• 2014/11/17/Mon 11:01:23
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

昨日はお天気で写真撮りたかったのですが
ボタン付けまで到達できなくて今朝やっとパチリ。
ちょっとねー、曇ってて心配したのですがとてもいい武器を手に入れました。

よく鏡とかアルミホイルで作った簡単レフ版てあるじゃないですか。白画用紙もいいですよね。
いつかきちんと立てかけられる大きめのものを用意しようと思いつつ数年経ちました。

先日来の朝の冷え込みに「そろそろ」と
いつも仕事しているリビングの床にカーペットを敷いたのですよ。
で、うちはほとんど暖房しないんですけど私がじっとそこに座る時間が長くなったので
カーペットの下に ほら、銀色のちょっとだけ厚みのある保温シートみたいのあるじゃないですか、
それの4畳分くらいの広さのやつをリビング11畳くらいのところへ2枚敷いたのですね。
するとするとなんということでしょう!敷き詰めた途端ここは魔法の国ですか!?というようなすごい明るさ。
あなたも私も足元から輝いてこんなライト浴びたことありません、マライヤキャリーか鈴木その子か。
白っぽい天井や壁紙にも反射しまくって まるで真夏のプールサイドのようではありませんか!
今日の日差しはその時ほど明るくなくて めくったカーペットの辺りで穏やかに光を拡散しておりましたが
これがあれば多少天気悪くても撮影できる…出来上がった刺繍さえあれば。

調子に乗った母はこの銀のシートを壁とかにも吊るしたらもっと明るいかな?と子供に提案したところ
「外(隣の高校)からあの家はおかしい、って噂が立つからやめて!」・・・そ、そうですよね・・・。

そんなカーペットも使いまして薄曇りの天気の元撮影しましたところの
やっと刺せたベンガルキャット。

m4_R_R.jpg

なんかねー、もっとこう精悍な野性的な怖い感じの
レパードというかタイガーというかキャットを刺したかったのですが
いただいた写真がすごく小さくて(お顔120ピクセル角くらい)
こういうので刺繍すると絶対漫画っぽくなる!と危惧したとおりになりました。
はじめあんまり黒っぽい部分じゃないところから刺すのですが
何かこう豹というよりニャロメみたいに見えて(口開けているからか?)
目とか黒い部分が入って少し引き締まってきたけれどどうでしょね、
なんだか愛嬌のあるヤツ風味の猫になりました。

このねこちゃんは少ーし大きめで思ったより時間がかかってしまいました。
茶色だかグレーだかよくわからない色合いの毛でそこもとっても難しかった。
それでも唸るよりは楽しい時間が多い刺繍でしたが
次は犬なのですよね。黒い難関が待ち構えているのです…。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/347-3a53cee6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR