• 2015/07/04/Sat 17:44:35
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


雨がしとしと続いています。 嫌いではないのですけどね、続くとね、
洗濯物に紫外線にあてたい気もします。

お天気いまいちで加工してもすこーし色味が違ってしまっているのですが
やや淡いフレッシュなオレンジ色、「タンジェリン」という名前のシャンブレーにあくびねこ。
もうあくびねこは5~6回は刺しているのではないでしょうか。
その度に「ここ、こうなってたんだ」などと改めて知るのですが
つまり毎回毎回ちゃんと見えてないってことなのでしょうか。一回一回忘れるってことなのでしょうか。
今日生まれのあくびねこです…。

ol5_R_R.jpg

この「タンジェリン」、お店の画像で見たときは
とっても可愛い色なのだけれど大人のシャツのオレンジは好き嫌いあるか?と手を出しませんでした。
ある時小さなスワッチをいただいて これが小さいとまたなんというか
たいへん素朴なひなたくさい色、という印象を受けてしまったのですね。
色としては好きだけど服には難しいような。

ところがシャツを注文されたの男性がこの色を選びまして 大丈夫かなとやや不安になりつつ購入しました。
届いた時の大きな状態を見ると思ってたよりずっとフレッシュな感じの色だとわかりました。
なんか画像では黄色強いのですがもっと赤味のあるオレンジです。
たたまれて陰になるところがなかなか深い色合いで素敵。
それがまたさらにシャツの形になると今度はとっても爽やかで若々しい雰囲気に。
ホントに布って不思議です。面積とか組み合わさったボタンの色だとかで雰囲気がガラッと変わるのですねー。
何度やっても不思議です。

ところでこの注文者さんはガールフレンドの分も注文してそれはもうできているのですが
それは「クオーツグリーン」にきじねこなのですね。(5月にあったやつかな)
今月中旬に彼女が遊びに来るから(アメリカの人です)その時プレゼントしておそろいで着るのだそうです…。若い。
淡いブルーグリーンとオレンジ…若い。

人に布を選んでもらう、というのはとても面白いことです。
知らず知らずのうちに固定した自分では絶対やらないであろう組み合わせを
人なら普通に選んでくれますから 思いがけない色合わせの妙を味わったりできます。…若い組み合わせだ。

さてさて八重洲ブックセンターさんのパネル展示が1週間ほど延長されました。
大変ありがたい催し物でしたので 自分だって挨拶しに伺わなければ…とは思うのですがなかなか忙しい。
昨日やっと2週間前から怒涛のようにいただいたメールのお返事をようやく出し終わったくらいの体たらくで
なんかもう動けない…ってなってます。体力なくて困ります。

ここのブログに頂いた鍵コメントや拍手コメントなどで
アドレスがわからなくてお返事できないものもたくさんあって申し訳ないですが
とっても嬉しい気もちで読ませていただいております。ありがとうございます。
友達は後回し、となっていたもののお礼を送信して 
お返事を送信している間中 本当にうれしい、ありがたいという気持ちを改めて味わいました。
そしてねこシャツをご希望の方のなんとたくさんおられること…。

すべてのご希望の方に作れるか?と聞かれれば「無理」と即座に答えてしまう数ですが
なるべくお応えできるよう 今年はないですが来年はご注文受付をちらっとでもできるよう頑張ります。
(それは今受けているものを順調にこなすということです…)
そうそう、合言葉、覚えている方は覚えておいてくださいね。私聞くの嬉しいですから。(^-^)

次のシャツは半そでですね。夏ですね。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/393-d7d8bac4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR