• 2016/01/14/Thu 13:08:38
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

寒い日が続きます。暖冬って言ってたのに来週もっと寒いとかやめて。
普段からあんまり暖房しないのですが(刺繍する時手に汗握っちゃうますからね)
なんだか指先がかじかみすぎてしょっちゅう針を取り落としたり(滑る)
すごい勢いで手ががさがさになってしまったり
ミシン掛けもちょっと寒い環境でするので
アイロン以外の作業はなんだかスローになります。
今、洋服の手首の所に小さいカイロ貼ってるのですが これいいですね。
刺繍の時もやってみよ。どこでも「首」を温めるのは効果的です。

今日のねこ。ああああ、こういうタイプも可愛いですね。色がまた可愛らしい…。

s7_R_R.jpg

毛のふっさふさしたタイプ、夏は心配しますが冬は見てるだけで暖取れそう。
子ねこちゃんなんでしょうかね?瞳の黒がなんとなく目の色と混じって
ちょっとどこ見てるのか良く判ら無いふうな所が 謎めいてて好きです。
こりゃー高貴な美人さんになりそう。

さて先日眼鏡を新調してきました。
相変わらず普段の生活では眼鏡無しでも小説も読めるしちょっと離れたカレンダーも問題なく見えるし
眼鏡が無くて困ることは全然ないのですが
ちょっと乱視が進んでいるような気がして夕方の目の疲れが半端なくなっていました。
で、久しぶりにメガネ屋さんへ行ったのですがお正月でスピードくじみたいのやってたのですね。
さいころ2つ振って出た目によってなんかもらえる的な。
それでなんと1と1のゾロ目を出してしまいお値段を割り引いていただきました。
36分の1の確率・・・と思ったら大したこと無さげですが
なんかもう私は今年1年の運を使い果たしたような気分です。こういうの全然当たったこと無いから驚きました。
あ・・・ということは何十年分の運を使ったのか?

そしてもう一つ運を使ってしまった予感。
先日スペインのDMC(フランスの刺繍糸の会社ね)のウェブサイトの方から
ねこ刺繍を紹介してもいいか?とメールをいただいて どうぞどうぞと取材を受けました。
ネットで見つけた可愛い刺繍や面白く工夫した手芸とかを紹介しているコーナー的なブログがあるんですね。
(日本のDMCはfacebookがこんな感じなのかな?)
それで、色々聞かれてまた例の「うちの次男が小さくて・・・」みたいな所からお話しいたしまして
たまたま昨年ねこ写真家のばんさんに撮っていただいてた次男写真も送ったれ!などと
あれこれやり取りしておりましたら その記事が出来上がりまして。
スペイン語ですからね。もう私なんかスペイン語「パルケエスパーニャ」しか知らないんじゃないかな、
全然読めませんが ああ私も載っちゃってるよ(本の写真)。こんな情報より刺繍載せるべきなんじゃ?
でもありがとうございました、Aliciaさん、ばんさん。
次男は英語の記事だとよく「too tiny」とか書かれてちょっと気にしてるのですが
スペイン語だとどの部分に書かれているのかも全然わからないですね・・・。

そしてそして・・・年末までにねこシャツの本からご注文優先受付の抽せんにご応募くださった方の運試し、
ついに結果が出た模様ですー。もうじき私からメールが届きますのでーー。
ちらっと言っちゃおうかな、北から新潟・千葉・神奈川・お隣り和歌山・島根 にお住いの5人の方らしいです。
違ってたらすみません。(本を見たかたがこのブログも見ておられるかちょっと分からないのですが)
みなさま応募はがきに色々感想や猫ちゃんのイラストなども描いて下さってあり
後日私も実物をたちを見る事が出来ますがなんだかとっても嬉しいです。ありがとうございます!!

少しのかたたちのご注文しか受ける事が出来なくて大変心苦しいですが
2月の抽せんもどうぞご利用くださいね。

次は久々の犬です。初めて刺繍するタイプの犬種なのでやや緊張しているのですが
この日曜日にコンサートに行く、という何年ぶりかのイベントが待っているので
ちょっくらテンションあげて頑張りますー!


COMMENT

以前、スペインのウェブサイトでも例のブランドが模倣品を売っていますよと書いたものです。

スペイン語の記事を読ませていただきました。
息子さんの事については猫ちゃんが蝶にじゃれている猫シャツの写真と息子さんの写真の間に書かれています。
Mi hijo es pequeño para su edad.と書かれていますので、「私の息子はその年齢にしては小さい」とだけ書かれていますよ。続けて息子さんが高校生になった時、その年代の子向けの洋服では大きすぎたので、彼の洋服を作るようになりました。 と書かれていました。

私の義母が義妹の服を作ったり(Hirokoさんの息子さんとは逆で義理妹の場合、既製服では身体の出っ張り部分が極端すぎて、小さすぎ、身体に合わずに作らざるを得ないのです)他には伝統工芸のボビンレースを教えたり洋裁をバリバリする人なのですが、今までは写真だけ見せた事がありますが、スペイン語だったらこの記事を読んでもらえるので、早速見せようと思います。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/429-f61d05d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR