• 2016/01/08/Fri 18:28:33
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

暮れから更新が滞っておりました。
家族がみんなうちにいると なかなか仕事モードになれないところが辛いですね。

そんななかやっとこできた今年の第1作目。
とっても可愛い三毛にゃんこ。三毛が続いておりますね・・・。

kl2_R_R.jpg

このね、体ははっきりと3つの色が大きな面積ずつくっきりはっきり変わってるのに
お顔の半分はきじ白ですよね・・・。なんという複雑な柄。
しかしこんなお顔の女の子にゃんこが飼い主さんの足元で
「ごはん・・・」とか「あそぼ・・・」って じっと飼い主さんを見上げるの?たまらん・・・だろうなあ。カワユス。

さてさて昨年末で締め切りとなりましたねこシャツ本のご注文受けつけの抽せんの件ですが
ご応募いただいた方、ありがとうございます。
私はまだ結果とか全然知らないのですが 当選すると恐らく担当の人からまずお知らせがあって、
そののち私とやり取りすることとなります。
その方たちのシャツを製作するのは春頃からの予定です。
それと並行して一昨年の6月にご注文いただいた方のシャツを製作する…というのが私の今年の目標です。
恐らく遅れる予感しかしませんがどうぞ気長にお待ちください。

トップの記事にありますが
来月のご注文受付に関してのご注意などを。

*****

*ご応募はメールフォームからお願いします。

*なるべく刺繍すべき猫ちゃん(犬とか他のペットでも)の写真を用意できる方がご応募ください。

*基本的にLINNETさんのリネンもしくはe-nuno.comさんのオックスフォードで製作いたします。
 製作時のメールにてご希望の色をお選びいただけます。

*ポケット部分にねこ刺繍一つの一般的なシャツでお値段は32000円くらいから。
 刺繍量が増えたり シャンブレー生地を使用しますとお値段は上がります。
 シャツワンピースのように丈を伸ばしたりビッグなサイズの場合のような布の使用量が増えてもお値段は上がります。
 ご希望の型紙があったりご希望の形の服があるときは応相談。
 
*既成のシャツなどには刺繍いたしません。

*製作するのが「シャツ」でなくてもよいですが 小さな形のものでもお値段はあまり変わりません。すみません。

*抽選にご応募の際はハンドルネームでもよいですのでお名前を必ず書いて下さい。

*シャツを着る方の性別と大まかなサイズ、ご注文枚数をお知らせください。(2枚までです)

*猫ちゃんとのエピソードですとか本の感想ですとか刺繍についてとかオオカミの刺繍希望とか
 なにかありましたらざっと書いて下さると私はそういうのヨロコンで読みますから。
 抽選ですが心動かされることもあるかもです。抽選ですが。

*ご注文受付が確定しましたらその旨メールいたします。

*製作までだいぶお時間がとびますが 製作前にご希望のシャツの色や
 細かなサイズ(いつも着ておられるシャツの要所々々を測っていただきます)などを伺うメールを差し上げます。
 その時にもし すでにねこシャツに興味を失ってしまわれておりましたらキャンセルできます。代金などは発生いたしません。

*仕上がったものの画像をご覧いただき、気に入った場合お取引となります。
 私がサイズを間違えて作ってしまったりした場合つくりなおします。

*上記のような場合、間違ったほうのシャツは他の方に販売することになりますがご了承ください。

*出来上がったシャツの刺繍部分についての著作権は私にあります。
 あんまり無いことですがネットのニュースや雑誌に画像が載ることもあるかもしれませんので念のため。

*****

こんな感じかな。まだ何か書き忘れているようなことがありそうですが・・・。
でもえーと、本当はこんなことのんびり書いてる場合じゃなくておととし1月に受けたご注文を作り終えねばならないのですよ。
その間に海外の人のもちょこちょこ入ってしまっているのですよ。ああああ。
昨年秋冬がやたらと忙しかったり落ち着かないことが多くて まだそれを引きずっているのが悔しいですね。
色々言いたい不満がごっちゃりあるんですよほらあのこと!
でもそれももうちょっとしたらお話しできることもあるんじゃないかと思っています。
きのうFっち先生の所へ行って色々世間話してきましたよ。。

それで、弁護士さんを探したり選んだりする時のことって
いずれまたちゃんと書こうと思っているのですが(誰かの参考になるかもですよね)
知り合いにでもいないかぎりは 様々なサイトとか見て
守秘義務なんかもあるから「こういう裁判で勝った」とかいっぱい自己紹介してるような所もあんまりないし
実績聞いて回るのもなんだかねえ、ということで
事務所の得意分野とか規模とかで絞って
結局は学歴とか経歴とかで「強そう?」などと選ぶしかないですよね。
それでまず相談に行ってその30分なり1時間で「この人に任せよう」って決めるの、無理です。
何度か相談して「仕事できそう」とかはちょこっと判断できますが
でもやっぱりいざ依頼する時は「ひととなり」がどうかを知りたい、と思う人でした私は。

警告なりをして結果上手く行かなかった時にも「違う人を選べばよかった」とかいう感じに後悔するの嫌じゃないですか。
同じ大枚払うのでも「この人一生懸命やってくれたんだ」と思いたい。
その「一生懸命」って「ただ無機的にクールに仕事ができる」ということかいな?というような
弁護士さんという職業に対する偏った固定観念があったのですが
あ、ちょっと違う、とこんな立場になって考え直しました。
例えば私の場合依頼する内容がこんな刺繍に関することなわけですが
そのことに関して表面的な知識だけでなくもう少し関心を持ってくれてればありがたいな、みたいな?
別に依頼者のやってることに敬意を持ってくれなどとは思わないけれど
せめて「こんなのあるのか~」と関心を持って眺めることで(そりゃ仕事だから関心持たなきゃならないけど)
刺繍にたいしての知識とか感想が増えるのはコトを有利に進めるのにも必要じゃないですか。
(だから初めこういうのは女性弁護士さんの方が理解あるかな、とかも考えてました。そしたら大河内さん・・・)
で、そういうのはFっち先生には無いのかな・・・こんなの望むのはやっぱりおこがましいものか?
とかちょびっと思いかけていたそんな矢先のことだったのですが
昨日ちょっと必要あって 先生の所へお邪魔した時にねこシャツの本を持って行ったのですね。
(あそこに載ってる次男+シャツは印刷で色が全然違った感じになっているのですが)
で、その次男シャツの問題のねこ刺繍の画像は ご存知の方もいらっしゃると思いますが
小さな写真がいっぱい載ってるページの中にあるのですよ。
そこを開いて指し示さねばならなかった時に 
わたしなんか何度もその本見てるのに「えーと、どれだ?」みたいにぱっと探せなかったのですよ。
そしたらFっち先生は2秒ぐらいで「あ、これですね」と見つけたのですよね・・・。
ここのブログにいらっしゃる方はたいてい「猫飼ってる、猫が好き」みたいな感じですので
同じきじ柄のねこだって普通に見分けがつくと思うけれど
そうでもない普通の大人男性だとどれもおんなじ猫に見えたりすると思うのです。
真っ白とか真っ黒とかなら別だけどあんな小さい写真がごちゃごちゃっとたくさん載っている中から
ぱっと「これ」と指させる、それって結構良く見て覚えてるってことじゃないですか?
クラスの集合写真から子供探すのだって2秒くらいかかると思うのですよ・・・。

という訳で経歴だとか第一印象の「仕事速!」くらいで(あともう一つ理由あったが)選んでしまった弁護士さんですが
その目に大きな狂いは無かったのでは?とより信頼してしまった出来事でありました。
そうそう、お子さまのアイコン下げてねということもまた言ってみたのですが
この件については先生全く普通の素人おじさんでネットリテラシ―以前の問題であることが分かったのですが
それがまた謙虚なお人柄でもあったのか!って判ってちょっとおもしろかったです。
でもガード緩いのはダメなので繰り返して提言してまいりました。
多分仕事が忙しくて何にも投稿なんかできないどころかログイン出来なくなっちゃってるんじゃ?ってくらい
不安感じてますが。

今日はもうとーっても寒いのですが昨日はお天気で昼間は結構暖かかったのです。
帰りに偶然懐かしい友人に出会って「新聞見たで~!」と声をかけてもらったり
なんだかうれしい気持ちの外出でした。
暮れからずーっと(朝の散歩は行ってるけど)引きこもり生活だったので
やっぱり外でなくちゃね~などと上機嫌の昨日でありました。
今日もこのにゃんこ、注文主さんが気に入ってくれて嬉しい。
今年のスタートはまずまずですな。次も頑張ります。










COMMENT

はじめまして。最近作品を知った者です。
http://www.angelcola.com/shoes-made-to-order/loafers-en/angel-cola-red-mens-cotton-oxford-cat-embroidered-long-sleeve-shirt-mh44.html?sl=de#/product/388

こちらのurlのシャツはあなた様の作品ですか?

Re: タイトルなし

お知らせありがとうございます。
これは多分韓国製ですね。
アマゾンで時々私の本の「関連商品」に載って来たりするものと同じ会社のものだと思います。
ベースとなっているのは恐らくこれ↓なのではないかと思うのですが
https://www.flickr.com/photos/hiroko-and-5/10684047536/in/album-72157634277871108/
こういうの(刺繍の手法が違う)では警告とか法的にどうこうできないようなのです。海外ですし…。
なんだかとっても嫌な気持ちがすることなのですが
私には「これは私の作品とは(なぜかとっても似ているが)全く関係のない商品です」
と言う事しかできないのです…。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/428-cf37ee3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR