• 2015/01/11/Sun 15:29:46
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか


***********

昨日はたくさんの皆様、ご注文くださってありがとうございます。
合言葉が飛び交ってなんだかほくほくしております。

ご注文受け付け再開をするまでは
「13着くらいだったら全部受けよう。でも20着なら10着に抽選だ」
などと思っていました。
前回6月に再開した時に25着分くらいあって
みなさん、「結構待たせたのにそのくらいしか注文ないのかよ?」と思うかもしれませんが
大体1着分で1週間な訳ですから25着は半年なんですね。これは自分にとって結構長いです。
今度はもっと多くのご注文をいただいてしまいました。

海外のお客様の場合 ここ最近は「1年半から2年待ち」という状況をお知らせすると諦めるかたが多いですが
依然として過去に問い合わせ頂いた方が再び来てくださったり
「待っているわ」という方もいらして そういう方のご注文は受け付けております。
海外ではいまだに私の刺繍の新しいものを紹介してくださっているニュースがあったり
本当にこの方たちのおかげで今の私があるなあと思うことしばしば、であるので
そちら方面から来られたお客様のご注文は(すごく待たせるけれど)できるだけ受けたい、というのもあります。
別に「日本では紹介してくれないから注文は受けない!」というのではないですよ。
圧倒的にロシアとか香港の方からの日々の問い合わせが多いのです。

そういった海外の人のシャツも作りつつ日本ねこシャツも、と
順を組みながら今回のご注文の方たちを追加していくと
今年はまだ始まったばかりだというのにもう来年いっぱいの予定が組まれた状態になりました。
(キャンセルを無しとすれば再来年の初めも埋まってしまいます。)

私も結構「よれよれしてきたな」という感じであるし
いつ病魔に襲われるかわかりません。自然災害もいつ起こるかわかりません。
家族に何かあれば刺繍している場合ではないでしょう。
こんな感じに現在は「あと半年であなたの番です」などとなっている順番の方ですら
「2か月遅れます」とかなりかねないのに 2年も先の予定組んで大丈夫なの?と
我ながら非常にはらはらしています。

だから抽選して もういっそ5着にしちゃおうか?とか思ったりもしました。
でもでもでも皆様から頂いたご注文メールを読んでいると
楽しいエピソードがあったりああこれは刺したいな、とこちらが望む内容があったり
一生懸命合言葉を探してくれていたり、と
何か抽選にしてしまうのがとっても心苦しく

…ご注文くださった方が もし、私の提示する納期に多少余裕をもってそれが思ったより先であったり
さらに遅くなったりすることがあってもご理解いただけるのであれば
抽選などせずに皆様の分お受けしよう、…と思うのですがどうでしょうか。

もももちろん だらだらせずに出来るだけ計画通りに制作するつもりではあります。
ただ 布も糸も何もかも捨てて失踪したくなる気分の時もあるかもしれない、ですよね。
なるべく途中で失踪せずにせめて失踪は作り終えてからするよう心がけますが
なにせ普通の主婦なもので鈴木京香みたいにはなれなくとも
ちょっと数日休む・・・とかが精神に必要になってくることもあるでしょう。たぶん。
そういう私のわがままを「しょうがねえなあ」とお許しいただければ
抽選はいたしません。

「そんなの許せないっ」とおっしゃる方はご注文取消しメールをくださいませ。
また、順番が来たときに私のほうから「○○様の番になりました」とメールさせていただくのですが
その時にキャンセルされても結構です。

***********

ご注文メールには順次「ご注文確定」のお返事をいたします。
数日かかってしまいますがお待ちくださいね。

それから、こちらのメールフォームではなくコメント欄からご注文くださった

*2着ご注文予定の「I」さま 
*キジとらご注文予定の「W」さま

メールアドレスがありませんでしたので返信ができません。
もう一度メールフォームからアドレスをお知らせくださいね。
わかりにくいでしたらコメント欄からでも結構です。

***********

さて今日は大好きな、とても美しいインディゴブルー再び。

濃い色合いの布に明るい刺繍をするのは本当に難しいのです。
グリーンや赤みの強い紫、グレーはまだ少しはましなのですが
このインディゴに白い色、最高に難しいです。
糸の間から字の色があんまりでないように密にさすのはもちろんのことですが
そうやっても白糸の一すじ一すじになんだか青い影がはいってしまって
どうにも暗い沈んだ色合いになってしまうのです。
茶色なんかだと濃くても多分もう少しウォーミーな雰囲気になるんじゃないかと予想しているのですが
(偶然にも次も同じタイプのねこでダークな茶色布です。)
いずれにしても濃い色はちょっとむずかhしくて時間かかりました。

v9_R_R.jpg

でもね、なかなか美人猫だと思うのですよー。
あ、これ、写真もうまく撮れてないんですよね。駄目だな濃い色は。
天気もカーッと日が照ったりすぐに厚めの雲がさしたりで
部屋が明るくなるとシャツも光って猫なんか真っ白になっちゃって
暗くなるとなんだかきれいな青みが出なくて
ちゃんとした色味の出てない画像ですが
グリーンの目が布の色に映えてきれいな一枚です。

今回ご注文の方に中にも
「シャンブレーで作りたい」という方がちらほらおられ
自分にとっては刺繍しにくいにもかかわらず
とっても嬉しい気持ちになりました。

今月と来月、ちょっと慌ただしい予定になっておりまして
なかなかお返事もすぐにまとめてお出しする、ということができないと思いますが
どうぞ気長に待っていてやってください。(今からかよ!?シャツじゃなくて確認メールからかよ!?)



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/360-e0b75c04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR