• 2015/06/20/Sat 11:40:04
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

一昨日から昨日はすごい2日間でした。
今日は新しい刺繍の写真も無いのですが色々お礼申し上げたくて書いています。

ちょと焦るくらいメールやコメントを頂きました。
すこしずつ返信しておりますがなにせやらなくてはならないことが沢山あって
お返事が遅くなりますことをお許しください。
でも一つ一つとっても嬉しい気持ちで読ませていただいております。ありがとうございます!

焦ったけれどその量は次男シャツの時やロシアの時ほどメールどどどっ!ではないです。
それは日本の新聞記事だったから。
日本人はちょっと色々決心しないと知らない相手に中々メールは出さないですよね。
(ツイッターなんかだと無礼丸出しになっちゃう人もおられるようですが。)
(ホントに海外の方からは「いいね!」感覚でメールくる感じ)

で、以前のように「パソコンの前で固まっちゃったよ」とまではならなくて
一昨日の日記を興奮しつつものどかに書いて 晩に何気なくflickrにログインすると
なんと!その時67万ビューなどとなっているではありませんか。
わわわわわ、ひたひたと沢山の方が見に来て下さっていた!
あのロシアのビッグウエーブのときの35万ビューをはるかに超えてます。

そして翌日、再びログインしたところ90万を超えていました。ひー。
で、ほら、flickrの日付は世界標準時ですからまだ前日だったんですね。
百万行くかなでももう昨日のような勢いはないよね・・・と 頂いたメールのお返事とか少しずつ打っていて
8時前に更新して見たらおお!ミリオンーーっっ!!

ホラこの山見て下さいよ。別に前日までゼロじゃないんですよ、5千ビューとか頂いてたんですよ。
世界各国のどっかのまとめサイトのような所に貼られるたびに3万とか5万とかいう感じにビューがぽんと上がり
そして徐々に下がりまたどこかで貼られ、と結構ギザギザを繰り返しているのですが
ちょっと100万とかなっちゃうとこういうグラフになりますね…。次男の時はこんなとんがってなかったのですが
ロシアの時こういうグラフになって2度目ですね。もう無いでしょうと思って記念にキャプチャ。
キャプチャ3_R_R

昨日は8時になりますと「スッキリ!!」と言う番組で刺繍を映してくださいました。
前日に取材を頂いた(電話で小一時間)のですが とても丁寧だけど相手の方は記事も本も読んでないな、という雰囲気で
本の事をおさらい、と言う感じでした。(私のことなど知らない方へ向けての放送なのだからそれでいいのかもしれません)
番組はメール打っているうちに知らぬ間に過ぎてしまっており
(放送時刻を伺っておりませんでした。しょっぱなの方のニュースだったのですね…)
編集者さんによると ポケットの破けた所からねこが覗いている物を次男シャツと言っていたことと
本の表紙を映してもらえなかった、ということでいささか残念な点もありましたが
ありがたさの方が圧倒的に大きいです。ありがとうございます。

そして昨日は新たな布を裁つ作業をしつつ、他の取材のやり取りとかもあったので
ちょくちょくメールも気にしていたのですが お昼前に編集者さんから電話がありました。
それによると関西ローカルなのですが「ちちんぷいぷい」という番組が今日放送するのに取材したいとのこと。
ちゃんと企画書も添えてメールも下さいました。

この番組にはコメンテーターとして芸人さんが数人おられ、なんか面白おかしくいじられたりするのかしらん?と
やや不安もありましたが勢いに乗って取材をお受けすることに。
するとすぐに「ちちんぷいぷい」担当者さんから電話が。
すっごく早口ですっごく丁寧でしかも大変感心したのですが
この方自身(が直接かはわからないけどそんな印象でした)が
本も朝日の記事もそして私のブログの記事まで読んで下さっており
いくつかの質問に対してもすでに正しい答えをお持ちの上の確認、と言う感じの電話取材で
ほんの10分で必要なこと全て確認した!と言う周到さ。
だから私も「これ、30秒くらいの放映か?」と思ったくらい。
しかし番組はなんと10分ほど刺繍の話題が!

昨日は次男も家に居たので一緒に見ていました。
まず芸人の小藪さんが現れました。
電話で、次男の画像使うのかな?という予感があったのですが
もしも長身の小藪さんに「うわこれが次男?ホンマこの子ちっさ!」などと言われたらもう立ち直れない・・・と私たちは恐れました。
しかしそんな変ないじられ方は全くなく終始穏やかにとても好意的に扱われ 
そもそも前日午後の記事で当日までに企画を練り当日昼に取材しそして昼過ぎ2時47分に放映で
あれだけ素晴らしくきっちりまとまったものになるなんて驚きです。
だから紹介された次男の画像は私がアップしたものじゃなくて本用にプロが撮って下さったものだし
犬の刺繍もしてるし 私は関西弁喋っていないけれどそんなこと全然いいですもういいです。ほんとにありがたい。
(↑担当の方はすべてお判りでもアナウンサーさんはご存知なかったのです)(いや、有坂カメラマンには良くないが)
放送が終わった後で担当の方はわざわざお電話も下さり本当に丁寧でご親切で嬉しかったです。

そして嬉しい気持ちのまま下の日記でも書いた子どもの大学生協書籍部にも
「どなたがなぜこんな本を推挙してくださったか存じませんがありがとうございます」のメールを送りました。
すると晩前にお返事をいただきましてそれによると 
ある日1冊だけ配本されて 担当の方が手に取ったとき
「ジャケット、中身と見ていってクオリティーの高さに『こりゃ売りたい』」と思って下さったそうです。
すぐに追加発注をして下さり平台展開して下さいました。
「書店員にはこのようなひらめきと思い入れの一冊が時折現れる」と言って下さいました。う、嬉しい。

本を作る時も考えたことですがターゲットって大事じゃないですか。
私の本は猫が好きな人と手芸の好きな人双方がターゲットなのかな、それって絞った方がいいのかな?などと
何だかこの辺があやふやした感じだったのですが 
ターゲットを絞るということはそれ以外の人には関心持ってもらわなくてもいいってこと?
それも違う・・・「訴求力」ってどういうものだろ?とか
色々もっともっと考えて作らなくちゃいけなかったんじゃないかとなにやらうすぼんやりと反省していたのです。
私も一生懸命刺繍したし 文章も沢山書いた。
それを能力あるデザイナーさんや編集者さんたちがとても素敵にまとめ上げてくださって
本というかたちに出来上がって、私はすごくうれしくて
しかしその本を 素敵とか綺麗とか楽しいとか思うのは主観的なもので さて客観的にみると果たしてどうなんだろう。
ねこにも刺繍にも興味ない人には当然何の関心もひかない紙の束でしかない…とも思う。極端ですが。
でも 本を作る側の人でもそのターゲットでもない私の知らなかった立ち位置の方の嬉しいご意見を聞く事が出来ました。

そして自分の本の事でありながら記事を読んで初めて知ったことがあります。
八重洲ブックセンターさんでのパネル展、ブックセンターさんからご依頼があって
ブックセンターさんと双葉社さんとの間のやり取で進んだことですので
私はシャツの貸し出し許可とかそのような面でしかタッチしていなくて(ただありがたく)
詳しいいきさつを知らなかったのですね。
記事でブックセンター2階の担当者さんがやはり本屋さんとして本を大変気に入って下さったのだ、と言うことを知り
とても嬉しくて 遅ればせながらお礼のメールを送りました。
八重洲ブックセンターさんには(多分)まだたくさん本があります。
現在私は新しいご注文は受けていないのですが初版の本には
注文していただける権利の抽選券が付いています。
シャツのご注文をお考えの方はどうぞご活用ください。

本当に昨日はすごい誕生日になったな、と思います。
以前、委託を断られたりとか マスダさんシャツの時とか、今考えると本当にささいな躓きですが
そんなつまらないことで刺繍や手作りをやめてしまわないで良かった。(やめはしなかったと思うけど)
人との出会いって続くときは続くのですね。
そういうものに感謝しながら日々を過ごしなさいってこういう事なんだなと実感しつつ
あたらしい「歳」を迎えております。
書きたいこと書いていたらこんなに長くなってしまいましたが
ここに来て、これを読んで下さった皆さんにも、本当にありがとう!








COMMENT

実物素敵でした!

今年の初めに猫刺繍について質問し、色々とアドバイスして頂いた猫三昧です。
遅ればせながら、出版おめでとうございます!

本を何度も何度も見返しているうちに実物も見てみたいと思っていたところ、ブックセンターで展示があると知り見に行って来ました。

私がブックセンターに着いたのは金曜の夕方の5時ちょっと前。各階の売場には男性ばかりがチラホラ。
まだ皆さん会社ですかね〜?っと思い各階を覗きながら何度か2Fに寄ってみると、6時頃から女性やスーツではない男性や多分猫好きなカップルと徐々に人が増え、皆さん刺繍や本もじっくりと見ていましたよ。

私も刺繍を何度も見ました。美しい毛並みと目の輝き、本よりちょっと渋めの色合いも素敵でした。
「素晴らしいー!」の一言に尽きます。

本も猫好きにも手芸好きにも楽しめ、エピソード付きのシャツを着た幸せそうな笑顔の写真は誰でも癒されますね。
素敵な本を出版してくださりありがとう!
これからの益々のご活躍を応援しています。

八重洲

はじめまして!知人にネコシャツのニュースを聞いてこちらのブログにもたどり着きました。ものすっごくリアルで繊細な刺繍に感動しました。わたしもねこが好きで今の子で3匹目です。八重洲ブックセンターの展示で実物を拝見いたしました!すっごくクオリティが高く帰りに寄ったカフェで知人と本を見ながら盛り上がっておりました^^!これからも素敵な作品楽しみにしております!

お誕生日おめでとうございます

ニュースからお邪魔しました。
猫の表情が豊かで、丁寧な刺繍が凄いなと思いました。
本を一昨日アマゾンで発注したけれど、まだ振込み用の番号が届かないので恐らく中でてんやわんやしているのだと想像しています。
大阪でも個展が開かれる事を期待しつつ、本が手元に届くのを待ちたいと思います。
細かな作業で大変だと思いますが、これからも素敵な作品を見せて下さい(^^)
今年一年、素敵な歳になりますようお祈りしています♪
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/389-6431ea7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR