• 2015/05/15/Fri 13:21:06
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

先日の写真がお天気悪くていまいちだったのでもう一度パチリ。
もう、プロのカメラマンに大変美しく撮って頂いたので
自分で撮るのはどうでも良いか~ってなものだったのですが
このシャツも手放す気満々なので もう少し綺麗に記念撮影しとこ、と思いまして。

CIMG5505_R_R.jpg

ライターさんにもデザイナーさんにもイラストレーターさんにもびびりましたが
(みなさん素敵に活躍されておられるので)
カメラマンさんにも大いにびびりました。お名前を伺ってネットでちょっと検索して見た所
えっ!?ごーりきさんとかげげ月刊エグザイル!?そういう方面のお仕事もなさる方!?で
私と次男(特別出演)は大層怖気づきながらその真っ白なスタジオに
人生最初で最後の足を踏み入れたのでありました。(こんな被写体で申し訳ない!)

プロの仕事ぶりを観察させていただきたい、などと思っておりましたが
カメラマンさんはアラーキーみたいじゃなくて町の写真屋さんて感じでも無くて
ほんわかしたムードの普通の人で
なので作業は鳴り響く音楽の中で「バシバシ撮るぜ!」というのでもなく かといって無機的な作業する方でもなく
なんかお茶飲んで編集さんと話しながら次男を撮ってもらっているの見てたら
ふわふわと撮影終わっちゃった、みたいな。
お昼にお勧め韓国料理店へ連れて行ってもらったらお休みで残念がっておられたのが印象的でした。そこかよ。
しかし本に使っていない写真も何枚も撮っていただいてあり、
もう勿論私も次男も「遺影できた!」と大喜びです。

さてさて今回の本は写真が一杯です。
まずは今までのねこ刺繍、そしてプロが撮って下さった小物や表紙シャツ。
そしてそしてシャツを着た写真を下さった方のセルフィー(だったり誰かに撮ってもらったり)があるのですねー。

シャツが届くと直ぐに着用画像を下さる方がときどきいらしてすっごく嬉しいのですが
そういうのを載せることが出来ないかな?と編集者さんと相談して
写真を使ってよいかメールで聞いてみたり
新たな写真を少し集めるためやり取りの多かった人に連絡してみることに。
するとするとほとんどのみなさんから「いいよー!」というお返事が。
新たな写真をわざわざ撮って下さった方もいっぱいで なんだかもう涙出ました。

今までシャツを注文して下さった方のうちの5分の1だか そのくらいだけなのですが
その人たちと私のやり取りを  私でもその人でもない人が読んで面白いと感じるか?と
この章の文章を書くときちょっと迷いました。

私は別に若くもないこんなおばさんだけどネットで友達沢山出来た、と思っています。
「ネットでの人とのつながり」というのはリアルなものよりダメというか格下みたいな言われ方してますが
そんなことない、ちゃんと手を繋ぐことができる。
そうするためには努力や歩み寄りが必要だけどそれはリアルでも一緒だし 
ツールとして やっぱりネットというのはものすごい数の人たちとうっすらつながっている訳だけれど
そこに電波だけじゃない何かが流れるという可能性が
だれのディスプレイにも、キーボードにもあるのだというわくわく感を感じてもらえたらなあと思います。

そんな、わくわくどころか涙出るほどの親切を下さった人たちに
「こんな本になったよー」とこの本を送るつもりなのですが
日本人を除く全ての人が日本語読めないのですよね・・・。写真は楽しめるけどさ。
だからだから私はここで今直近の目標でありますが
この本の翻訳バージョンが出たらいいな!と切に願っています。
(っつうか まだ日本語版も売ってないですけどね・・・)
凄い大それた夢なのですが 写真くれた人に読んでもらいたいです。
勿論それ以外の刺繍に興味持ってくれている人にも!
そのためには、知らぬ間に出版されて知らぬ間にひっそりと絶版になってた、なんてことやってる場合じゃないですよね。
少しでも長い間本屋さんに留まって
海外の出版社の人や編集者の目にとまらなければなりません。
双葉社さんも営業してくれますが ハードルは非常に高そうです。 しんちゃん、頑張れ!

なのでここをお読みくださっている皆様、是非是非本を手に入れて もし「この本イイね!」と感じて下さったら
ご友人やお近くの猫好きさんにも広めてくださったらとっても嬉しいです。
何か私がここで叫んでもざっと30人くらいの方にしか広められそうにないですが
自分にやれることは草の根運動だけなので地道に広めたいと思います。

ここを覗きに来て下さる方はねこ刺繍を楽しみにして下さっているのですよね。
シャツも勿論作っていますが(次は犬です)
しばらくはこの本の記事が続いてしまうかもしれません。やや興奮状態なので許してくだされ。
今日もお読みくださってありがとうございました。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/381-2a955d28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR