• 2015/07/09/Thu 16:39:48
  • COMMENT:6
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

うっとうしい天気、しばらく続きそうですね。台風も心配です。

ええと まずここでお詫びです。
下の「(私が)頂いたメールにお返事出し終わりました」的な記事に拍手コメント下さった方で
私がまだ返信できてない方がおられるようなのですが 
そこにはお名前もアドレスも無いためどなた様か判りません。申し訳ありません。
直接メール下さったのか、ここのメールフォームを使われたのかブログにコメント下さった方なのかも判りかねますので
内容が判らず(メールボックスから探すこともできず)きちんとお返事できなくて申し訳ありません。
折角メール(コメント?)下さったのにお返事も出さずに申し訳ありません。
何かご質問などがあった場合はお手数ですがもう一度メールしてくださるか
この記事にコメント下さるかよろしくお願いします。

すぐに収まることではありますが 今メールをたくさんいただいたりしております。(一時よりは少ないですよ)
特に海外からの物は返信にも時間がかかり製作時間にひびくので
ついつい日本の方からの物へのお返事が遅くなったりしています。申し訳ありません…。

それで ちょっと考えたのですが 今ここに返信を出す・出さないの基準をかきます。
ここのブログ経由でメールなどくださる方には一目瞭然と思われますが
いきなり注文をメールして下さった場合は返信しない場合もあります。(ブログ先頭にお返事してあります)
その他の内容のメールを頂いた時は基本的に返信しております。
コメント欄へのお言葉には返信することもあればうっかり忘れていたりすることもあります。
「返信不要」と書いて下さっている物に関しては返信しないこともあります。
それから どうお返事したらよいか迷う物にも結局お返事できないこともあります。
いずれにせよ大量にメールを頂いた場合は返信しなくてはならない内容を特に含まないメールの場合
返信しない場合もあるし 分類はするのですが紛れてしまうこともあります。
あと「Yahooメール」は不着(しかも戻っても行かない)の場合がしばしば起こるようです。
これはお取引がある方との間でも3度起こりました。
相手さまが気付いてくださって事なきを得ましたが (私の方のHotmailに問題がある)
特にやり取りをしていなかった場合はお互い全く気付けず、ということもあり得ます。

届いたメールは全てありがたく読ませていただいております。
今後 返信が必ず必要な方は「要返信」とか そういったことをついでに書いて頂けると
大変ありがたいです。(別に書いてなかったら返事しない、という訳ではないですよ)
それでも早急なお返事を出すことが出来るかどうか判りませんが
なるべく頑張りますのでよろしくお願いします。ほんとにぐうたらですみません。

そしてお詫びがもう一つあります。
皆様のおかげでめでたく第2刷を出すことが出来ましたが
(私も実物を見て初めて知ったのですが)第2刷にも例の抽選券が付いておりました。
「初版だけ」という事だったのですが本年中に出る本(まあ2刷までです)には付けることになったそうです…。
(いや、まさか重版できるとは私も出版社のだれも予想していなかったのです…)
ちらっと聞いたところによると今の所本を買って下さった方100人に一人とかその位とおもわれる応募葉書が来ているそうです。
確率的にはそんな低くないですし2刷の部数は初版より少ないので
初版の券にて応募して下さった方がすごく不利になるとかはなさそうですが
折角「足を伸ばして遠くの本屋さんまで探しに行ったよー」とか教えてくださった方には御足労申し訳ないです…。ごめんなさい。

さてここからは今日のねこシャツ。
今年になってから多い茶とらねこ。この子は白い部分が少ないきりっと顔ですね~。

lk3_R_R.jpg

パフ気味の半袖で襟裏は花柄。
花柄ってよほど淡い色の物じゃないと使っているリネンでは透けてしまうのですが
この黒っぽい花柄だと全体的にトーンは落ちますが
部分的に花が透けちゃう、とか無いうえ甘いシャツがシャープな感じになって
(着たら見えないですけど)とても気に入っています。
画像では見えないけど裾に足跡も入っている可愛い系のシャツブラウスになりました。

lk2_R_R.jpg

私などには年齢的にこのような袖のシャツを着る機会は未来永劫無いと思われますが
同じ型のシャツを娘たちが着るととても可愛らしいです。
短いパフ袖…若さの象徴ですかね。

さて 先日奈良で(しかも私が住んでいる橿原市も関係して)恐ろしい誘拐事件がありました。
本当に本当に女の子が無事でよかったのですが
この事件で強く呼び起された苦しい体験があります。


もう3年ほど前の事です。(十分に時効と思うので書きます)
末っ子が中一の時(秋ごろだったような…) 小学校からずっと仲良しのY君という子がおりました。
小学校時代から放課後は毎日のように末っ子と一緒に遊んでおり
中学生になって 彼は部活動に入ったのですが 早く終わった時や部活の無い日などは
やはり末っ子の所に来て数人で遊んでおりました。

そんなある日もう暗くなってから家にY君のお母さんから電話がありました。
小学校時代私な役員などをしていましたが それでY君のお母さんと一緒になったりしたことが無く
お母さんと私は面識なかったのですが 子供たちが仲良しでよくこちらで遊んでいる、ということはご存知でした。
「うちの子お邪魔していませんか?」という内容。末っ子にも聞きましたが
今日はY君は部活動もあり一緒に帰ってきておりませんでしたし
その後もこちらへ来て遊んだりしていません。
その旨伝えたのですが 大分焦燥しているご様子。まだY君が帰ってきていないのです。

その後も交友関係や小学校時代の友人宅にも電話なさったようで 勿論学校にも連絡して
一回りしてまた家に電話がありました。 晩の9時頃だったと思います。
他の友人から話しを聞いても いつも家の末っ子と遊んでいる、という話ばかり出て来て
「ホントに行っていませんか?」という感じ。
これはもう否応なしに嫌な想像をしてしまいます。
だんだん不安になって来ました。

Y君というのは当時まだ背も小さくて いつもニコニコ挨拶してくれる大人しい感じの眼鏡っ子。
こんなこと言うのは恐ろしいですが簡単に連れ去ることが出来るような体型です。
中学校の周りは住宅はあってもやや寂しい場所もあるし 場所柄不審者も多発するし
近くに大きなバイパス道路なんかもあって万一連れ去られたりしたら…と思うと恐怖がこみ上げました。
この2度目の電話から家でも(特に末っ子も)Y君が心配で心配で
こちらから電話するのも気が引けるし もし、もし万一営利誘拐なんかであったりしたら
方々へ「Y君知らない?」などとばらまいてはいけないし
ここはもう警察に届けたりしているだろうか、任せるしかないか・・・などと不安と緊張が高まります。

そして10時過ぎにもう一度電話を頂きました。「やっぱり行って無いですか?どこか心当たりないですか?」・・・
今度は末っ子も出て話したのですが 本当に何のお役にも立てなくて大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
そしてその晩は 万一みんなで探すとかあれば参加したいしでも騒いじゃいけないし、と
居ても立っても居られない、しかし何もすべきことが無い状態で 誰にも話すことが出来ず
わが家の人たちはほとんど眠ることも出来ないまま泣きべそをかきそうな一夜を過ごしたのでした。
どこからもサイレンは聞こえてきませんし 急な連絡網のような物もまわって来ませんでした。
そういうことがかえって悪い想像を掻き立てます。
打ち消しても打ち消しても様々な子供に関する事件の映像などが思い浮かび
どきどきして眠れません。

翌朝 私はいつもの朝の散歩でなんとY君の家の前を通ったのですが
見慣れない覆面パトカー風の車とかも止まっていませんでしたし
朝早い時間なので当たり前ですがY君宅もひっそりとしています。ピンポンするわけにもいきません。

そしてやがて末っ子(彼も熟睡できてない)が登校し 
何か学校から説明あるだろうかなどと考えておりました所電話が!

「も~、うちの子ったら物置に居ました。夜中になって出てきたんですよ!ご心配お掛けして申し訳ありません」

よ・・・良かったああああああ!連れ去りじゃなくて誘拐じゃなくて神隠しじゃなくて
事故に遭って無くてどこかで倒れてたりしなくて 一人で知らない街を彷徨ってたりしてなくて
本当に良かった!!涙出ましたよ。  

・・・でも、でも、確かに夜中だったから仕方ないけど、 言ってぇぇぇぇぇぇっっ!! 教えてくださいよ夜中でも!! 

受話器を置いて一気に脱力しました。(子どもらも夫も知らせるまで緊張したまま過ごしていました)
その晩我が家はジャンクな食事をして素早く就寝したのは言うまでもありません。
(ちなみにその日の午後Y君本人が「ご迷惑をかけてすみません」と電話くれました。)


COMMENT

東京の八重洲ブックセンターで実物の刺繍されたシャツを見る機会がありました。
本当によく出来ていて、にゃんこが可愛くて、猫飼いとしてはメロメロになりました。

八重洲ブックセンターでは、初版本と2刷本両方置いていました。どちらもおっしゃる通り抽選券が付いていて「あれ?」と思っていたのですが、謎が解けてすっきりです。

こんにちは!

がらさんこんにちは!
八重洲ブックセンターさんへ行って下さったのですか。ありがとうございます。
抽選券については私も知らなくて出版社さんの方針で決まったようなのですが
もし初版を探しに足を延ばしてくださったのでしたら申し訳ありませんでした。。

ねこ飼いさんなのですね~。
急に暑くなってしまってねこちゃんの体調は大丈夫でしょうか。
冷房嫌いな猫ちゃんもいると聞いてあの毛でなんと我慢強いことよ、と感心します…。

はじめまして!本屋さんで、ねこシャツを見て、すごく感動しました!
我が家にもキジトラ、サバトラの猫がいます。猫の癒しがあって、私の毎日があります!ねこシャツ、本当に素敵だと思います

Re: タイトルなし

sumireさま、こんにちは!
リアル猫シャツを見に行ってくださったのでしょうか、ありがとうございます!
深いあたたかみのある色のキジとら、ちょっと上品な雰囲気のサバとら
どちらも刺繍するんは難しいのですが好きな柄です。2にゃん、うらやましいですね~。

出版社に連絡しました

朝日新聞を読んで、なんとか取り寄せして買い求めました。もう嬉しくて読みました。我が家では、外に保護したにゃんこが三にゃんおりまして、毎日「かまえ〜〜」攻撃です。

Re: 出版社に連絡しました

チャン家のママさまこんにちは!
し、出版社に連絡?何かまたミス有りましたか?と焦ってしまいました。
お近くの書店に置いてなかったということですね、家の近所にもありません。
置く気配すらありません。
わざわざ取り寄せしてくださってありがとうございますー!
3にゃん・・・賑やかそうですね~、家の子どもらなんか猫飼いさんが羨ましくて羨ましくて
「かまえ」攻撃されたすぎ!ですよ。

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/394-8891e1a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR