• 2015/11/12/Thu 09:31:23
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

今日は「GINZA」という素晴らしいおしゃれ雑誌猫特集号の発売日です。
そこへも載せていただいたのですね~、ねこ刺繍。
(まだ見てないのですが 載ってなかったらどうしよう…)
こちら、点描@ばんさんちのつぶつぶさん。
すごーい複雑きじとらで苦労しました…。
これエプロンなのですよ。なので 布をややしっかり目の「クラシック」で作ってみました。
そのうえ色味の複雑な猫ですので だんだん糸に厚みが出がちで刺すの一苦労なのです。
それとやっぱり濃い色の布に刺すのは難しかったです。
あと写真も駄目ですね。ねこの色が全部飛んじゃうのですよ、濃い色の布だと。
でも白地の時とはまた違った存在感になってます。
今久しぶりに写真見たけどちゃんと刺せてるじゃん!と嬉しくなりました。
(実物が手元からすぐなくなっちゃうのと 次々猫ちゃんが代わるので
細かい部分がどうだったか忘れがち。)

banf2_R.jpg

これ、足跡もついているのですよ。GINZAさんの画像、そういうの見えるかな。

*****

えーとほら、気になるよね~?でもお口チャック状態なので
私が思ってた電話会議を書きます。
「弁護士同士が自由に交渉する」という建前を聞きました。
自由な交渉、フランクなやり取り…つまりこういう感じ?

「どうもー、Sチャン。あれ、新顔?メンバー増えてるやん?複雑な企業やねんな。」
「まあね~。でもFっちの依頼人は何でもブログに書きすぎちゃいますか」

…みたいなことは無いようですが…。

私はこの間ちょっと考えたのですが
まあ相手方はこの前たくさん色々並べてけちょんけちょんにしてきたわけですよ。
弁護士さん同士のやり取りですから一欠けらの隙も見せぬように
けちょんけちょん攻撃の応戦。(のように私には感じる)
私に関することが論じられているのだけれどそれは置いておいて
(いや、この渦に投げ込まれるとホントに悲しくなりますよ「もうやめて」って感じ。でももう平気。)
一歩引いてこのやり取りを国語の問題文などと思って読み込むと
どちらの弁護士さんも攻撃的です。
そして繰り返していくうちに 難しい単語を使ったり文章力があっても
対象になっている事柄に対する造詣の少ないほうが
やがて「おまえのカーチャンでべそ」って言ってる感じになってきちゃうのですね。
防戦になって行くというか。しかし、あくまでも「でべそ」とは言う、みたいな。

それで今、私の弁護士さんはFっち先生なわけですが
相手方弁護士に企業より先にもし私が依頼してた、なんてことがあったら
その場合は全力で私を擁護してたわけですよね?
逆にFっち先生がP&Jの顧問弁護士だったら
私を全力でけちょんけちょんにしていたということで…仕事って怖いですね。

今、とりあえず今は、紛うことなく自分の弁護士さんの言う事が全て!に近いくらい
信頼しているわけじゃないですか私は。
なので「これはこういう意味だと思います」とか「このような状況だと思われます」とかいったことは
殆ど素直に「そうなのですか!」と納得しておりますが
将来もう二度と法的手段を使ったりあるいは使われたりなどという境遇にはなりたくないのだけれど
万一Fっち先生が相手の代理人としてががーっと「こうですね?」「ああですね?」と責めてきたら
なんでも「そうです」と認めてしまいそうで恐ろしい…。

弁護士さんに「委任する」って(企業じゃなくて個人にとって)「依存する」に近いくらいの感覚だと思います。
こう言う事の流れなんて何にもわからないのだから当然だとは思いますが。
しかし一方で私は 何にもわからないくせに恐れ多くも弁護士さんに向かって意見したり 
あんまりいうことも聞いてない依頼人のようですな・・・。すみません。

*****

COMMENT

あごモフ部分まで再現……!

hirokoさん、この度はウチのつぶつぶさんをモデルにして頂きありがとうございました。
もふもふにあごのラインも丸くなったつぶつぶさん、鼻のピンクから縁の焦げ茶の色合いといい緑の目の色といい、そっくり+ちょっとオトコマエに作って頂いて感無量です。

それにしても何故キジ猫のようなこまっかくてめんどくっさそうな柄を似せられるのか、美術の模写でさえ低空飛行だったわたくしには本当に雲の上のひとです(笑)。

hirokoさんが重苦しい案件の中にもコントのような軽やかな想像力を働かせつつ製作のモチベーションを維持されていることに、心より尊敬申し上げます。
ふぁいっ!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/418-510529e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR