• 2015/08/05/Wed 14:55:17
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

「今いる台風が大陸方面へ過ぎ去っていくとこの酷暑がちょびっとだけましになる」
という気象予報士の言葉だけを頼りに生きている感じです。暑い。

毎年8月に入ると朝の散歩がつらくなります。
ほとんど日の出ごろの時間帯なので直射日光がしんどい、というのはないのですが
何かぬるま湯の中を歩いている感じで 帰宅すると汗だくになり
そこから洗濯干したり弁当用意したりしていると
なんだか午前中のパワーを9割ぐらい使ってしまって刺繍に差し障る(ような気がする)ので
散歩も小休止になります。せめて熱帯夜じゃなくなってくれたらねえ…。

そんな真夏のさなか、ちょうど青っぽい 涼しげな色シャツが続く予定です。
今回はシャンブレーの「クオーツグリーン」。次は淡~いブルーの「ルピナス」
その後も再びクオーツグリーンやブルー系の布がスタンバイしており
ちょっとだけ涼を感じますね~。

大好きな布、爽やかなクオーツグリーンに
寒色ロシアンブルー(ホントは絨毯みたいにみっしりした毛並でとっても暖かそうなのですが)。
この猫ちゃんはなんといっても目がね、綺麗な色ですよね。
あんまり幅の広くないモノクロカラーのなかで本当にちょっとびっくりするような
宝石みたいな深い色ですよね…。

f5_R_R_2015080514001134e.jpg

さてさてきたる8月12日発売の「猫ぐらし 秋号」にねこシャツ本を紹介していただいております。
ここにおいでの方には今本の宣伝?てな感じかもしれないですが
これがあらまあ!かわゆく載せていただいてありまして。
黒猫特集というのも外せない感じですね~。
私は日ごろ画像がよい状態でない猫ちゃんを刺繍する時は
ネットで似た感じの猫、あるいはポーズの画像を探して参考にするのですね。
それでも刺繍するために印刷すると うちのプリンタの性能に最も大きな問題があるのでしょうが
ディスプレイで見ていた画像とは全然別猫になってしまっています。
ちょうどよい大きさに印刷しようとすると だいぶ画素数の多い画像でないとだめなのです。
(本を作るにあたって 痛いほど実感いたしました)

で、特に黒い部分の多い猫は立体感とかも全然無い、
目の位置しかわからないなどというような画像が多くていつも苦労するのですが
そこはやっぱりプロやハイアマの方のお写真がすごいです。
布の横にお手本としておくには良い画像=サイズの大きい写真本が一番です。
なのでとっても楽しみなのですー。

えーと、そしてもうすんでしまって今頃お知らせでは遅いのですが
「ねこシャツの本」の表紙シャツとパネルを
7月末まで「渋谷パルコブックセンター」で展示していただいておりましたそうです。ありがとうございます。
それで、この表紙シャツは再び本屋さんへ宣伝行脚へ出るそうで
なんとなんと関西方面へもやってきます。(帰省って感じか?)

それが大阪なのか京都なのか兵庫なのかそしていつなのか
ちょっとはっきりした予定が全然分からなくてこんなのお知らせにならないじゃんか、という感じですが
ええと、そのうち来るらしいのでその時お時間あればお近くの方はお立ち寄りください。
なんというあやふやな宣伝!









COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/398-30dc9246

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR