• 2015/05/23/Sat 19:47:14
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

ついに一昨日の晩にねこシャツの本がやってきました。(著者用のもの)
そうしたらもう! 怖くて怖くてページが捲れないのですよ。
校正のとき何度も何度も読み返したし
内容も写真の順番も覚えているくらいなのに
本物見るのが恐ろしくて驚きました。なんて気の小さい…。

で、色校の時ちょっと赤みが強くてそれを抑えるように修正してもらうことにしたのですが
出来上がったものは何か黄色が強くて
自分が頂いていた見本の表紙と印象が違いのっけから動揺です。
こわごわページを捲ると黄色っぽいかな?と感じるのは あとは次男シャツのねこのアップだけで
他はとても綺麗な色合いになっています。
はじめ表紙がちょっと残念のような気がして思わず編集者さんにメールしたところ
「重刷になれば色は調整できる」とのお言葉。これは重刷目指せ!ってことですよね・・・。
私の目標が増えましたとも。

でもね、昨日はある分だけをシャツの着用画像を掲載させていただいた方に発送したのですが
袋に入れたり包んだりー、と何冊もやっているうちに色合いについては全然見慣れてしまいました。
そんなものですね~。

そしてとっても嬉しいことにそのお祝いでお花の贈り物が!!感激。(涙)
不思議な色合いのアナベル。アナベルは大好きです。6月生まれでよかった!
ちょっと寂しい白いアナベルも素敵だけどこんなグリーンとピンクの混ざったような
こういう色合い、好きだわ~~。本当にありがとうございます。
これはお花終わったら庭に植えるしかないですね。

a2_R.jpg

さてさて今日のにゃんこ。
昨日出来たきりっとしたねこらしい目つきのちゃとらねこちゃん。

sl5_R.jpg

刺繍は一昨日終わって 今朝から縫っていたのですが
途中、縫い代を半分の幅に切ったり角を切り落としたり、と
裁ちばさみを使う部分があるのですね。
そうすると 一昨日からの緊張感がまだまだ続いていて
なんか無意識にやってる流れ作業の途中で急にはっとなって
「間違ってない!?」と立ち止まる場面がしばしばありました。危ない危ない。
どのくらい危なかったかというと 昨朝末っ子は学校あるのに起こすの忘れてたくらい。

シャツを仕上げて洗って、乾かしている間に郵便局へ本を発送しに行きました。
帰ってきてお昼ご飯を済ませてから アイロンして写真撮って
本の発送のお知らせメールなどを打っているうちに徐々に緊張も収まってまいりました。
もう今日になると(日本のかたへは)着いたかな~、まだかな~と
どきどきしながらも楽しい気分に。

さてアマゾンのこちらのページ、
下がって見てみると おお、一時間ごとに順位とか出るんですね恐ろしい。
これ、例えば20位とかで 1位の本が何冊売れたの判りませんけれど
19位の人は1冊で20位からは0冊、とかそんな感じなんでしょうかね。怖いですね。
で、問題はその上の「この商品をチェックした人はこちらもチェックしています」のところ!
あわわわ、韓国中国の真似っこシャツもいるじゃないですか!
更にこれらをクリックするとその下にもいっぱいねこシャツが・・・。
私がこれらを縫っている、ととられるのも大変嫌ですが
私の本に載っているのがこれらのシャツと思われるのはもっと嫌だ!ひええ!
同じものだと思うのでしょうか・・・。同じものに見えるのでしょうかね…。なんだかなあ。
いや、これが良くて買う人もいるから売っているんですよね・・・。うん。
まあ、どうでもいいですけど。本見てちゃんと「別物だ」って確かめて欲しいですね・・・。

はじめに「重刷めざす」って書きましたが
そうすると、色を修正した2刷目が出た時買えばいいじゃん、とか思ったりもしますよね。
でもでも初版には私がご注文受けさせていただく「抽選応募券」が付いてるんですねー。
これ言っちゃっていいのかな。アマゾンとかには書いてないですが。

私は今の所3年分くらいご注文がたまっているので当分ご注文受け付け再開は無いです。
応募券の締め切りが今年12月でそこから抽選して、とかの流れなので
(私が抽選するのではなくて双葉社さんです)
シャツの製作はこの1月にご注文をお受けした方たちに交じって来春ごろから製作、
という運びになると思いますが
思うに初版の発行部数が少な目なことと(お近くの本屋さんで見かけることがあるかどうか・・・)
この本を手にとる人のうちではもともとねこシャツに興味を持っていて下さった、という訳ではない人の方が
多分多い(ただ猫が好きとか刺繍に興味があるとか)ことを考え合わせると
わざわざ応募してくださる方はすごく少ないのでは・・・?という予想。
当たる可能性高いですよ!(小声)

今日はこれから3か月半ぶりに髪を切りに行きます。
もう長いことおかっぱなのですが 
前に切ったのは本に載せる写真を撮る少し前。
自分の写真を載せるのはずっと頑なに拒否していたのですが
(だって要らないでしょ?どんな人が作ってるかなんて興味ないでしょ?)
シャツの着用画像の皆さまが笑顔を見せて下さっているのを見るにつけ
私が顔を出してお礼を言うことも出来てないなんて・・・と自分を叱咤し登場することに。
残りの半生分の勇気振り絞りました。ああ・・・。
まあ晒すほどの顔じゃないもんでちらとだけですが
また無難その時の髪型に戻ってまいります。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/383-5f20e645

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR