• 2015/03/12/Thu 14:24:30
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

いよいよ週末だか来週から春らしくなって行くそうですね!嬉。
北国の方にはまだまだ辛抱が続くのでしょうか。 早く暖かくなって欲しいですね~。

目を閉じたねこちゃんが続きます。 あ、今年になって茶トラも多いですねー。
飼い主様曰く、「悩殺ポーズ」。そう、何かぺろぺろ没頭している様は見入ってしまいますよね~。

af1_R.jpg

この、胸から出ているシチュエーションが
猫飼ったことない人にはすでに悩殺ものですよ。服のおなかに猫入れてみたい。ううう。
茶トラはやっぱり「この色じゃないだろ」とかクレームを付けつつ妥協もしながらの刺繍になるのですが
ポーズや表情もあいまって 刺繍している時間は苦しくも楽しいものとなりました。

さて 昨年末頃だったかオーストラリアの「Homespun Magazine」という雑誌から「掲載していい?」とメールが来まして
「どうぞどうぞ」とお答えしたその記事が載った雑誌がはるばる送られてきました。ありがたや。
パッチワークやキルトを中心とした雑誌です。

DSC_1110_R.jpg

記事は1ページだけのほとんど私の宣伝のようなページですが
なんだかとっても可愛く載せてくれてあって嬉しいです。
オーストラリアの方はキジねこがお好きなのでしょうか。
勿論全部英語だからまだ全然読み終えていませんが
そんなに盛りだくさんな雑誌ではないけれど全部カラーで紙も厚く、
なんていうんでしょ、ゆったりしたペースでの手芸を勧めている、という雰囲気の本です。
(だからむしろ私の手刺繍は詰まりすぎだろ!って感じ)

先日青色申告したことを書きましたが
ホントにさ お勤めしている人はまだちょっとマシなのか?(そうでも無いのかな、良くわかりませんが)
自営は保険やら年金やら払ったらなんかもう笑うしかないくらい差っ引かれますね。
私なんかは規模が全然小さいからまあこんなもんかなー、って感じですが
開業したてとかだったら 収入がもし高くても仕入とか多かったりで所得的にはそんな高くない、とか
あるいは赤字になる場合だってあると思うのですが
その場合税金は納めなくて良いとしても 扶養家族じゃなくなって何の控除も無くなり
そのうえ保険料年金も払う、となったらちょっとあなた、開業してる場合じゃないじゃん!てなります。
フリーランスって大変なんだなあ・・・と改めて思います。
あ、フリーランスって響きカッコいいな。
私はフリーランスの内職家って感じ?いろんな国の人に仕事貰ってます。
雇い主は多国籍なんだけどホントに私は「内職」だわね。

で、仕入れはまとめてした方が後で書くの楽か?ってことで
じゃ~ん、今日注文しちまいましたよ、例の50m反物!
この前の反物がもう細ーく細ーくなってきて頼りなげなのでばばんともう1本!
それとやっぱり貧乏性なので必要分だけのシャンブレーとかちょっとずつですが注文を済ませ
大きな仕事をした気分になっています。(これからする仕事が大きいんだよ!)
後、ボタンも何百個か種類別に注文してしまえ!とか思っていたのですが
なんかちょっと疲労感があって「あとで・・・」の気分になってしまっています。
これ、届いて実物見たら また茫然…てなるのですよ。「こんなに縫えるの?」って。
一人で戦うフリーランス内職は何時になっても大量在庫というものに慣れることが出来ないのでありました。

しかしやっと昨年6月に受け付けました日本の皆さんの順番がめぐって来そうな按配になっておりますよ!
頑張りますねーー!

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/370-ed7e3d60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR