁判起こしかねない怖い人かも」って思ってびくびくしてたぞ。
(※私はそんなに怖い人じゃありません。)
責任ある立場のひとは慎重という事なのでしょうけど。

怒るどころか 自分が映るのは嫌だけど結局刺繍画像も使ってもらえなかったんか・・・てなるのは
私だって残念で1週間気持ち弄ばれたとか勝手に思ってざっくり傷つくじゃないですか。全く勝手なんですけど。
お声がかかれば嬉しいですよそりゃ。出るのは嫌ですけど。
ホントにこっちはただの一般人なんですから
(そう、テレビは全てこちらから提供するのみで対価はないのです。私の「仕事」ではないのです。
しいて言えば「営業」と思われるかもしれませんがならば刺繍家としては刺さない限り大赤字。
営業の結果のご注文を私は受けられないんですから。)
そこの所を判って普通に扱ってほしいところです。何度あったって慣れないんですよ。
どんなのでもいいのでちゃんとその後のお知らせ欲しいのですがこれって私が図々しい?のか?
それなら本気度低い相手には投げっぱなしでもOKというスタンスの会社であると思えばよいってことですかね。
他の会社は違いましたけど。 そっちのスイッチ入れていいのかな。
私もこの前はじめて力いっぱい協力できて そのすぐ後だったので 力尽きてはいたけど
今度はどんなの?ってちょっとワクワクしたのに 既に対応に落差ありすぎて疲れました。

そういえば4月ころ全然別の会社の人からもなんだか怖いメール来たんだった。
何かいきなり「猫好きだし子育てもしてるし私たち一緒ね☆
メールじゃなくて話した方がきっと分かってもらえるから!いつがいい?」
などと真矢みきさんくらいの迫力で仕事一緒にしようとにこにこ迫ってこられて
(しかも私の仕事否定してるの分かってない)全力でお断りしたけど
その人だってちゃんと謝ってきたぞ。

COMMENT

夜分遅くコメント失礼致しますm(_ _)m

いつもとても美しい刺繍に猫好きハンドメイド好きには堪らない!!と癒しを頂いております(*^^*)

いつも陰ながら拝見しておりましたが今日は私も今同じネタで落ち込んでおり思わずコメントさせて頂きました。

私も少し前に某テレビ局から取材のお話があったので「私に協力出来る範囲なら是非に」と返信したら「後日連絡する」と返信をすぐに返して頂けたのですが…かれこれ1ヶ月近く経ちます。
あまり無い事だったので少しワクワクしていたのになぁ〜と…

私はまだまだペーペーなので当たり前の話ですが、一言でも「申し訳ありません、今回は無しで」って言われた方がスッキリするなぁ〜なんて思いました(;´Д`A

私程度が贅沢言うなよって感じですが、まさかhiroko様にまでそんな事が!!と思いました(・・;)


また新作を楽しみにしております〜〜!

Re: 夜分遅くコメント失礼致しますm(_ _)m

コメントありがとうございます!
1か月ですか!?(私もそうなる予感)一般人にとってこういう「生殺し」ヤメテって思います。

「取引先じゃないから」「上司じゃないから」「まだ仕事決定したわけじゃないから」連絡は必須ではないって感じなのかな。
…つまり最初から「仕事相手」となるかもしれないって思われてなかった=本気度低ってこと?
そんなら声かけてくんな!って思いますよね。
こっちは素人なんだから本気で嬉しさと不安で動揺しまくりですよ。
その上わくわくココロ浮き立った分墜落したら痛いし
それを「自分ごときがぬか喜びしたから」などと自分責めちゃったりしてまさに踏んだり蹴ったりですよね。

相手にとってはそれこそ「しらんがな」なんでしょうけど
そういう相手こそぺーぺーのままですよ!
イイ人だっていっぱいいるのにテレビ業界全体の印象悪くして迷惑かけてることに気が付かないんですよ!(毒)


NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/461-0da8ec3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR