• 2015/05/04/Mon 16:27:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

連休後半(「まだ半ばよ~」という方もおられるのかな)、今日はお天気いまいちですが
夏日より大分過ごしやすいようにも思います。
まぶしいとやっぱりくらくらしてしまうので曇天は嬉しいです。

今回初めて使用したリネンは「LINNET」さんの「クラシック」というシリーズの布。
何気に曇天ぽい雰囲気の色です。素敵。
これがこれがお店の画像で見るとオレンジっぽくなって見えるのですが
手元にやって来ましたらばミステリアスなピンク(…と言っていいかなあ)色。
紫のような茶色のようなこっくりした色に白混ぜた感じで
ちょっと妖しげなミルクたっぷりココアというか はたまた小豆ミルクというべきか。
なんか私の写真だと暗めのピンクみたいになっちまいましたが
何とも言えないコクのある色でこれは長女も次男も「この色欲しい!」となったおしゃれカラーでございます。

そして男性に人気のあくび猫。

q7_R_R.jpg

胸元あくびちゃんは可愛い明るい色だけでなく渋めの色布にも合うのですね…。

この布は初めて手にした時(はぎれ)
ちょっとしっかり目で針通りが悪いかな?と感じたのですが
いやいや全然。刺し心地もいいし布の撚れもあまりないしめっちゃやりやすかったです。
密度があるタイプライタークロスっぽい雰囲気の布かな。
色もシックなのが揃っているので シャンブレーと共にお勧めしてしまいますね・・・。

***********

さてさて予告いたしました本の話しであります。
昨年の夏頃まで遡りまして
ホラ、その頃私、図案集の仕事でぶつくさ文句言っていた頃でございますよ奥様。
「ネコシャツを本にしてみませんか」というメールを頂いたのですが
それまで「ウチのショッピングモールに出店したら特集組みますよ。最低10点作っておいてね」だとか
「雑誌の○○に広告出してあげますよただし2分の1ページ2万円」だとか
「ウチの店にシャツ置いてあげますよただし手数料40%」とか 
そういうお誘いという名の釣針がじゃんじゃんやって来ていて
だからもちろんそのお話も「本刷ってあげますよ100万円かかります」みたいなやつだと思っていたのですね。
失礼なことに放置しておりました。あああすみません。

すると再びメールがやって来まして そこから数度のメールやお電話で
だんだんお話は輪郭を持って行きました。

ここでね、ああ、本というのはこうなのか、こうやって作っていくのか、というのを初めて知る訳ですが
ホラいつもの図案の仕事、あれってもう「このようなテーマの図案集を出す」ってすべて決まった後で
参加する人探してたじゃないですか。
シリーズになっていて体裁のほぼ決まっているものはそれでもいいのかもしれないですけど
考えてみれば当たり前だけど今度の場合は まず編集者さんが私を見つけて「このねこ刺繍の本作りたい」と思ってから
最初に私に承諾を得に来てくれたわけですね。
私も二つ返事でやるやる!ってなったわけじゃないから(疑り深かった訳じゃないけど 実際時間あるかな、とか)
そのやり取りだけでも2か月くらい経ってて あらかた内容も「こんな感じ」と練って
「ではやりましょうよろしくお願いします」となってから初めて編集者さんも会社で「企画会議」に諮るのですね。
まだ完全に「無」の状態の時に私に話が来たわけです。そうですよねえ、それが当たり前の順序ってもんですよね。

企画はすんなりとは通りませんでした。(私なぞ 無名なんだし当然です。)
またひと月ほど内容を練ったり営業部方面からの要望に折り合いを付けたり、ということがあって
もう一遍会議に掛けてそして今度は通ったそうです。
(と私は聞いていますがホントはもっともっとプッシュしてやっとこさ通し抜いた感じだったと思われます。)
もう秋も終わり近くなっていました。

ずーっと以前 私には「刺繍の本が出せたらなあ」というおぼろげなユメがありましたが
それはほとんど図案集のような感じしか想像しておらず(そういうのしか知らなかったのでしょうね) 
実際に図案の仕事をしてからは そのような本をもし自分が作ることがあっても
ダメダメな本になるな、と簡単に想像できました。時間が無さすぎなのです。

図案の仕事でしか本というものを知りませんでしたので
そのことはそのうちユメとか目標ではなくなってしまっていました。
だから折角お話を頂いた時もなかなか「ノリノリ」な状態になれませんでした。
でも編集者さんとお話しするうちに おこがましいですが自分の理想とするところが見えてきたり
逆にこういうふうにはしたくない、など 
徐々にはっきりとこの機会というものに自分の希望を投影できるようになってきました。

企画が通れば次は素材集めです。
季節は冬になって色々考えたし作ったしたくさんメールもしたし
頑張って普段の刺繍もばりばりやりました。
こんなに忙しかった年の瀬年明けは無かったくらい頑張ってました。
しかあし、本に情熱かけ過ぎたのか取りあえず自分の材料すべて提出してから
ちょびっとだけダークな気分に入ってしまったのですよね。
ちと長くなりましたので次回へ続きます。
(あ!今は全然ダークじゃないですから!燃えてます。)



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/378-92d6c9b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR