• 2016/04/21/Thu 13:19:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

らぶねこ展のお知らせその2

先週末からシャツと並行してちょっとずつ刺繍しはじめまして
今週はかなり力注いでしまいました。「らぶねこ展」用追加小物。
今朝急いで主催者様へ発送してしまいまして
夕べ撮ったいまいちな写真しかないのですが
大阪周辺にお住いのかたには是非実物を見にきてください、ということで
久々に作ったちっさいがま口Go!Go!5でございます。

l1_R_R.jpg

一つだけややリアルなねこ刺繍がま。
シャツほど大きくないのであんまり細かな表現は出来てないですが
なかなかの可愛子猫ちゃん。(そんな風に思うならもっときれいな写真撮ったれよ…)
口金もお姫さま風、ビーズでこてこて!この口金もう持ってないから同じのは作れません。

l2_R_R.jpg

小さいほうのがま口は後ろに足跡1つ付。

l5_R_R.jpg

この「らぶねこ展」用小物、明日22日着で色々納品書だとかびしっと揃えて
主催者さんの所へ送らなくてはならなかったのですが
私の場合、これらは急きょ「作ろっかな」などと思い立ったものだったので
優しい主催者さんが「まだいいよ~、販売当日に持ってきてくれればいいよ~」と
気を使ってくださったのですが
私がダメなんですねー。
「締め切り」あると そういうものを早くやってしまわねば!と気持ちがもう落ち着かない。
夏休みが終わってしまってまだ宿題を完成させていなくても
「最初の授業のとき提出だからまだ5日もある」などと言って余裕こいていられる子供たちは一体誰に似たのだ。
私には「おしりに火がついてから始める」などという始めるまでの悠長さもなく
もうそういう期限つけられたその日から勝手に背後で大火災起こってる気持ちになるのです。
たまたま今他にも忙しいことあったり 普段のシャツも普通にこなさなければならなかったりで
(シャツは毎度のことですが「忙しい事」はらぶねこ展の「作ろっかな」より後に発生したことです)
ここ2~3日すごい緊張感にまみれて作っていました。(でもやっと一つ終わってやれやれ)

ビーズの方はまあいいのですが、小さいほう。
私は以前雑貨屋さんで委託販売をしてまして
その時よくがま口作っていました。
シャツばっかり縫うようになって 一度口金を使ったねこバッグの製作もありましたが
このような小物は突然作らなくなっていました。
なので、その時のまま各種口金やらビーズやら眠ったままになっていたのを今回発掘利用したわけです。
「あ、この口金小さくてかわいい。いっぱいあるしこれで作ろう!」と見つけた口金と型紙。
刺繍は(時間かかるけど)お手の物ですよ。しかし。
縫い始めてまざまざと思いだしましたよ・・・この口金の正体を、なぜこの口金がいっぱい残っていたのかを。

このがま口は4枚接ぎ、コロンと倒すと斜めバッテンに布が切り替わっていてとてもかわいいです。
こういうのはね、大きいのは何でもないんですよ。
小さいとね・・・縫うのもひっくり返すのも口金付けるのも結構大変なんです。
私はこれらを縫いながら「シャツの方が楽」と感じました。
工程は全然少ないのですが「縫って、割って、返す」がめちゃくちゃ大変です。
しかも自分で作ったこの型紙がジャストすぎて(少し大きいほうが口金にとめやすい)作業しにくいです。
やりながら「そうだ!」と思い出しました。
これ、すごく作りにくいしすごい手間なのに
すごく小さいからなんとなく高い値段も付けられない・・・そういうハンドクラフター泣かせの口金だったんだ!
だから途中で作るの放棄して たくさん在庫持ってたんだっけ・・・(呆然)。
今、締め切り無しでもう一度作るとなったなら
もっと納得いくように型紙も引き直してやれないことはないですが
しかしまた刺繍するのはしんどい。体力無いから無理。
出来上がりを眺めるととっても可愛い!と嬉しくなって
「やっぱり小物作りは楽しい」などとすら思えるのですが
しかし私はもう2度と(注文外で)この口金のがま口をたくさん製作する、という事は
出来ないのではなかろうか…と感じています。
体力無さすぎ。しんどすぎ。締め切り怖すぎ。

そしてさて、値段をどうするかという問題もあります。
このような小物の世界からしばらく遠ざかっておりまして
以前雑貨屋さんに納入していたころの値段を思い浮かべつつ
「creema」だとかそういった手作り品のサイトを参考に覗いてみました。
するとあれ!皆さん結構強気な値段設定。うーん、迷う。
さらに「どっか百貨店」のねこ雑貨やイラスト展示販売の催し物チラシを見ましたところ
百貨店の中抜きや出展料を鑑みてもちょっとため息の出る価格設定です。
ここでめらめらといらん対抗意識を燃やした私はこのがま口のお値段をひとつ3000円と設定いたしました。
(ビーズの方はもっとずっとお高いです。ああすみません)
え?こんな小さい使いようなさげながま口に3000円高すぎる?ごごごめんなさい。
でも私これ11個作るのとねこシャツ1枚だったらねこシャツ作るほうが楽な気がするのですよ。
シャツ基準で考えて他のものにも「えいやっ」と値段を付けました。

そうできたのにはほかにも理由があります。
以前にも書きましたがうちの次女は私の作るすべてのものに無条件に「わあ、かわいい!」と言ってくれます。
もう大学3年ですがいまだに
「お母さん、これは売らないほうがいいよ(願)」
「これ、可愛いけど私のじゃないんだよね(淋)」
などと 全ての私の作品にコメントし
多分この世で一番の私の作品ファンでいてくれていると思われます。
しかも現在幸運にも大変高額時給の歯科医でアルバイトしており
この度「残ったものは自分が全て買う」と言ってくれましたので
母は安心してばんばん良い値段を付けさせてもらったのでした。ありがとう次女よ!




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/445-28064a61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR