• 2015/06/14/Sun 11:15:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:洋裁

今日はねこ刺繍の画像ではないのですー、すみません。
いま作っているシャツはダブルにゃんこで一方のにゃんこが終わったところなんですね。
まだ洗ってアイロン、が出来てないので写真が撮れません。

昨日はそこからもう一匹のにゃんこに入らずにちょっと気分転換。
2週間くらい前にパンツにしようと布を衝動的に買って
えいやっと7着分裁断して芯貼って細部のアイロンするってところまで来て
次回刺繍の切りの好い所来るまで放置、となっていた物のうち3着と
その時裁断せず直断ちの物(スカート)1着を縫いました。
布はWildberryさんのインディゴの綿麻とキャンバスぽいヒッコリー風のストライプのもの。
(残りもカオリーブの綿麻ツイルと別のお店のネイビーとカーキ混ざったような色の布)
初めに切った7着のうちちゃんとファスナーあるパンツは次男用3本のみで
残る4着は2本ずつ色違いのウエストゴムのラフなパンツ。
まずは直断ちの縞とインディゴからやっつけました。(写真はゴムパン一つ写っていません)

CIMG5553_R.jpg

綿麻のインディゴがよい色です。
しかしだいぶ色移りするので私が仕事中に履くことができず 長女と私のだったのですが私の分は次女行ですね~。
私のは次回オリーブに賭ける。
縞のやつはやっぱりWildberryさんで紹介してたボックスプリーツのスカートなのですが(これも娘たち用)
この布では分量ちょっとおおいかな、重いなって感じですが
夏この白が透けず、冬お腹周りが温かい、そんな感じのスカートですね。
透けない程度の色でもうちょい薄手の布でまた作りたいかな、というスカートです。
大きなチェックのワッシャーとか楊柳とか。妄想。
1時間かそこいらでできるんじゃないかな。ゴムは楽です。

さて先日の余命云々メール、自分なりには
(こんなことはめったに、いやもう2度と無いことであるかもしれないけれど)
「また同じような内容のお願いが来たら、いくつも、連続してきたらそればかり受けるか?」
という究極の状況を仮に設定した場合やっぱり答えは否、なので
後味は全然よくないけれど一応心の中で決着しました。
助言やご意見をくださった方、ありがとうございます。

しかしそのようなことがあったからなのでしょうか。私はさらにいい勉強をしてしまいました。(だから気分転換しました)
私は買う海外の人いるかどうかわからないけどEtsyのお店に自分の本を出品したのですね。
するとありがたいことにちょこちょこっと買ってくださった方がいて
「内容日本語で読めないけど写真キレイで楽しい」などとお便りいただいたりして
ほんわかと嬉しかったのですが
この間(日本の)夜中に2冊ご購入くださった方がいて翌朝私が発送の準備に取り掛かると
こんなメールがやってきました。
「私はMサイズとXLサイズが欲しいのだけどどこで選んだらいいの?猫はうちの猫を刺繍してもらえるの?」
と言って画像もじゃんじゃん来ました。え、ちょっと待ってよ。
「本」て書いてあるじゃん(ちゃんと英語で)、内容はこんなですとか説明もあるし 本を開いた写真も何枚か載せてあるのに
この人何にも読んでなくね?
そこで「あなたの買ったのはシャツじゃなくて本です」とメールしました。
Etsyというのは先払いで(違う風にも設定できるのかもしれませんが)販売者が日本にいると
返金とか非常に大変になります。(日本からだと使えない便利制度がたくさんあるようです)
私が様々な海外為替口座だとかカードで相手のところへ外貨送れちゃう、とかできればよかったのかもですが 
そんなことできないので銀行か郵便局から相手の口座へ送金する、という形になるのですね。

自分たち日本人が海外のお店で先払いで間違ったものを注文したとしたら
やっぱり「自分が間違えたんだから・・・」ってあきらめてそれ買いますよね。
すっごい高価なものなら何とか頑張ると思うけれど(それならそもそもよく注意書きを読む)
外国語でそういうの説明できたとしても相手に「システム上できない」とか言われたらもう諦めます。
相手だって手数料かかるだろうし、とか考えちゃう。
(もちろんその国で日本のように7日間は理由があればキャンセルできるかとかその辺もよくわかりませんし)
私も「システム上できません」と突っぱねればよかったかもですが
返金や返品交換についてお店のポリシーに特に書いてないのですよね。(これから書きます)
そこで謎の仏心を出してしまって「キャンセルしますか?」と提示してしまったところ
相手はもちろんキャンセル。

なんだかねー、1500円でシャツ買えるって思ってたくらいですから(それパチモンより安いやん・・・)
そのような方にとってはまして私の本なんか何の価値もないでしょう。
私のほうもそんな方に無理に本買ってもらわなくてもいいです!くらいの勢いで(心の中だけね、もちろんポライトな文面で)
キャンセルに応じました。速攻郵便局行って送金してきました。
2冊分の代金と送料合わせて4000円そして手数料なんと2500円!(ええっ!?本より高いやん・・・)
私は店に出品したその手数料(それは何十円とかだけど)に
売れた分からも幾ばくか徴収されるので結構高い勉強代です。

多少腹が立ったので「返金完了しました。送金されるまでには数日かかります」というお知らせとともに
「手数料がすごくかかりました。今度お買い物するときはよく読んでくださるようお願いします。」
とこれくらいは言ってもいいだろう、という一言を慇懃に添えてメールしました。
腹立ちまぎれにこの後もう相手を店でも普通のメールアドレスでもブロックしようかな、と思いましたが
すぐに「ソー・ソーリー」の返信が来たので「相手だって悪気があったわけじゃないんだ…」などと許す私も馬鹿者です。
ほんとに勉強できたの?とやや疑問ですが さすがにその方の注文を受ける、という気にはならないですね・・・。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/387-b16778b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR