• 2014/10/20/Mon 11:07:51
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:刺繍とか

下の2つの記事につき、私の腹立ちをご理解して下さった方がた、感謝いたします。
時を同じくして同じ編集社の別の知らない方から
同シリーズの次の図案集への作品依頼のお電話があり
なんだかちょっと困ってそうだったけれど私も困っていたのでお断りしました。
人の電話番号は共有するけど 「親が倒れた」とか「急な仕事仕上げたばっかり」とか
「別の仕事がある」というような情報は共有されてないのですかね。
きちんとお断りできたことでまあ、腹の虫はおさまってきております。

さてさて予定通り黒猫です。
黒猫は頂くお写真がほんとに真っ黒だとか
著しく光ってしまっている部分があるとかで
たいていは刺繍しにくいのですが 何とか出来ました。

ja5_R_R.jpg

お手々の感じが謎めいて好きなポーズですね~。

この猫のご注文を下さった方のお名前が「ジャッキーさん」で
「ジャッキー」というと「ジャッキーチェン」が浮かぶもんですから
サイズを伺ったとき ほっそりした小柄な男の人だなあと思ったのですね。
猫と一緒に移っていた男性とみられる方も細めの体つきだったもんで。
ところがプロフェッサーの時のこともあるから念のため性別を聞くと女性。
「ジャクリーヌさん」とかありますよね、ジャッキー・・・ ほんとにまだまだ私にはわからない。

お名前関連で最近のトピックは
「Haoran」さん。なんか、「ハオ」って「好」って言う字かなあと思って
やり取りの中で唐突に聞いてみたんですね。
すると「浩然」て書くのですって。アレ!これは「孟浩然」と一緒です。春眠暁を覚えずです。
「こうねん」じゃないのはまあそうだろうけど、これで「はおらん」なんだ・・・。一つ賢くなったような。
中国の方は「X」で始まるお名前も多いです。これもなんて読むのか判らないですが
そういえば「習近平」さんも「XI」ですね。

それから、さっきのプロフェッサーの猫対犬のディベートの写真、
何かファッション雑誌みたいなものに載ったらしく
また一時的に 特にアメリカからが多かったのですが、問い合わせがばばばっとやってきました。
で、そんな中にアイスランドからの物があり
「アイスランド」というともうなんか「地の果て」みたいなイメージだなあ…と思ったけれど
日本も大概そうだよねえ?地のあっちとこっちの果てとのやりとり・・・グローバルな感じします。
こーんな地の果てから発信したねこシャツをいろんな国の人が目に留めていてくれるのだなあと考えると
ネットって本当にスゴイですね。

私の暮らしは何一つ変わっていないけれど、どこの国にも行っちゃいないけど
何だか世界の方が近づいてきてくれてるような気がします。こういう道具があってよかったなあ。
実際はこういう機器で 人と人とのつながりまでもが近まった、などと勘違いしてはいけないのでしょうけれど
全く知らなくて興味も無いとかむしろ悪い先入観持ってた、とか
そういうのが払しょくされるのは良いことですよね?



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://gogo5hiroko.blog28.fc2.com/tb.php/341-b0360c45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hiroko0619

Author:hiroko0619
刺繍と手仕事と日々のつれづれ


ねこシャツのご注文は現在お受けしておりません。

ねこシャツのご説明・ご注文受付等についてはこちら→

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR